さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



吐き気がするほど、ロマンチック〜愛知万博のサポートソング「輝け未来〜この大地に僕らは唄う〜」

昨日ひさびさに愛知万博について探りを入れようと検索していたら、なんともアタクシ好みの
ニュースを見つけました!ウヘヘヘヘヘ。



インディーズアーティストら、サポートソング販売へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041014-00000078-mailo-l23


 東海3県のインディーズアーティスト40組57人が、愛知万博のサポートソング「輝け未来〜この大地に僕らは唄う〜」を制作し、13日、32人が長久手会場に集まり披露した。同曲などを収録したCD=写真=は開幕5カ月前の今月25日に発売され、若年層への万博PRに一役買いそうだ。
 サポートソングを作ったのは、アコースティックギター1本で弾き語りをしている大島圭太さんら。大島さんらは「人類、生物、自然の恵みへの愛をテーマに歌を創作し、人々との交流の中で万博を応援しすてきな未来に貢献したい」と思ったという。この日、CDを贈られた万博協会の中村利雄事務総長は「これまでは若者にアピールするものが少ないので、(CDが)アピールになることを期待している」と語った。
 CDはカラオケやオルゴールバージョン、参加アーティストのダイジェストなど計4曲を収録。東海地方を中心にCD店やライブ会場などで販売する。500円。問い合わせはハートランドスタジオ


まあ素晴らしい!輝け未来!るんるんるん。なんだか中学生の時の文化祭のテーマみたいで楽しいな!
人類、生物、自然の恵みへの愛をテーマに歌を創作って素晴らしいですね。まるで神のよう。
素晴らしいな。俺も神になりたい。人類への愛。生物への愛。自然の恵みへの歌。小沢健二もビックリですね。
ハートランドが主催しているみたいなので、さっそくハートランドのHPを見ると、ありました公式ページ。
『輝け未来〜この大地に僕らは唄う〜』はワンコイン(500円)らしく、未来への愛と祈りを優しいメロディにのせて唄う
とのことです。未来への愛。もうここまでくるとまさに神。永井豪デビルマンの如き深さです。
未来への愛と祈り!ジョン・レノンもきっと彼らに同調するでしょう。ああ!清廉!


http://www.heartlandstudio.co.jp/kagayake/index.html



まあ、イノセントなページ。無垢でストレート。真っ直ぐ。素晴らしいわ。
ワタクシ心が汚れきってたみたい‥反省‥。


公式HPの中にはこんな「コンセプトメッセージ」が。


僕らが生まれた時から存在している大地
僕らが生まれた時から存在している空気
僕らが生まれた時から存在している水
これらすべてが地球であり、
自然の恵み 当たり前のように存在しているから
ありがたみを忘れがちになって 乱雑な扱いをしている
失ってからでは遅いのに 気付かず破壊をしはじめている
これは地球だけでなく 人間関係の中でもそう
そのことに気付けば
悲しい出来事や戦争、いがみ合いもなくなって
地球にやさしい、人にやさしい、
未来が開けるのではないでしょうか?


愛・地球博」が愛知県で開催されることになりました。
僕ら地元のインディーズミュージシャンで
地球(大地)への愛=
人類、生物、自然の恵みへの愛 をテーマに唄を創作し、
唄を通じての人々との交流の中で「愛・地球博」を応援して
素敵な未来へ貢献したいと思います


この曲がいつまでも人々の心に残り、
やさしい素敵な地球(ほし)になれたらいいなと思います


だから、僕らは唄います!


おおおお・・・・まるで神の啓示。
「ありがたみを忘れがちになって 乱雑な扱いをしている。失ってからでは遅いのに 気付かず破壊をしはじめている」
って、
別にこれ(http://www.h2o.or.jp/~banpaku/Gazou_Sizenhakai_7_200304_YP.html)とか
これ(http://www.h2o.or.jp/~banpaku/Gazou_Sizenhakai_5_200301.html
とかは「またそれは別として」って事ですよねえ〜?
まあ、今回50人もいるプロジェクトですから、それだけの大人数まとめる為には、細かい事いってられないんでしょうね。


「これは地球だけでなく 人間関係の中でもそう そのことに気付けば」
そのことに気付けば・・・是非気付いてほしいです。お前らにな!と思ったけど
それはワタクシの驕りというものでしょう。
彼らが気付いた事をご教示賜る事ができるワンコインCD、ぜひとも欲しいものです。


「「愛・地球博」を応援して素敵な未来へ貢献したいと思います」
とのこと。結局この万博は成功する、マスコミによって成功したとされると思います。
何があっても。だってバックがトヨタだもん。マスコミが変な事言うわけないでしょ。
修学旅行とか、社会科見学で入場者水増し。大幅な赤字が出ても、その責任が向けられる所は
はっきりしていない為、真剣に論じられずその話は空中分解(結局税金で賄うのだろうけど)
ステキな未来って何ですか?
のせられて、うたって、笑顔になって幸せですか?それがステキな未来ですか?



この曲がいつまでも人々の心に残り、
やさしい素敵な地球(ほし)になれたらいいなと思います



という志は素晴らしいけど、残念ながらワゴンセール行きだと思います。
私間違ってますよね?冷たすぎますか?そうですよね。ごめんなさい。
「音楽さえあれば世界共通」
というのは一つの真実ですが、残念ながら私はその理に抗います。
私とこの人達は、違う人間のようです。



なんだかこの素晴らしい人達の事を思い出していたらザ・スターリンの「ロマンチスト」
の中のサビのフレーズが浮かびました。
「吐き気がするほど ロマンチックだぜ
 吐き気がするほど ロマンチックだぜ」



ロマンチックすぎます。
まじで勘弁してください。



彼らのようなロマンチックな思想で一部でバカにされたジョン・レノンの「イマジン」をカバー
した人達に関する、町山智浩様の文章でも読んで欲しいです。50人もメンバーいんだから
一人くらいここ見るでしょう?↓読めよ!
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20041018