さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



超初心者でもわかるフィギュアスケートのジャンプの見分け方

もうすぐ本格的なフィギュアスケートのシーズン開幕ですよ
ということで、昨日の夜にジャンプの見分け方を再勉強しました。
復習のため、書きます。
はっきりいって、はしょった書き方なので、ほとんど正確ではありません。
最低限の書き方なので、まあ参考程度にどうぞ

ジャンプの飛び方基礎知識
・アクセル以外は全部後ろ向きで飛ぶ
・アクセルを含め、全て後ろ向きで着地
・片足で後ろ向きに滑ってジャンプの体制に入り、片足で踏み切って飛ぶ!
・セカンドジャンプで使用できるのは、右足で助走するループとトウループのみ。他は理論的に無理

(☆は難易度=点数の高さにもそのまま反映)

滑ってきた足でそのまま跳ぶもの

ループ(☆☆☆)
右足で滑って、右足で飛ぶ
サルコウ(☆☆)
左足で滑って、左足で飛ぶ

滑ってきた足とは違う足で跳ぶもの

トゥループ(☆)
右足で滑って、左足で飛ぶ

ルッツ(☆☆☆☆☆)
左足で滑って、右足で飛ぶその時、スケートのエッヂは外向きで/←こんな感じ。フリップと比べて助走が長い

フリップ(☆☆☆☆)
左足で滑って、右足で跳ぶその時、スケートのエッヂは内向きで\←こんな感じ ルッツと比べて助走が短い

アクセル(☆☆☆☆☆☆)
左足で前向きに滑って、そのまま左足で跳ぶ!
着地は後ろ向きなので、半回転他のジャンプより多い


今期から「ルッツ」と「フリップ」の飛び分け判定が厳しくなるらしい。
真央ちゃんとか、「ルッツ」が「フリップ」みたいなエッヂの使い方らしいから、もしかしたら、審判にやられるかも。。。
なんだか審判云々とかそういう話最近多いですよね。。。もしかしたら。。。