さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



「特典」に見るヴィジュアル系商売 のあり方


下記にてレビューをした彩冷えるのアルバムを某「ヴィジュアル系専門CDショップ」で買ったところ、「『エム』との連動購入券お持ちですか?お持ちでしたらメッセージDVDをさしあげますけど」と店員さんに言われた。
「エム」とは、彩冷えるが2月にリリースした写真集付きシングルだ。そういえば、同じ店で買ったので、そんな券が入っていたような気がするが、「メッセージDVD」なんていらないので、「いやあ、持ってないです」というと、「エムも買ってください」と言わんばかりに、また券をくれた。
そういえば彩冷えるのミニアルバム「鉄の島」を買った時も「メッセージCD」がついてきた。
もちろん聴いてません。そんなにこのバンドはメッセージを伝えたいのか。と思ったが、別にこういうのはアヤビエだけではない。
殆どのヴィジュアル系インディーズバンド(一部メジャー含む)がやっている。
店の販売促進に協力して、「その店でCDを買うと付いてくるオリジナル特典」をつけるのである。




先日、オリコンウィークリーシングルチャートにて「ガゼット」というヴィジュアル系バンドが初登場8位を記録した。前々からガゼットの人気は凄まじく、ここに来て一気に爆発した感がある。今後のヴィジュアル界はガゼットが担うのか。
チャートインしたシングル「reila」は、下記の3種類に分けて発売された。


●「Lesson.G」/ 3曲入
PSTA-0055 / 初回限定10,000枚
収録曲:reila / 春雪の頃 / 赫い鼓動

●「Lesson.O」/ 3曲入
PSTA-0056 / 初回限定10,000枚
収録曲:reila / 春雪の頃 / 疼く痣と歪む裏

●「Lesson.D」/ 2曲入
PSTA-0057 / 通常盤
収録曲: reila / 春雪の頃
CD-EXTRA仕様 、「reila」のPVメイキング映像を収録!!



1週間の売り上げが2.8万枚ということで、レッスンGとOは完売したのでしょうね‥
どこのショップを見てもキャンセル分以外は売り切れとなっております。
やっぱり皆さん「同時買い」をしたのでしょうか。
ガゼットが好きなら、やっぱりいろいろな曲を聴きたい。
「赫い鼓動」も聴きたいし「疼く痣と歪む裏」も聴いてみたい‥
しかも、PVメイキング映像も見たい‥
となるとやっぱり3種類買うしかない!1,575円×3=4,725円


まあ、こういう商売方法はガゼットのみならず、他のヴィジュアル系バンドでも今まで
やってきたんですけど、俺は別にいいんじゃないかな。と思います。だって商売だもん


「もしかして、3つのLessonに分けた意味はreilaの楽曲の謎を解き明かす鍵になるのかも‥」とかそういう事も考えてみました。「G」「O」「D]ということはGOD‥

神とレイラ、そしてレッスンという関連が?また「O」と「赫い鼓動」「D」と「疼く痣と歪む裏」
それぞれを関連付かせているのには、reilaというコンセプトに隠された真実を解き明かすヒントになるのでは‥
というのがヴィジュアル系特有の仕掛けというか、インタビュー上の詭弁というかなんというかであるのですが、チラっとガゼットのインタビューを読んだところだけで判断して申し訳ないんですけど、そういうのは特になさそうですねえ。


別に「複数枚買ってください」という姿勢を特に批判するわけではありません。本当に「まあいいんじゃないかな」という感じです。
しかし、ヴィジュアル系をもし極めよう、とするならば、3枚4,725円どころでは済みません。甘かった。甘すぎた。それが冒頭の「ヴィジュアル系専門ショップによる店頭オリジナル特典」というやつです。


ヴィジュアル系専門ショップ」とは「主にヴィジュアル系のCDのみ、もしくは強化したCDショップ」であり、メジャー、インディー流通のそれっぽいバンドのCD、DVDはもちろんのこと、流通にのっていないレアなCD、デモテープ(最近はさすがに少ない)、グッズ、チケットまで取り扱うまさに「専門ショップ」だ。

数は多いようで、多くない。全国でも10店を切る感じだと思う。しかし、都内にはそのうちの何件かが集中しており、他店との差別化、または売り上げ向上のためオリジナル特典を付けるようになり、通販、インターネットの発達に伴い、それは全国のショップにおける販促手段して常識となったのだ。

「オリジナル特典」がどんなものかというと、手軽なものからだと
・ポストカード
・ステッカー」
・クリアファイル
その少し上ランクが
・直筆サイン付きポストカード

その他直筆サイン付き系の軽い消耗品の類。
あとはここ数年のメディアの発達に伴い
・メッセージCD

メンバーが「買ってくれてありがとう 今後ともよろしく‥」という趣旨でおそらく井戸端会議が納められているそれである。
前述のように
・メッセージDVDなるものも出てきた。
さらに高度なのが
・未発表曲入りCDというのもある。CD買ったらCDもらえるのである。

そして「何かもらえる」と同時に隆盛なのが「インストアイベント」
これは、タワーレコードHMV等でも行われているミニ・ライブ&トークのようなものである。
その他、サイン会付き、撮影会付き、もちろんサイン会のみもあるし、ハグ付きなんてのも
DAIGO☆STARDUSTがやった)

タワレコヴィジュアル系CD屋の違いは、タワレコはミニライブやトークは聴けたりもするが、サインはCDを買えないとできない。に、対してヴィジュCD屋イベントはトークやサイン会をそのせまーい店内にて行う場合が殆どため、「CD買った人しか参加できない」のである。
場合によっては、ライブハウスや場所を借り切って行う場合もあり。参加には購入必須である。


というわけで、あるヴィジュアル系バンドが好き、極めたい!と思ったら

1、CDは発売されている全種類を買わなければいけない
2、そしていろんな店で同じCDを買わなければいけない

(※更に、レーベルがホームページや雑誌の自社アーティスト広告を介して直販している場合もある。そっちも特典付く場合や『通販限定盤』と銘打つ場合も多い!当然そっちも買う!)

