さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



さよならヴィジュアル系?


この「さわやかトラウマ日記」というのは、何の目標も目的もなく始まったわけですが、開始3日後くらいに、ある著作権問題に揺れるお店を紹介した文を書いたら「記事」として、さまざまな所にトラックバックされ、「Blog」というものをそこでやっと理解できたのです。日記とBlogの違い・・・を痛感しました。
しかしながら、特に「記事」として書くものも何もなく、だらだら続いてきたわけですが、やはり自分の得意とするものに集中して書いていこうと決意して、ここ最近はヴィジュアル系に特化した。というかネタにして遊んでいる文章を書きなぐってきたわけです。


いや、何を言いたいのかというと、最近わたくし「脱ヴィジュアル系」を図っているのですよううふふふふ。もともと僕は「ヴィジュアル系だけが好きな人」ではなく、おそらく「ヴィジュアル系が好きな人」の中でもかなり幅広い音楽嗜好を持った人間だと自負しております。マディス・グレイルも聴きつつハーパース・ビザールも好きで、モーマスも好きで、なおかつ彩冷えるも好きで、しかしながらカエターノ・ヴェローゾガル・コスタの「ドミンゴ」に痺れつつもハロプロも好き(だった)。しかしながらマリスは第1期支持でミレーヌ・ファルメール(共通点あるけどね)そして、マイブラですよ。


しかしここ最近、聴くのはヴィジュアル系ばっかり・・・
ということで、自分の中で洋楽を強化する事にしました。彩冷えるのシングルDVD付き1600円とかにつぎ込んでいたリソースを、輸入盤に強化したいのです。
ということで、さっそくレンタル屋に行きました。安易です。
シガーロスとコールドプレイとマッシヴアタックを借りました。ナウいぜ!!!!
コールドプレイは「静寂の世界」というアルバムでした。
当然の如く日本盤だったので、ロッキンオンの山崎洋一郎大先生の解説付き!オトク!!
「私はコールドプレイのデビュー作を聴いていると『トラブル』を起こしてしまい、歩けなくなり、道端の植え込みに倒れそうになってしまう・・」だって。バカじゃないのw 病院にイキマショー!!!!
ということで、聴く気がなくなりました。頼むよ山ちゃん。ごめんよコールドプレイ。
シガーロスはスヌーザーの田中大先生の講釈付き。勉強になりました。


あーやっぱりどうでもいい所にどうしても目が行ってしまいます。音楽!音楽に集中しなければ!!!


ところで、最近知った、フランツフェルドナルド??ってあれってどこがいいの?
すごい人気だけど
たまーにやってくる「ロック・フィールドにおけるダンス・ビートへの劣等感」という概念に巻き起こされるアレですか???ぜんぜんわかんなーい
メタルでも聴こうかなwwwww