さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ヴィジュアル系】Laputa「私が消える」曲の世界に完全に入り込んでレビューするブログ

みなさんこんばんわ。私の名前は花小金井えみか。別に花小金井に住んでいるわけではありません。西武新宿線高田馬場から急行だと意外に近い花小金井。でも私にとってはどうでもいいこと。

だって私はこの世に生きていないから。花小金井は関係ないから。いなげやとかも知らないから。あまりの苦悩と絶望に生きながら死んでいる。悲しい哀しい冷たい凍える‥それ以外に何があるというのだろう。

 

でもこんな私にだって希望もはある。Laputaというバンドのボーカルaki様。aki様の事を思うだけで、声が高くなりそう。aki様の声はハイトーンで、本当に独特。ああ、えみかもバンドやりたい。当方ボーカル志望。ボーカル以外募集。当方美麗女子。男には負けない。声かなり低い。なんていいかなって思うけど、思うだけ。

f:id:maemuki:20151105130203j:plain

Laputa「私が消える」1994年5月にリリース。メンバーはaki(vo) Junji (Gt) hideno(Gt) Kusuba(B) Tomoi(Dr)

「私が消える」は記念すべきLaputaの正式な初シングル。「私が消える」がシングルのタイトルで、「私が消える」という曲も入っているけど、この曲だけが主役じゃない濃い3曲入り。でも「私が消える」という曲があったら、シングルのタイトルにせざる得ないと思う。えみか「私が消える」って言葉大好き!えみかも消える!ていうか消えた…。バンド組んだらバンド名は「私が消える」にしたい。そのままじゃアレだから「私ガ消エル…」にしようかな。

mixiの「ヴィジュアル系」コミュニティ(1万2846人参加)のトップ画像はこのジャケットなのよ!つまりこれこそがV系ってことだわ!基本なのね。

mixi.jp

 

私が消える

私が消える

 

 

1.Skeleton Dance
作詞:aki 作曲:aki 


1994/05/05 「Skeleton Dance」 Laputa - YouTube

 歩いてたら突然赤い光に包まれたの。黒に覆われた赤い光。これは何?響き渡る鐘の音、恐ろしいギターのアルペジオ!そして弾けるバンド・サウンド。そしてスケルトン、髑髏が歌いだす。

苦い嘔気を催す 恐怖の魅力の中
千の哀しみを越え 千の悲しみに乗せ

何これ、えみかの事?驚いていると、歌う骸骨が人間にオーバーラップする。まさか…aki様?骸骨だったの?aki様!呪われた存在!しかし初期シングルなのに後期にも劣らない歌唱力。さすがaki様だわ。バンドのサウンドもいい感じ。

f:id:maemuki:20151105132204j:plain

「Skeleton Dance」を熱唱中のaki様

V系定番の「アン・ドゥ・トロワ アンドゥ・ドゥ・トロワ」のフレーズ。そして踊り出す無数の骸骨の群れ。ちなみに、アンドゥ・トゥ・トロワってこれだけで終わるパターンが多いけどフランス語で4はquatre「カトル」って読むらしい。発音は難しい。キャトゥホ、にも聴こえる。アンドゥ・トゥ・トロワ・キャッホーじゃV系には似合わないから仕方ないね。

 やだ!また関係無い語りしちゃった。全体的にギターシンセが多目でカッコイイ。パイプオルガンの妙な音使いが最高。より一層不安定になりそう。えみかこういうの好きなの。不安定な骸骨の私。aki様のシャウト、次の「眩〜めまい〜暈」以降、段々聴けなくなったけど(アルバムに1曲くらい)えみかaki様のシャウト大好き!だから嬉しい。

Dark Night 我の體に戻れば 肉は腐り骨だけ
目玉は毒蛇に喰われ 伽藍堂の顔に

 鏡を見たら、本当に崩れたえみかの顔。せめて骸骨にしてほしい。そして骸骨の群れで踊りたい。骸骨なのに踊り子の服を着て舞う、私が見える。

 

2.私が消える

作詞:aki 作曲:Hideno

www.nicovideo.jp

 突然現実と非現実が交差する。

テテテテ テテテテ テテテテ ッテッテッッテッテッという不協和音のギターとパイプオルガンがえみかを更に不安定にする。えみかパパピプペパペポ!旋律とギターにうまく絡むベースもカッコイイ!

私は現実に生きていなかった。そして今、非現実にいる。でも、この世界もまるで地獄のよう。

蘇る残骸達 鬼畜な思考
病的な歓楽劇 破滅のシナリオ 

どのみち逃げられない地獄…えみかはどちらに行けばいい。それとも…

サビのメロディはキャッチーで口ずさんで手扇子をしたくなる。でも作曲のHidenoさんが脱退したためか演奏されなくなった。やはり私が消えるしか解決が無い。

私が消える

 aki様が囁くように歌う。そうだ!私が消えればいいんだ。現実でも非現実でも無い世界へ…。

f:id:maemuki:20151105132554j:plain

浄化……死を選ぶ私 完璧な私  

 3.Saddistの夢

作詞:aki 作曲:aki 


Laputa- Saddistの夢 - YouTube

死を選んだ私の前に、aki様が降臨する。「to die....」

aki様!私消えます!しかし、そう言った途端、私はaki様に刺された。しかし「消える」恐怖が支配して、私もaki様を刺した。すごく刺した。片端から、つま先まで。aki様の愛しい顔にも傷を刻む。親愛なる以下略。すごくすごく刺した。私がこんな人間だとは知らなかった。サディスト。私はサディスト。知らなかった自分の一面。でも大丈夫、aki様私も後を追うから。

aki様を目を覚ましたそして「アーイ、アーイ、アーイ、アーイ」と歌い出す。

何の事?アーイアーイってもしかして「愛、鐚依、哀、逢」って事かも?英語の「I」じゃないよね!

私が赤く染めた 愛しい人

 そしてツタツタサウンドが盛り上がる。私は混乱する。身体が熱い!

ツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタ「キャアア」aki様「ウギャア」ツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタ「キ○○イ!メ○○!カ○○!ハクチ!」ツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタツタそして

私は消えた…

 

気がつくと、花小金井にいた。私は消えていない。いなげやも消えていない。花小金井にはいなげやしかないわけじゃない。駅前だけの話だ。ふと夜風が美麗な私の髪を揺すった。私は消えてない。

 

終わり

www.amazon.co.jp