さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



すごいジョン・ウォーターズ発見


すっかりジョン信者となった下劣極まりない俺(うっとり)
Amazonでジョン先生の物を全て買いあさろうと検索したところ、こんな本を発見。


海のレスキュー―USコーストガード
ジョン ウォーターズ (著), John M.,Jr. Waters (原著)

内容(「MARC」データベースより)
アメリカの海上の安全を守り、秩序の維持に努めている沿岸警備隊(コーストガード)。その40年にわたる多彩な活動を臨場感あふれるドラマチックな物語としてまとめる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウォーターズ,ジョン
1942年、コーストガードアカデミー卒業、第2次大戦中は、駆逐艦を率いた。戦後、捜索救助パイロットに転じる。1964~67年、コーストガード捜索救助部長、その後航空部長。5000件以上の捜索救助業務に関与。国立捜索救助学校の創設に参加。1968年退役後、公共安全部長、臨床教授を歴任


同じ名前でも180度いや、360度あーそれは1回転か。とにかく全然違う運命の人がいるんで
すね。っていうかこうまで違うとすがすがしいなあ。


柳下 毅一郎先生によるジョン・ウォーターズの名著「悪趣味映画作法」がまたも在庫切れ。
ちくしょうーーーーーーーー