さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



春のナンノ祭り!南野陽子大特集!前編【80年代アイドル】

やったー!

友達がチケットを取ってくれて、今月に行われる南野陽子のコンサートに参加できることになりました!

その友達とは久々に再会したんです。当時はインターネットも発達してなくて、あまりコミュニケーションを取ってなかった。

でも今はTwitter等で凄く話したりする。

アイドルっていいよねって話をして、当時から2人でモーニング娘。(全盛期の頃)の話はしてたんだけど、その後すぐ交流が途絶えてしまって話がずっと出来ず、交流復活後に…

同年代だから、話も合って、そうすると昔のアイドルの話になる。、そしたら「南野陽子斉藤由貴が好きだった。」とのこと。

 そんな話、聞いてない!知らなかった!時の流れって凄いね!

しかも話を聞いてみると、結構本当に好きみたい。

 

よくいるんだよね、「80年代アイドル結構好き」って言う人。

「誰が好きなの?」「うーん松田聖子とか、有名なのしか知らないよ」っていって誤魔化したりする。」あとは「南野陽子知ってる!スケバン刑事2見てた〜」とかその程度。

その友達とは、まだそんなにナンノの話はしてないけど、本気さが伝わってくる。

しかも、チケット取ってきてくれた。嬉しい!

マシューズ・ベスト・ヒットTVナンノスペシャ

あんまり友達もいないので、南野陽子が好きだっていう人には、会った事がなかった。

だから、「マシューズ ベスト ヒットTV」にナンノがゲストに出た時、感動した。藤井隆といえば、芸能界でも熱狂的なナンノファンだと知られていたのだ。

この時期、ナンノは、はっきりいって「干されて」いた。今の事務所(ケイダッシュ)に移籍してから、またテレビに出るようになった。

それが久々にテレビに!しかも藤井隆の番組!

www.youtube.com

 番組の内容も素晴らしい!藤井隆はガチで南野陽子が好きだってのが伝わってくる。「伝わってくる」というか、伝えて伝えて伝えまくってる!本当に凄い。

その当時のナンノの状況を嘆いたりする。僕も本当に泣きそう。とにかくこの番組は素晴らしい!ナンノが出てなくても、この番組自体が好きで毎週見てた。あー復活しないかな!マシューTV!!

 

自分とナンノ

そろそろ曲語りを始めたいんだけど、もう指が止まらない!

というわけで恒例の自分語りです。大した話じゃないから、読み飛ばしていいよ!

僕とナンノの出会いは、もちろん「スケバン刑事2」ですよ!スケバン刑事前からアイドル活動はしてたらしいけど、全然知らなかった。当時は名古屋の小学生で小さかったから、さすがに知らなかった。

スケバン刑事」は斉藤由貴の「1」が凄く好きで、和田慎二先生の原作の単行本も買ったりしました。

なので「2」も見ました。そして、あの場面で「すごく綺麗な人だな」って思ったんです。

あの場面とは・・・放送1回め、の「あの場面」

スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」の概要はwikipediaを参考にしてね!

 

幼少から鉄仮面を被らされて過ごしていた、高知の五代陽子(演:南野陽子)は。ある日突然鉄仮面をヨーヨーで外される。

ツッコミ入れたいけど略!

f:id:maemuki:20160205224402p:plain

f:id:maemuki:20160205224716p:plain

f:id:maemuki:20160205224733p:plain

「風が…風があたっちゃる…」という名セリフ!

