さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



テレビ東京「ヘビメタさん」終了、そして・・・

後番組は「ヴィジュアルさん」です!!!!
妄想です!!!!
でもはじまるんです!「今、一番ダサい音楽は?」と人に聴いたら「ヴィジュアル系」と即答える人が多そうなこの惨憺たる状況を改善すべく、「ヴィジュアルさん」ですよ!
司会は真矢(元LUNA SEA)そして石黒彩!!!!!完璧ダ!!!


コーナーその1(オープニング代わりの短いコーナー)


「アンティック-珈琲店-のまぢでかわぃぃかみしばい☆」
毎回メンバーが紙芝居を朗読!でも、その紙芝居は魔法の紙芝居☆
紙芝居の中から出てくるのはいたずらっ子のアンカフェだーい!やったーーーー!!!!
特にギターの坊くんは毎回「シンデレラ坊くん」「赤ずきんちゃん坊くん」「メイド坊くん」「白ロリ坊くん」「マリー・アントワネット暴君」など、坊くんのかわいさ満点だょょょょょぉおおおおおお!!!!


コーナーその2
Shelly Trip Realizeの今日もビラ配り!!!」

メンバー自ら他のバンドのライブ会場でビラを配る事で有名なShelly Trip Realize
(まだやってんの?)
その彼らの苦労とファンとの交流をドキュメント形式で追っていく。
中でもDの渋谷AXワンマンでのビラ配りは涙なくしては見れません。
Shelly Trip Realizeのドラムの人・・・今はなんていう名前だっけ?この人はかつてSyndromeというバンドでDのメンバーとバンドをやってたのです・・・)
Shelly Trip RealizeのメンバーとDのメンバー旧知ということで楽屋も訪問
Dのメンバー「今日もビラ配るんすか?」
さりの「はい!!!」
ゆうすけ「がんばります!!!」
Dのメンバー「がんばってくださいね・・・(スタッフに話しかける)ちょっと、この薔薇の数足りないよ。666本用意してくれって言ったじゃないか。」
さりの「すごいね・・・」
ゆうすけ「僕たちも早くここでワンマンやりたいね!」
紫音「・・・・」


コーナーその3 
「ラー Vs 虜 ガチンコバトル」
その仲の悪さでは有名な(ほんとかー?)ラー(ピエロのファンのこと)と虜(ディルアングレーのファンのこと)
「女を取り合ってボコった」とか程度の低い噂話がもとで、橋でも(原宿のあそこです)いつでも一触即発な彼女ら。決着をつけるべくバトルです!!!
第1回 振り付けシンクロバトル!!
 振り付けの正確さ、同時性をあえてシンクロで対決!ラーの課題曲はもちろん「Adolf」虜の課題曲は「MASK」
ディルアングレーはもう「MASK」をライブでやってないので、ここは過去の曲もどんどんやっちゃう現役ということでラーの勝ち!
第2回 カラオケバトル!
ランダムで選ばれたそれぞれのバンドの曲を完璧に歌いこなせるかで勝負!
こちらは「ラビリンス〜鏡に映らない君が」と「MACABRE 揚羽ノ羽ノ夢ハ蛹」というダルい難しい対決を、虜が制す。

コーナーその4
「ヴィジュアルさんスター誕生」
毎回ホットな浦和ナルシス動員一桁レベルの若いヴィジュアル系バンドをオーディンションをして青田買いをしちゃおうというコーナーです
審査員はKISAKI(神&アンダーコード)桜井青江(密室ノイローゼ)未散(ループアッシュ)MAHIRO(富士プロダクション社長)という豪華なメンツ。
毎回桜井青江さんの「死んでおしまい!」「とりあえず髪切んなさい!」というやる気のないコメントが話題に。

コーナーその5
「バンギャ、あがります」
ヴィジュアル系ファンには避けて通れない道「あがる」(ファンを辞めること)
そのバンギャさまの通ってきた道を振り返り、未練を断ち切るために配布CD等レア・グッズのオークション、ロリ服等を焼き払い、ライカエジソンに花を添え「さよなら・・・」とお涙頂戴させて頂く感動の企画。しかしあがった理由によってはドロドロの顛末もあり(麺と繋がって捨てられた系)

こんなもんでどうでしょう!
かなり面白いよこれは!!!スポンサーはつかないとおもうけどね!