さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



[ヴィジュアル系]超絶神曲の紹介 Amadeus「虚像の神」

上のアレだけだと、単なる変態なので><ちゃんとした記事も書きますヨ
今日、toeという大人気の日本のポストロックバンドのニューアルバムの中のリードトラック「After image」のPVが公開された、というニュースを見ました!クラムボンの原田さんが参加してるみたい!
toe、かっこいいですよネ!超売れっ子ドラマーの柏倉隆史さんを始めとする、クールかつ力強い、淡いながらも強い色彩の素晴らしいサウンドで、4年ぶりのニューアルバムも楽しみで仕方ないです!
しかし、タイトル「After image」でヴィジュヲタが思い出すといえばもちろん

コレコレ!!!!!
こっちのAFTER IMAGEだろ!!!!
数少ないXフォロワーながら、ポコポコの打ち込みドラムや、アニメの主題歌の人の声みたいなボーカルが売りの超素敵なC級バンド!
唯一残したミニアルバム「黒い結晶」は、なかなかの傑作ですが、あくまでC級というフィルタリングがされた上でのソレ。
当時のインタビューでは大きい目標を話してましたが、いつのまにかバンド名が変わったのか、解散して新しいバンドになったのかわかりませんが「AMADEUS」と改名していました。
「ア、アマデウス!こりゃまた大きく出たなこりゃ」とまたツボを押された記憶と空。
そして月日は巡りに巡り、しばらくヴィジュアル系から遠ざかり、戻って来た時には、彼らは完全に消えてしまいました。
当時はまだAMADEUSのオフィシャルページが存在したので、さっそく試聴してみたのが「虚像の神」
こ、これは、、、そのあまりの素晴らしさに言葉を無くし、直ぐにアルバムを注文しました。
2枚のミニアルバムをまとめた「未完の五線譜と暗闇の迷宮」というものです。
ボーカルも前と変わって、、、と思ったのですが同じ人ですね。声変わりでもしたんでしょうか?前の薄っぺらい発声は無くなり、深い良い声になっています。
アルバムは、バラードとインストが多く、ロマンティックで悪くないけど、AMADEUSと同じく打ち込みの音が安っぽくて「まあ〜悪くないかな」と散々じらしてじらされて、ラスト近くになって、唯一のアップテンポの「虚像の神」がやってきます。


この曲も本当にドラムはペコペコの打ち込みで、ブラスだかなんだかの耳の痛いシンセ音が辛いのですが、曲が本当に素晴らしい!
Bメロのヴィブラートしてるんだか、してないんだか、出来ないのかどれかわからない謎のオペラ声の女性ボーカルが入ってくるあたりから、曲は動きだします!急速な和声の展開を繰り返し、超耽美なメロディをデュエットで歌うサビも最高!
おいかけてぇ〜おいかけてぇ〜手に取ったぁ〜宝ばこをぉ〜 思わずエアカラオケで振り付けで歌いたくなります!
激しい間奏は、ペラペラの音色のギターが美しいメロディを聴かせてくれて最高です!
その後メジャーコードに転調して謎のオペラ声ボーカルが聴かせてくれた後、耽美サビに回帰します。
ここの自然な流れが美しい!テクニカルなピアノも素晴らしい!
作曲したキーボードの飛龍さんは天才だ!まさにアマデウス!名前負けしてません!この曲だけ!
全体的なB級というか、C級感もたまらなく好きです!是非一度聴いてほしいです!


こんな名曲、外国人のV系ヲタがほっておくわけがなく、当時のAmadeusのオフィシャルページには外国人からの書き込みもちょくちょくありました!
今でも、外国の方の「Japan Visual kei」みたいなページでは、フェイバリットバンドに、Amadeusと書いている人もいますね。
なのに、Youtubeにないんです!アルバムに入っているどうでもいい他の曲(う、失礼!)はアップロードされているのに〜
ニコニコ動画にはありました!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm824958


悶絶メタルさんもこの曲を押してます!このレビューは素晴らしいです♪
http://mmpk.web.fc2.com/AMADEUS.htm