さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



レビューその2 「ゆりかご」(セカンドプレス)

ベーゼの紫プロデュースのこの音源。これでリエンターになりました。
こちらも自主制作音源で割とショボイのですが、問題じゃありません。!
キラメキ!!!キ・ラ・メ・キmmmヴィジュです!

1、「The flow of time -in a cradle-」
はSEで、YUKARIがやったと思しき打ち込みサウンドに乗せて女性が歌います。

2、Sincerely
きましたよ!!!超名曲が!
いきなりテレレーテレレーという顔が火が出そうなヴィジュヴィジュしいイントロのギターが泣かせます。マイナーコードでBメロまで進んでいくアップテンポな曲ですが、サビでは、メジャーコードを探しあてていくような・・・まるでキラメキを求めて行くな進行で盛り上がります。
特筆すべきは一回目のサビの終わり。「まぶしくてえ〜まぶしくてえ〜せつなくてえ〜せつなくてえ〜」という「てえ〜」で憎い泣きのコード進行&ユニゾンでキメてきます。ほんとうにまぶしいよりえんと!おじさん感涙ですよ!!!

3、Re-birth
初期ベーゼみたいwwwなドンダカドンダカの激しい曲です。サビもなんか本当ベーゼの「ASH」に入ってる曲みたい。ついでに曲名も・・・こんな曲なかったけ?
ライブで掛け合いのために作りましたって曲

4、Vision of you
きましたよマタマタきらめき系名曲が!!!
この曲は後期ベーゼみたい。A,Bメロは低い声で進んでいくのですが、「今解き放つ〜」というBメロの終わりから、一気に高い声でキラメキメロディを歌うのです!!!これはベーゼにはできないワザですね。
サビは本当にいい感じ!胸キュンきらきらですよ。サビの終わりに「いーますぐに」と終わった後はタリララリララって突然ギターだけのアルペジオになるんです。ベタ!ベタすぎる最高!!!

5、Aqua
うーん白い。タイトルのとおり、水の中でたゆたうような浮遊感のある曲です。
ときおり、ボーカルがすごい音をはずして笑えるのですが、それすらも効果的に感じます。笑ってんだからダメか。いや、好きですよこの曲

6、Fallen
うわー激しい。激しくてダークです。早いです。
あきらかに演奏が破綻していて、ボーカルもエフェクトで声がひっくり返ってるのをごまかしてるのですが、それら総てが殺気立っていて恐ろしいのでこれはこれでアリかと。。。

セカンドプレスのボーナストラック
モノクロームシネマ」
本当は1stプレスのボーナストラック「波紋伝う眩暈」が聞きたいんですよ!!!
でも買えなかった。。。
すごくね?波紋伝って眩暈くんだよ?白くね?それ白くね???
うわさによるとラルクの「As if a dream」バリのキラキラ具合らしいじゃないですか。
ききたいなー 誰かダb(略)
この曲はやる気の感じられるツインギターのリフが特徴の曲です。ライブで合うんでしょうか。心配です。
これもなかなかいい曲ですね。キラメキ度は薄いですが、いい曲です。〜ライブで映えそうな名曲です。なんとなく歌詞の舞台背景がカリガリの「ブルーフィルム」を思い起こさせます。ということは・・・そんなことないですよね。気のせいですよね。わかる人だけにわかる勘ぐりです。


感想
キラメキ!!!!



(http://www.yahoo.co.jp)
(http://www2.onkyo.com/jp/product/products.nsf/pview/DV-SP155(S)?OpenDocument)