もうここまでツッコミどころしかないけど、このドラマこんなのばっかり。

でもwikipediaに書いてあるけど、原作の和田慎二先生は意外にも原作に忠実な斉藤由貴の「1」ではなくて、この「2」が一番好きだったみたい。

 

で、この場面を見てナンノがあまりに綺麗だから気になったんです。でもこの時はとにかくドラマに夢中で、途中からエンディング・テーマをナンノが歌うようになったけど、あんまり気に入らなくて(今はその頃の曲も好き!)それほど好きじゃなかった。

ちなみに、このドラマ、当初は3人組のうちの一人、吉沢秋絵が主役の予定だったんですよ!おニャン子出身、というか「夕やけニャンニャン」の「スケバン刑事になろうオーディション」で優勝したのが吉沢秋絵だったんですよ。

それでおニャン子田辺エージェンシーという一流事務所に所属して、フジテレビのゴールデンの主役になるはずだった秋絵ちゃん。でも始まってみたら、誰も知らない南野陽子が主役になっていた!

ナンノの事務所は「エスワンカンパニー」という作曲家の都倉俊一先生という偉大な作曲家の事務所。でもアイドル事務所じゃないし、はっきり言ってショボい!

でも、プロデューサーが一人で売り込みに来た無名の南野陽子を一目見て「この子が主役だ」と大抜擢したらしい。

なぜ抜擢したか?それは「スケバン刑事2」の主要キャスト3人の写真を見ていただければわかると思う。

f:id:maemuki:20130521161614j:plain

左:吉沢秋絵 中央:南野陽子 右:相楽晴子(ビー玉のお京)

一目瞭然!

この写真、ナンノの写りがイマイチだけど本当はもっと可愛いんです!

3人並んで映ってる写真がこれしか見つからなかった。あるけど前向いてなかったり。

f:id:maemuki:20160205230446j:plain

美しいナンノ様。他にもスケバン刑事2で画像検索すると、美しい写真が沢山!

ドラマもYoutubeに昔は沢山あって、それを見たらあまりにナンノが美しくて…。ため息。

一方の吉沢秋絵さん。

f:id:maemuki:20160205230504j:plain

どっちが主役か、答えは簡単!!!

でも「スケバン刑事になろうオーディション優勝」「おニャン子クラブ」「田辺エージェンシー」という2大看板がありながらも、 このドラマの主役を逃した理由、言わなくてもわかりますよね。はっきり言うと・・・ブ○だから!

しかも演技もひどかった。まあナンノもこのドラマが演技初挑戦みたいなもんだから、ひどかったけど、その後マシになった。

しかも主題歌は主役のナンノじゃなくて、吉沢秋絵のデビュー曲「なぜ?の嵐」だった。この人、歌唱力がほんとヒドイ。凶器みたいな歌の下手さ。同じおニャン子の新田恵利もひどいけどタメを貼るひどさ。しかもブ○・・・

www.youtube.com

デビュー曲「なぜ?の嵐」は秋元康大先生の素晴らしい曲ですが、やっぱり売れませんでした。しかし2曲め3曲めとカップリングにおニャン子のメンバー全員が参加した「会員番号の歌」と「新会員番号の歌」をそれぞれ入れるという作戦が上手くいって、なんとオリコン1位を獲得!汚すぎる!!!

・・・吉沢さん、このドラマ終了後もしつこくアイドル活動を続けてたけど、やっぱり歌はアレ。本当に凄いから!僕、アイドルのが音痴なの好きなんだけどこいつはホントにひどい!しかもなんか聴いてると気持ち悪くなってくる。

 

こんな中でも、ナンノを大抜擢して主役にしたプロデューサーは偉い!

ていうか、誰がどう見てもそれ(あきえじゃなくて、ナンノ抜擢)が正解で、当然なんだけど、今のフジテレビだったらありえない。事務所と番組を優先して、吉沢秋絵を主役にすると思う。そういうのばっかり。

そういう事を繰り返して、フジテレビ、どころかテレビ自体がつまらないものになって、数字にも出てきた。

 

この番組が無かったらナンノは泡沫アイドルとして、80年代の藻屑に消えていたかもしれない!重要なドラマなので、ここまで書きました。吉沢秋絵さんごめんなさい><

 

本当は普通に1ブログでまとめたかったけど、スケバン刑事のせいでここまでもかなり長くなったのでここでひとまず終わりです。

次は楽曲編!