さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



「世界のジャンボハンバーグフェア」第一日目「フランス風」

一週間何か一つの事をやり遂げれば気が晴れるのではないかと思った。
社食の今週のメニュー表をチェックしたところ、今週は「世界のジャンボハンバーグフェア」らしい。
ハンバーグというものは世界共通のメニューだったのか。素晴らしい。知らなかった。
元気が出た。メニューを見ると
月曜日:フランス風
火曜日:オランダ風
水曜日:メキシコ風
木曜日:ロシア風
金曜日:イタリア風
とある。いずれも初体験のメニューばかりだ。いやいやハンバーグというものは奥が深い。
これは金曜日まで食べよう。ハンバーグによる昼休み世界旅行!
ということで早速フランス風を食してみた(写真参照;後でアップ)
どーんとその名の通りジャンボなハンバーグ。網焼きの模様が付いているが本当に「模様」だ。
網で焼かれたようなジューシーさは全く無い。むしろ「現実社会」の如き冷たさがそこを支配されていた。
そのハンバーグのソースこそが「フランス風」なのだろう。
うーんこのソースはデミグラスソースなのでは?ソースにはマッシュルームが入っていた。これは風味があって割と美味しかった。切り口が均等なので拵え済の出来合い(缶詰?)マッシュルームなのだろうが。
どこか甘いソースはやっぱりデミグラスソースだった。デミグラスはフランス風なのか。
配膳される時に社食のお姉さま(おばさんというと失礼だ)はデミグラスソースの上にパッパッと白い何かをかけていた。失敗したのか殆どかかってなくてわからなかったのだが、あれはきっと生クリーム?と思う。ハンバーグに生クリーム。おおフランス風。参ったよ。
結論をいうとそんなに美味しくなかった。
でも金曜日までがんばる。
しかし、ハンバーグが出来合いっぽい、付け合せが「ブロッコリー、にんじん、ポテト」という
どんなハンバーグにもでも合いそうな感じ。この2点がイヤーな予感を抱かせてしまう。
しかし悪い方に考えるのはよそう。明日は「オランダ風」楽しみだな(〜=〜)
オランダ風?何それ?大麻でも入ってんの?