読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【タスケテ日記】20151205 萩尾望都原画展に行ってきました

こんばんわ。現代のトーマ・ヴェルナーこと、maemukiです!

じょ、冗談ですよ。でも想像の世界ではそうなんです。

トーマ・ヴェルナーとは萩尾望都先生の名作「トーマの心臓」に出てきてすぐ死ぬ少年。そんな萩尾先生の原画展が行われるということで、初日にお邪魔しました!

萩尾望都 原画展 〜『銀の船と青い海』出版記念〜

萩尾望都 原画展
~『銀の船と青い海』出版記念~

Hagio Moto Exhibition ~Silver Ship & Blue Sea~

2015年3月8日(日) ~ 3月15日(日)

11:00~19:00(最終日 17:00まで) ※会期中無休

 美しい原画と漫画の元原稿、そして美麗グッズの販売とあれば行くしか無いですよ!会場は有楽町の「スパン・アートギャラリー」普段は画廊とのこと。

f:id:maemuki:20151205163452j:plain

 

f:id:maemuki:20151205165036j:plain

各界からのお花が沢山!キレイ

f:id:maemuki:20151205165042j:plain

 小学館のflowers編集部からの薔薇が気に入りました。さすが!

 

「銀の船と青い海」の原画展。ちなみに入場は無料!会場は小さかったですが、萩尾先生の美しい色彩の絵が広がって素敵です。無限の宇宙を感じる…

そして!漫画の原稿が4枚(2ページづつ)表示されてました!何の原稿か事前に知らなかったのですが、4枚とも「トーマの心臓」でした!

トーマの心臓 (小学館文庫)

しかも1ページは3色カラー!赤が素敵!その時、声が聴こえたような気がしました

ユリスモールへ 

     さいごに

これがぼくの愛

これがぼくの

    心臓の音

きみにはわかって

   いるはず

 

この場面の原画は無かったけど、トーマが最期に残したメッセージ。確かに頭と心に響き渡りました。

トーマの心臓」は萩尾先生の中でも一番好きな作品のひとつですが、初めて読んだ萩尾作品は「トーマの心臓」の元ネタ?の「12月のギムナジウム」です。これを小学校1年から3年の間、名古屋の家で読んだのを覚えてます。さすがに小学校1年は無いと思うので、3年生だと思う。ピアノのある部屋に本棚があって、「12月のギムナジウム」「トーマの心臓」あと大島弓子の「さようなら女達」「バナナブレッドのプディング」など読んでました。あと「ガラスの仮面」があった。母が漫画好きだったから・・・

でも小学校低学年で、こんな漫画を読んでるなんておかしいと思う。当時意味はわかってたのか。さすがにキスシーンには違和感を覚えたかも。

漫画は実家にずっとあったので、たまに読んでました。東京に来てからも…。 大人になるに連れて、だんだんと意味がわかって、いや、今もわかってないしれないけど、理解をするようになりました。(大島弓子も)

作品解釈をしているとキリがない&他に沢山良い批評が沢山あるので、止めますが、とにかく「トーマの心臓」は大切な作品!

穴が空くほど、原画を見つめました。活字は既にこの時点で出来ていて、紙が貼ってあるという事を学びました!

 

そして楽しみだったグッズコーナーを物色。

公式サイトに全ての商品の写真が載ってます!全部欲しい!と思ったけど予算の関係><でシャツ1枚とてぬぐい1枚を買うことに。

この時点でグッズは沢山ありましたよ!Tシャツの各サイズ(女性S、女性M、女性L&男性M、男性L)ありましたよ!僕は男性LとMで迷ったけど男性Mを買いました!サイズはピッタリでした。

 

f:id:maemuki:20151205233052j:plain

 

f:id:maemuki:20151205233105j:plain

 現実的な着用も考えて、Tシャツはこの「ポーの一族」の紺にしました!

まあ、でも着ないですね。大事だから。でも来たら「ポーの一族」に入れるかな?

f:id:maemuki:20151206000900j:plain

そしてトーマ手ぬぐい!袋から出して広げてみたら「ハァアアアア」って声が漏れてしまいました!あー最高!

「これは額縁に飾ろう」と半ば冗談みたいに思ってたのですが、世の中には「手ぬぐい用額縁」ってのものが沢山あるんですね!全然知らなかった。さっそく額縁を買って部屋に飾ります!

 

※写真が汚くてごめんなさい

 

原画展は今週土曜日12日まで!皆さんも是非行ってみてください。

今日の音楽

シューベルト「冬の旅」

この日、山手線で有楽町に行く最中にiPhoneで聴いた曲。萩尾望都といえばドイツ!ドイツといえばシューベルト!しかも暗い暗い「冬の旅」。別に僕の心は暗くなかったのですが、なんとなく雰囲気で。「冬の旅」、僕も今日、冬の旅。心に染み渡る哀しいドイツ語。メロディ。テノールの独唱、嗚呼嗚呼。

maemuki.hatenablog.com