さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



さわやかトラウマ杉田かおる

鳥の詩

特に意味はないが、このさわやかトラウマ日記にアクセスログをつけている。
検索語ナンバーワンはなぜか「杉田かおる」だ。

googleやyahooで「杉田かおる 借金」とか「杉田かおる 創価学会」とか
杉田かおる ヘア ヌード」 とか「杉田かおる どん底」とかで検索した人が
このBLOGにやってくるわけである。うへえー

ほとんど杉田かおるファンBLOGだ。


そんな事を思いながらテレビをつけると、また杉田かおるが出ていた。
「ああ」
俺は考え始めた。
杉田かおるは自分のよく知っている人の誰かに似ている。誰だろう。
顔とかではない。その言動や、考え方が誰かに似ているのだ。母?姉?いもうと?
違うな・・・・


しばらく考えていたが、思いつかなかったのでその場は諦めた。


その後何かの拍子で思いついた。あれは新宿界隈に沢山あるドラッグストア
「ダイコクドラッグ」にいた時だ。軍艦マーチに併せて「いらっしゃいませ♪」
「大特価大特価大特価です!」という最悪な歌が流れる店だ。


ああ、かおる
それは 私だ・・・

俺は杉田かおるに似ている・・・。
それは考えれば考えるほど、自分の中に一つの真実となり私を包む輪となり身を包んだ。
詳しくはまた後日・・・。