読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



さよなら、新大久保

8年近く住んだ新大久保を出て、引越をすることが決まった。

 

そもそも「何故新大久保に住んでいるのか」とよく聞かれる。

「何故吉祥寺なのか」とか「何故花小金井なのか」とか、他の場所だと聞かれることはあるのだろうか。質問者のイヤラシイ好奇心が透けてみえる。

 

その理由は簡単。家の最寄りは新大久保ではなく、副都心線の「西早稲田駅」であり、そこから徒歩5分くらい(早稲田大学の地下にある”早稲田口”からだともっと近い!)なのだ。

で、当時働いていた会社が副都心線の「北参道駅」が最寄りだったため、自分も副都心線沿線に住もう!と選んだのがここだったのだ。

西早稲田駅」は実はあまり使ってない。JRが中心なので、最寄りは「新大久保駅」ということにしてある。

実は最近、高田馬場駅に「戸山口」というマイナーな改札がJRと西武新宿線にあるのを発見した。戸山公園の中を通って行くと、結構近い!新大久保駅より近いかも…。

 

会社が北参道だった頃は、自転車で通ったりもしていた。朝の明治通り、代々木を過ぎると急に景色がキラキラしてくる。なんて美しい。東京って本当に素晴らしい。

短大に入って、卒業してもずっと埼玉県の上福岡市に住んでいた。同じところ、10年以上…ピアノが置ける綺麗なマンション。家賃はその分もちろん高い。

 

東上線ふじみ野駅から、都内まで長年、頑張って通っていた。「ふじみ野から池袋まで急行25分!」と自分を励ましていた。でも電車も混んでたし、朝はもっと時間がかかった。

しかし、頑張って働いて正社員になり、新しく部屋を借りるような余裕もでてきた。

そこで思い切って都内に引っ越すことにした。

涙、涙の東上線生活。「まだ上板橋か…まだ東武練馬か…」なんて窓の外を見て、急行の通過駅を見ていた日々は終わった。

そして明治通りを自転車で「キラキラしてる」とかいう日々が始まったのだ。凄い落差!!!

 

ちなみにその北参道の会社は、JRだと原宿が最寄り。もちろんJRも使っていた。竹下口を出て左。ちょっとした坂を昇る。

その途中に、大昔に働いていた音楽業界の会社がある。誰にも言ってない。秘密の会社。というわけでもないのだが、面倒くさいので人には言ってない。

ちなみにこの会社「北参道の会社」は再度渋谷に移転になった。僕はこの北参道を最後に辞めた。

 

というわけで、「なんだ西早稲田か、てか何処だよシラネ」って感じになるかもしれませんが、やはり生活の基盤は新大久保になるわけです。その後山手線界隈で仕事をしていた僕は嫌でも毎日新大久保を通ることになる。

最初はオバちゃんが多いな〜ヨンさま人気あるんだな。とかそんな感じだった。

あと、「最近東方神起凄く人気あるな、写真とかよく売ってるな」とかまあ「フーン」って感じだった。

ほとんど新大久保に興味がなかった自分が、ある日「ハッ」と思った日が来た。

 

2010年8月25日

この日だった。家に帰るために新大久保を降りると、そこにはこの衣装のコスプレをした女の人で溢れていた。

少女時代到来 ~来日記念盤~ New Beginning of Girls' Generation [DVD] [DVD] (2010) 少女時代

 

「あふれていた」という程でも無かった気もする。でも、この日少女時代のイベントがあったらしく、結構多くいた。しかしそういう事よりも、この日に今までにない新大久保の「空気」を感じた。

少女時代は別に知らなかった。でもこの白い衣装は見覚えがあった。 K-POPといえば、これより前にKARAが売れてたじゃないか!というかもしれないが、よく知らない。この日をきっかけに全てが変わってしまった。

実はこの当時、僕は韓国系企業の日本法人で働いていた。韓国の事は好きでも嫌いでもない。会社には韓国人も沢山いたけど、みんな良い人達で、どちらかというと好感も抱いていた。 「家も韓国、会社も韓国」とよく自分で言っていた。

