さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



swarm’s armのライブへ。

maemuki2004-07-31

昔、バンド時代によく対バンをしてたswarm's armさんのライブを久々に見に行った。
スワームスはバンド当時から音楽性が好きでたまに一人で見に行ったり、対バンになると嬉しかったり。一日に昼のイベントと夜のイベントで一緒になったりして腐れ縁のバンドだ。
しかしここ2〜3年くらいライブを見ていなかった。もうバンドをやっていないし、もともとライブハウスに通う習慣が無い為、しばらくご無沙汰だった。
スワームスはメンバーは2人。アイさんという女の人がギター&ボーカル(ex.ナンバーガールの田淵さんとtoddleというユニットもやっている)、シオさんという男の人がギター&ボーカルの2人組。
昔はもう一人ギターがいて、脅威の轟音トリプルギター+ベース無し、ドラムもカセットテープでへっぽこりズムを流すといった明らかに常軌を逸したバンドだった。
今は正式メンバーの2人に生ドラムと、リズムマシーンをそれに合わせて叩く(本業もドラマーの方とのこと)という味のあるメンツになっていた。

アイさんの声はクール過ぎず、可愛すぎもせず、中庸にメロディを辿る。一方シオさんの声は低い。スワームスにベースはいらない。シオさんの声が低いからだ。

久々に普通のライブハウス(下北沢Eraという所、練習スタジオリンキーディンクが経営しているらしい)に行った。ここ最近、ライブというかコンサートはヴィジュアル系関係か、ハロープロジェクト関係が多かった為、コスプレも、ロリータも、黒服バンギャも、ピンクの法被(ワッペン多数)、「加護生涯命在限本命」という刺繍が入った特攻服を着た人もいなかった。
当たり前だがびっくり。
僕が捨てた「眼鏡の世界」の人たちが沢山いた‥。まともな世界だ。「なんであの人オレンジレンジのファンっぽいのにここにいるの?」と思われてたらどうしよう‥参ったな(照)
あと、外人さんが多かった。演奏中にベラベラ喋るのもさすが外人。「黙れよ」と思ったけど日本人はきっと神経細かすぎなのよね‥もっとアメリカンに行かないと。イエーイ上海ハニー

久々のスワームスアームだが、相変わらずカッコよかった。
しかし3年の月日は長いもので、アイさんのギターが超上手くなっていた。luminousOrangeのサポートで鍛えられたに違いない。シオさんの声は相変わらず地を這うように低かった。僕はやたら高い男性ボーカルが好きではなく「なるべく低く。低ければよい」という主義なのでシオさんの声は好きだ。ホントにギターより低い。
生ドラムも大変上手い人でびっくり。全体的にパワーアップしていた。新しい曲はなんとなくルミナスオレンジっぽい気もした。
昔からやっている曲もやっていて、相変わらず無表情に世界が崩壊していくのを眺めているような危険な曲達だった。素敵だ。

なんだかもう「脱ヘボ」を果たしていてさみしくなった。しかしそれは良い事だ。

終演後、ちょうど入り口のところでアイさんとシオさんに会った。お二人とも相変わらずだった。シオさんに「てめえら何やってんだよ最近 ライブやれよ」と低音で言われてしまった。かっこよくて濡れそうになった。