さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【エッセイ】引っ越しと狂気の関連性

実は引越しをした。引っ越しは7年ぶりくらい。その時は結構楽に引っ越したができて、何も問題がなかった気がする。長年住んだふじみ野から新大久保へという、なんだか大変そうだな〜と今でも考えるのに、別に何もなかった。

今度は新宿から杉並区という人並みな感じで、何の問題も無さそうなのに問題だらけで発狂しそうになる。ていうか発狂した。

「引っ越しの何がそんなに辛かったの」と聞かれそうだけど、それを話せないほどに発狂しているんだと思う。正直引越しは2度としたくない。

 

前の引っ越しと今度の引っ越し。何が違うのか、書いていて大きな違いがあったのを思い出した。前の引っ越しの後は会社様からストップのなんとかをいただいて、それほど大きな額ではないけど結構余裕があった。そう、金銭の余裕が人の余裕を生む。

そういう基本的な社会のことを全く理解してない自分を発見してしまった。そして世の中には意味のわからない怖い人達が沢山いる。ああ思い出しくもない。

 

引っ越してよかったのはやはり家賃が大分下がったこと。

その分の部屋のクオリティは落ちているけど、別に不便もなし。しかも考えていたより部屋が広くて、台所が狭くなって、冷蔵庫は元から部屋にある小さいやつか、部屋に置くしかないと考えていて、それはちょっと思って、捨てるつもりだった。

でも実際入居するとこに来てみたら、思ったより広くて、冷蔵庫も余裕!いろいろグレードダウンはしたけど深く考えない。こっちの方が全然良いと思う。

しかもベッドのマットレスも買った。今日来た。カインツのクソベッドパッドから無印良品さまの神マットレス。そんなに高いやつではないけど全然違う!

ちなみに掛ふとんもカインツのゴミ布団から無印良品の神ふとんに変わった、

まじでカインツはクソ

今日の結論はそれだね。

実は自分の中で長年禁止をしていた「ベッドから布団かぶってMacでブログ更新」をやっている。目にも良くない。

でもやってしまいそう。

僕はおかしい、そう眠い。早く寝たい。そのまま目覚めないように。