さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



稲垣吾郎

稲垣吾郎主演「君の輝く夜に」鑑賞レポート!初の生ごろう様の"女子会"におじさんも参加!

natalie.mu 東京公演を迎えた稲垣は「去年より磨きのかかった内容になっていて、(仕上がりも)よいと思います」と自信たっぷり。美女3人に囲まれての舞台となるが、稲垣は「僕も女子なので(笑)、女子会に参加している感じ。それでもやっぱり気分はいいで…

稲垣吾郎さんのブログとインタビューの素晴らしさにいよいよ…以下略!

僕は毎日、通勤の途中はバスに乗ります。必ず同じ席に座れるので、同じ席で同じ風景をずっと見ています。都内の路端には植栽があり、季節毎にそれぞれの色合いを持つ景色を楽しんでいます。この前は、ツツジがひたすらに咲き誇り、そして、紫陽花がそれぞれ…

「稲垣吾郎のオフィシャルブログ」の詩的ダンディな素晴らしさを語りたい!のですが…悲しい共通点がありました><

リビングのカーテンを開けると昨日まで蕾だったテッポウユリがまるで古い蓄音機のように口を大きく広げ美しく咲き誇っている。 2017-12-11 09:25:20 「新しい目」より https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12335437269.html みなさんこんばんわ。…

稲垣吾郎オフィシャルブログ、Twitterついに!本気を出してくれましたかっこなみだ!

遂に始まった稲垣吾郎のオフィシャルブログとツイッターでしたが… 正直、肩透かしの印象でした。無理もありません。始まったのは、「72時間テレビ」の開始と同時でしたので。 短文が基本のTwitterは仕方ないとして、ブログも、ああやはりという感じの写真+…

【読書感想文】稲垣吾郎「馬耳東風」ついに現れたニュー・ダンディズム!

馬耳東風 作者: 稲垣吾郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2001/05 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (11件) を見る この本を買ったのは、個人的な思い、もうそう、好奇心により、買ってみた。 それはミーハーな心だった。…

【楽しみ】稲垣吾郎のオフィシャルブログが待ちきれません!【祝ネット解禁】

www.excite.co.jp 今日は素敵なニュースがありましたね。元SMAPの3人がインターネット解禁!で、それぞれにTwitterのアカウントを初めて、個人で草彅剛(彅は機種依存文字文字ですね髙木と一緒だ可哀想な草彅さん)がYoutube、香取慎吾がInstagram、そして稲…