さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



世界のジャンボハンバーグフェア4日目「ロシア風」食べてません

がーんショック
今日は午後に会社の健康診断がある為、昼食は食べてはいけないとのこと。
ロシア風ハンバーグが食べられない。凄いショックだ。もう不健康。
入院しよう。僕を迎えにくるのは黄色い救急車
というわけで達成できませんでした‥。情けない。せめてサンプルの写真だけでも‥と思いと
ってきました。

今まで3日間はハンバーグを見ただけで「あ、デミグラスソース」「ホワイトソース?」「サル
サソース‥」と大体の想像がついたのですが、「ロシア風」はわかりません。
何やら茶色のソース。茶色?ボルシチ風?うーん


昨日のMatthew's Best Hit TV は面白かった。
平野レミの料理コーナーは「セクシーケータリング」と称してインリン・オブ・ジョイトイ
根本はるみ、あとなんか新人のグラビアアイドルとセクシークッキング。
新人の子にグラビアのポーズを教えるという話になって、「自分から誘うみたいな感じ」という
テーマを出して「じゃあやってみて」とカメラを向けられると、パッとそれっぽい顔を作るイン
リンに脱帽。残念ながら平野レミの「レミ・オブ・ジョイトイ(命名マシュー)」なセクシーポーズは恥ずかしがってやってなかった。
そして後のゲストコーナーは押尾学!某2ちゃんねるは「大先生」時には「ネ申」の名を欲しいままにしている我等がカリスマ、押尾先生(マシューは『プッシュ』と呼んでいた。藁!!)
押尾先生は終始上機嫌で自らの巨根疑惑、その他下ネタにも喜んで反応。果てにはセーラー服の女装、コント、障害物競走、お約束の生クリームのパイ(生クリームじゃないんだろうけど)を顔に受けたりとノリノリですわ。
さすがオルタナティブ!「アラ押尾学って意外に親しみやすい、イイ人?」と思ってしまった。
きっとそれすらプッシュの思う壺なんだろうな。しかし‥プッシュ‥イイ!マシュー最高!
マシューも事もあろうに押尾様の前で「夏の歌姫特集」の一押しとして「ナナ木の実」を紹介「東京が暑いのは、ナナ木の実がいるから!!」とミュージカル「阿国」のVTRを流してました。さすが。押尾様ぽかーん


http://d.hatena.ne.jp/maikuhama/20040416
「欲しがりません。」さんの2004-04-16の記事にマシューが番組内でのゲストへの呼称がまとめてあります!
僕のお気に入りは、上記記事でも触れられている井川遥→井川ファラウェイはイイですね。
永井大→ビッグボーイてのも何も考えてない感じで素晴らしい。YOU→ワイオーユーってのも適当でいいです。
あと木村祐一→キム・ニールヤングも好きです。でも押尾学→プッシュもいい!


8月21日八景島シーパラダイスで行われる「マシューズサマーフェスタ2004」は
楽しそうですね。ゲストがコージィ(今田耕司)・キム・ニールヤング(木村祐一
 杉本彩・平野レミクレア黒沢(森三中)っていうのは心動かされますね。クレア‥。
しかし音楽のゲストが渡辺美里・SOPHIA・FLOW・はなわ・ソニン・ZONE
だって。しょうもない。むしろ見たくありません。「毒素アイドル」ソニン(マシュー命名)
と番組にもよく出てるZONEはいいとしてあとはイラネーヨ。
ソニン、ZONE、あやや、娘。なっち、圭ちゃん、南野陽子つみきみほ押尾学だったら行く。
そうだよナンノだせよ。ナンノ!ナンノ!「夏のおバカさん」歌ってよ。いや「夏バカ」より
「さよなら、夏のリセ」がいいな「砂に消えたサンセット」もいいぞ。ウヒヒ。