しかし別に韓国が好きで新大久保に住んだわけでも、韓国系企業で働いているから、新大久保に住んでいるわけじゃない。「西早稲田」と聞いても殆どの人が知らないからめんどくさいから「ハイハイ新大久保新大久保ハイ何で住んでるか?ハイハイ」とそのうちキレ気味に話すようになった。

 

そして人が増え、街が変わってきた。アイドルの海賊品、海賊じゃないかもしれないけど、クソみたいな写真やグッズを売る店が沢山増えてきた。「ゴミを売る店、ゴミショップ」と呼んでいた。あとは韓流アイドルの写真を売る店。たぶん雑誌から抜き取ったやつだ。日本にもジャニーズである。これまたゴミ。韓国料理店も増えた。

どの店も「元祖」とか「五つ星」とか掲げている。韓国料理って難易度が低いから、誰にもできると聞いたことがある。それはさすがに言い過ぎだと思うけど、料理人の地位は日本より低いらしい。

 

そしてマスクなど韓国製の美容製品を売る店も増えた。美容関係はよくわからないけど、要するにゴミである。

 

狭い大久保通りの歩道は、昼夜平日土日問わず暇そうな女達に占拠された。

3列で並んで「アー!ヨヒンかわいいよおおお」「サムギョプサル食べに行くう?」などと太った醜い身体くねらせて、歩く、時はきままに歩道に止まり、3体で歩道を占拠することも毎日のようにある。

「どけ!3匹の大豚!」と言いかけたこともある。実際には心で思うだけ。でも大げさじゃなくて本当に多いんだよ!

歩道が狭いから、後ろを歩く人に注意しなきゃ、なんて全く思わないらしい。

本当に豚ばっかり食ってるからか、太った人が多い。狭い歩道に養豚場みたい。それか若くて痩せてても、メイクもしてない田舎くさい女の子。どちらにしても邪魔!

 

しかしこの時点で本当に苛々していたのだが、まだまだ人は増え続けた。そして店も増え続けた。家の近くにあったドラッグストアやラーメン屋は潰れて無くなった。

そして家の近くにある、通称「イケメン通り」という狭い路地があるのだが、ここを自転車で通って「ドン・キホーテ」に行くのが楽しみだった。

しかし、ある意味新大久保を象徴する通りになってしまった。呼び込みをしている韓国料理店の店員がイケメンだからという理由だった。

狭い通りに人が溢れて、自転車なんて無理!しかもイケメンなんていない!変な鼻をしてるキノコカットの化物みたいな男とか、いたとしても、人が多すぎて全くわからない!

イケメン通りというより・・・

ブス!ブス!ブス通り!

ほんとにブスが溢れてる。たぶんあまりに多すぎて同じに見えちゃうんだと思う。

ちなみにブスが溢れているのはブス通りだけじゃなくて、新大久保の東新宿側はどこもブスだらけ。ブスの街、新大久保! 。

 

大久保通りの不快さ、人の多さは相変わらず。震災の時はさすがに減ったけど、マスコミが言うように「新大久保閑散!韓流崩壊か」とかいうのは大げさだったと思う。でも、さすがに少しは減った。

大久保通りにある謎の果物屋のおじさんが「おいおい新大久保人減ったなぁ〜」と言っていた。毎日あそこに立ってるんだから、本当だろう。

 

最近は、高田馬場戸山公園などは良いところだという発見もあった。

しかし、僕はこの街を出ることにした。

 

この街、特に西早稲田の大久保寄り、戸山公園は良い感じだった。

戸山公園の大久保地域は、最初はホームレスの住処って感じで、舗装もあまりされてなかった。でも国体を機に一気綺麗になった。最近、長い間かけて芝生を植えて、凄く綺麗になった。

f:id:maemuki:20151007105727j:plain

 

美味しいパン屋さんの「馬場FLAT」もある

tabelog.com

f:id:maemuki:20151212121604j:plain

良いところも沢山あるのだ。

特に戸山口を発見&戸山公園が良い感じというのが、大きい。

 

でも、引っ越すことにした。

とにかく次の街へ行く。

 

さようなら、新大久保。

さようなら、僕の街。 

 

終わり