という辛い道がそこには待っているわけである。
で、実際どんな「特典」になっているのか‥また例に出してしまって大変申し訳ありませんが
ガゼット様の大ヒットシングル「reila」の場合で調べてみました。

■札幌GURUGURU様(http://www.guruguru.co.jp/


ガゼット スペシャル特典
「Lesson.G」「Lesson.O」は完売致しました。たくさんのご注文ありがとうございました!!
◎終了致しました!←【直筆サイン入りA4版P8パンフレット】定数になり次第終了!
3月9日発売「Lesson.G」「Lesson.O」「Lesson.D」3W同時予約購入者対象です!初回限定盤は、今回も完売必至です!是非是非予約を…。
◎終了致しました!←【イベント整理券】定数になり次第終了
3月15日19:00からMESSE HALLで行います!3月9日発売「Lesson.G」「Lesson.O」「Lesson.D」3W同時予約購入者対象です!

そのままコピペして引用したらわけわからなくなりましたが、おそらく3枚同時予約購入すると、
直筆サイン入りパンフレットとメッセホールでのイベントに行けるってことですかね。

■仙台スーパーレコード様 http://www.superrecords.co.jp/


ガゼット〜CD発売記念〜握手会開催】
●日時:3/21(月祝)14:00スタート
●会場:スーパーレコード
●3/9発売CD3タイトル同時予約購入の方、先着で「握手会参加券」を差し上げます!
※通販でもOK!

通販でもOK!ってのは凄い。わざわざ通販でCD買ったのに、イベントはその店に行くのか。

■東京池袋ブランドX http://www.brand-x-net.com/index.htm
3種同時予約特典として
スペシャル映像収録のVIDEO付き
ブランドX

「映像付き特典は当店のみ!」とのこと。

■東京西新宿 自主盤倶楽部 様 http://www.jishubanclub.com/
《トルプル購入スペシャル特典》
[reila]Lesson.G・Lesson.O・Lesson.D
3Wトリプル購入のお客様に
オリジナル直筆サイン入りA4ポートレート5枚セット
をプレゼント!! 

トルプルは「原文ママ」です!どうでもいいですね!
このショップの目の前には、ヴィジュアル系CDショップ最大手の「ライカエヂソン」
があります!!ライカの購入特典は後程

■東京目黒 サードステージ様  http://www.mandrakeroot.co.jp/

★当店オリジナル特典★
トレーディングステッカー(全5種類)
※CD1枚ご購入につき1枚進呈
※CDジャケットサイズ/カラー

老舗中の老舗。上記URLにて、特典担当?の「かっぱれ岡田」さんが
特典制作の苦労を日記形式で書いておられます。
[特典制作日誌]
http://www.mandrakeroot.co.jp/thirdstage/staff/kapare/nisshi/nisshi.htm
サードステージについてくるコメントCDはすべて手焼きのCD-Rのようですね〜大変だぁぁあ

「reila」については「三種類同時予約購入の方に!」ってのはないようですね。ちょっと良心的。あ、でも全5種類って‥



他、様々なショップで様々な特典がついている様子です。
商魂‥商いの魂‥強い波動を感じます。しかし、「汚い商売しやがって!」と鼻息荒くするつもりは僕は全くありません。度々注意しますが、ガゼットはあくまで例であって、僕はガゼットは好きでも嫌いでもありませんのでそこのところ、宜しくお願い致します。

複数枚買わなければ、満足しないCDは更に、色々な店で買うことによって「特典」の恩恵にもあずかれる‥。「reila」と名のつくCDを、ガゼットのファンの方々は何枚買ったのでしょうか。
そう‥これは「神」になるためのレッスン。
reilaの歌詞で、ボーカルのルキ様はこう仰ってます。

出会ってからどれだけ同じ傷を負い どれだけ支え合った?
君が辛いときは他の誰より僕だけに教えて欲しかった
事実が目に焼き付く 無言で不動の君は何を思う
理由などいらないさ ただ僕の君を返してくれれば

残された僕より無になった君は
どれほど辛いだろうか
まだ何も始まってないのに
まだ君にこの言葉伝えてないのに
何処へ

すべての「神」
付随するものを集める。その試練(レッスン)を乗り越えてこそ
ルキ様の求める「君」になれるということか?
このルキ様の切望具合からいうと、まるで「君」とは「神」のよう。
G O D 散りばめられた「レイラ」が揃い「神」になれる???

「残された僕より無になった君はどれほど辛いだろうか」
確かにお財布の中身が無になったらとってもつらそうです。


ヴィジュアル界の果てない欲望。
外部の方は滑稽と思うだろうが、日ごろ自虐残虐虐虐虐な価値観の音楽を好む人たちが多いからか、「買わされている」という「買わなければいけない」という衝動に突き動かされるまま消費行動をする事に、少し快感を覚える、というか楽しいと思うのもこれまた事実。
あなたは、あなたの、好きなアーティストのCDを、何枚、買いますか?