さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



もはや希望はVersaillesだけなのか

30代を超えて一段と臭くなった私には、ヴィジュアル系といわれても遠い過去のできごと。遠い過去の記憶の中で薔薇に埋もれて、地下室の中で貴方ガ。。。閉ザサレタ永遠ノ中デ。。。という感じなんですよ。わかりますか?わかりませんよね。
つまり、完全にヴィジュアル系から取り残されてしまいました。Sugarまではなんとかついていけたのですが><
そのSugarも解散していましました。Sugarは惜しいバンドでした。今時売りが「演奏力」というのがまずかったか。
ヴィジュアル系たるもの、あってはならないwそれは本物で、いつか化けるかもと期待していたのですが。
誰も言わなかったので、今更断言させていただきますが、Sugarは「ヴィジュアル界のMars Volta」
だと思ってました。


ちなみにマーズ•ヴォルタはこんな感じです

たぶん両方のファンの方からブーイングを浴びせられるかと思いますが、きっとギターとドラムの彼らならわかってくれるはず!


そんな僕の楽しみはVersaillesで「またKAMIJOが神曲書いてきたよ。。。」みたいな戸惑いだけだったりするのです。
ヴィジュアル系に関してはね。
結成依頼、それはそれは神曲の連発続きで、面食らいました。
Revanat→ラブフロム。。。ときて、「Noble」のアリストクラッツシンフォニー!そしてプリンスどれも驚愕の神曲。
メジャーデビュー曲はヒザキ氏の曲でしたが。。。またアルバムの期待したいと思います。
そんな彼は最近「世界のKAMIJO」の名をほしいままにしていますね
http://www.youtube.com/user/NEDnobara
この彼なんですけど、チリ共和国の強烈なKAMIJOヲタさん。
よくわからないスーパーみたいなところで、ヴェルサイユやら、ラレーヌやらの曲をカラオケというよりはCDの音源そのままに熱唱している動画が泣けます。地球の裏側で!感動的じゃないですか。
しかも「お気に入り動画」は日本のグラビアアイドルばっかり。健康的で素晴らしいと思います!
Youtubeでこういう動画を見ていると楽しいですね。
先日、マッチョな黒人の方が、「Revenant Choir」をベースをカバーして、あのクソ長いイントロでやる事がないので適当に踊っていたという衝撃動画を見たのですが、今探したけどありませんでした。