さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



〔部屋の奥で眠っているCDを久々に聴いてみようコーナー〕

69/96
cornelius 「69/96」


なぜか記憶から抹消されていたコーネリアスのセカンド。
「ファーストクエスチョン‥」はソフトロック好きの俺(なんちゃってよー)には
マストアイテムだし、ファンタズマは俺のようなトラットリアチルドレン(えへへへへへ)
に対する新たな光の提唱といった感じだ。わー大袈裟。
それに比べて、これはあんまり覚えてない。当時もそんなにきかなかったかも。


「MOON WALK」のカセットも結局買わなかったなぁー。うーん。
で、聴いてみました。これは今の音ですね。今この時代2004年に宅録をやってる人の音。
それを1995年にやるんだから凄いじゃないですか。
要するにこれってプロトゥールスの音だよね?違う?そんな感じがする。
しかし音よりも曲がいいですね。
「Brand new season」なんて名曲ですよ。小山田のカワイイ声にぴったりのドリーミー
ソング。小山田はこの路線で行くべきだ。もう嫌だろうけど。
「How Do You Feel?」も名曲じゃないですか。ちゃんと聴くとファンタズマより曲いい
じゃん。「ブロウ・マイ・マインド」もいい感じ。
ヘビメタですけど、まあ「かわいいヘビメタ」ですよ。小山田くんヘビメタやっても
かわいいょ‥さすが小山田くんゎ違ぅね★ヘビメタってまぢダサだしぃ‥って感じですよ。
ただ、これに関係なく最近俺はブラック・サバスが好きなんです。
昔のハードロックって音が今ほど激烈重くないし、リフがキャッチーで聴き易い。
サバスかわいいょ★って感じだったのでたぶん小山田も同じ感覚だったんでしょうね。
俺と小山田と一緒にしてごめんなさい。
69/96はなかなか良いです。たまには聴いてみるもんですね。