さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



HDDウォークマンは半年、1年でiPodを追い抜く――ソニー・安藤社長

iPodでなくてはならない理由なんてもう、何も無い。
HDDウォークマンの方が電池の持ちが断然良い。
iPodは8時間だが、HDDウォークマンは30時間だそうだ。


中に入る曲数も断然HDDウォークマンの方がすごい
最大でCD約900枚分・約13000曲をHDDに収録できるとのこと。
iPodとは比べ物にならない。ATRAC3plusというソニー独自の形式
へのフォーマットによる数値である。


ATRAC」という単語を聞いただけで唾を吐いて中指を立てたくなる
が、そんなのはきっと僕だけだろう。世の中の大部分の人にはすん
なり受け入れられるに違いない。


価格は5万前後。少し高いような気がするがきっとそのうち下がるだ
ろう。「1年後にはiPodを追い抜く」「自信はある。“やっぱりソ
ニーが5割のシェアを握ったか”と言われる世界がすぐに来ると思う(笑)」
とはソニーの社長様のコメント。高慢とも詭弁と思えない。自信を持って誇らしげに自社の製品をアピールする企業人としての当然の姿勢である。

ソニーのHDDウォークマンは幅広く受け入れられ、大ヒットするかもしれない。
HDDウォークマンで新しい音楽の世界が広げられた!」とインターネット上を含め絶賛の嵐。新たなる時代のスダンダードとなり「もうHDDウォークマンがなくては私の生活は成り立たない!」とまで言われるのだろう。グッチ、プラダ等の高級ブランドが相次いでHDDウォークマンの為のケースを売り出したり、ジャネット・ジャクソンはプロモーション・ビデオの中でソニーのHDDウォークマンを持って踊るだろう。
「もうiPodは持たないの?」というプレスの質問に。
「それは何だったかしら?私は前だけを見ているの。昔の事は聴かないで。2004年の事はもう全て忘れてしまったわ」

日本においても、このウォークマンが対応する「mora」
moraのページのデザインセンスは素晴らしい。何の主張も、無駄も感性も感じさせない。こんなに一切の無駄が無い産業的、道徳的で凡庸さが狂気の域まで達したページを見たことがない)がトップの音楽配信として君臨するに違いない。ATRACファイルを金出して購入するなんて愚の骨頂なんて一部の意見なんて通用しない。そんなの時代錯誤な前時代の考え方だ。そんなヤツはiPodモーニング娘。でも聴いてるがいいのさ。ガハハ。


空前のHDDウォークマンブーム。ある人はそれを持つ誇らしさ、嬉しさ、わくわく感を何とかして表現できないかと、あるwebサイトをオープンさせた。


世界中のあらゆる場所、風景、場面にソニーのHDDウォークマンが映りこむ写真を集めたサイトだ。年代、人種、気温、観光地、日常その中にHDDウォークマンは溶け込み、その存在を優雅に主張している。
まるでひかりごけのような生暖かい緑色のモニターは、どんな美しい場所、雑然とした場所でも、産業じみた一定の「支配された空間」にしてしまう。私はこれは「ソニーマジック」と名づけたい。

なんとかポッドにも似たようなサイトがある。こちらに写っている人達は見様によっては必要以上に満足気である。そしてスタイリッシュな人達が多い。機能重視は敵とばかりの見た目の良い連中である。
http://gallery.ipodlounge.com/index.php
↑それがこのサイトだ!


皆に愛され、語られ尽くされるであろうソニー様製造の
HDDウォークマン万歳!
コピーの縛りにJASRAC様、各レコード会社様の保守主義が
漏り込まれたATRAC万歳!