さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



嫌いなやつがいる!

まじでむかつく!!!!
ほんとやだ!!!!!!!
イヤイヤイヤイヤ イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ
嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い


と、くるとヴィジュアル系好きの人はムックの「大嫌い」を思い出すだろうけど
俺にとっての元祖「嫌い連呼」は天才・森高千里様の傑作アルバム「非実力派宣言」の2曲目「これっきりバイバイ」だ!!!!!

非実力派宣言

非実力派宣言


おおっとなんでジャケットがないんだ
名盤なのに。古すぎるからか?
「これっきりバイバイ」は打ち込み80年代ダンスチューンにのせて「イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ」「嫌い嫌い嫌い嫌い」とサンプリングっぽく
永遠に繰り返すかなりネガティブな曲。本当にこの頃の森高はパンク!ロック!
他にもタイトル曲「非実力派宣言」の歌詞はすばらしい


悪いけど私は 歌が下手よ
でもやるしかないの ごめん 我慢してね
私 実力は興味ないわ
実力は 顔じゃだめなのね


「歌が下手だけど我慢しろ!」「実力?ねーよ!」「顔はいいんだけどねー」と自ら言ってのけるのはまさにロック!!!!


他にも「はだかにはならない」という扇情的なタイトルで釣っておいて
「はだかにはーならないわー どんなに蒸し暑くても イエイ!」と単なる「夏に暑くても脱がない」ただそれだけの歌だったり。


「私はおんち」という曲、「非実力派宣言」に続く自虐ジャイアニズムかと思いきや、「あなたの為に歌を作ったから下手だけど聴いてね」
という典型的アイドルソングだったり
「知りたがり」は「初の作曲ソング!」と触れ込みで聴いてみるとメロディーと歌詞は「あーあ 知りたがりー」だけのラテンソングだったり
「その後の私」は昔好きだった男と偶然会ったら、実はずっと自分の事が好きで彼女もずっといなかった、と告白されて「若いのに信じられない」
「よく我慢できたわね」「まるで悲劇な喜劇」と強烈にディスっててまじロック。


はっ
このブログ、ほとんどがヴィジュアル系絡みのリンクからきてるんだった。
森高千里のアルバムなんて興味ないですよね!すみません><