さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【普通の日記】東京に帰りたい プラスセクゾン小話

今日はとりあえず普通の日記です。

今後はこういう感じのフツーのブログみたいな感じの記事もあげていきます。

でも「フツーのブログ」ってなんだろう。よくわからないんです。

「さわやかトラウマ日記」は、今では音楽の話し、ヴィジュアル系、アイドルのレビューなどが中心なんですけど、始めた時は何も考えてなかった。

書くこともフツーなどこにでもいる腐ったフリーターって感じです。そう。ジャニーズで働いたあとはフリーターになってました>< バンド活動もやったけど、クビになったり、うまくいかなかったり。

そんな時に始めたのがこの「さわやかトラウマ日記」です。

色々あったので初心に帰ろうかなと。

 

 最近は調子が悪いのか、良いのか、先の見通しが明るいのか暗いのか、絶望的なのか希望はあるのか、わかりません!!

とにかく疲れたので、現実逃避したいなと。現実逃避といえば、旅行!今日も母親がテレビ見ながら新大久保を紹介する番組があって、一緒に見てた。

新大久保は荻窪の前に住んでた街。

もう知ってる風景、知ってる店がたくさん。ああ懐かしい。引っ越したのは2年前かな。

その後の荻窪も懐かしい。今日、この前松本で買ったパンが美味しいという話をして「いつもの100円のヤマザキに比べたらおいしいよ。でも高いね」

確か380円くらいだったかな。でも美味しいからこれくらいはするかもな。荻窪の「吟遊詩人」(有名なパン屋さん)はどうだったかな。いつも一番安い3切れくらいの食パンを買ってたな。今度は1本まるごと買ってお母さんを喜ばせてあげよう」

と普通に考えていた。

そして気づいた。

 

「ここは東京じゃない」

 

当たり前なのに、そんな事を考えている自分が恥ずかしくなった。今は東京からは程遠い長野の山奥だった。なんでだろう。なんでだろう。

ずっと思わないようにしていた「東京へ帰りたい」という気持ちが抑えきれない、でも抑えなきゃという葛藤で泣きそうになる。

 

ふと前のインスタグラムのアカウントを見つけた。懐かしい。今年の7月まで更新されている。そこには「長野は僕にはあわない。絶対東京へ帰る」と書いてあった。

それから数ヶ月。僕は負け続けてる自分を自覚し、自分を抑えこんでいた。

「東京に帰りたい」ということは親も理解してくれている。そっちの方が幸せだよね。と。だからこそ負担をかけたくない。と思う。

 

実は今日、昼に父から電話があった。市営住宅の抽選に落ちたとのこと。

特別な手当てがあって当たれば5千円で2DKの部屋が使えるらしい。かなり古そうだった。リニューアルしたらしい。

でも落ちた。今後どうなるかわからない。

僕は落ちるところまで落ちた。

それは本当だと思う。

今やお金が全くない。働いてないから当たり前だ。でもこの家では働けない。自分で仕事場にいけない。全寮制のところとかもいいけど、すごくきつそう。僕はには務まらないと思う。

根性が無いわけでは無いと思うけど、かつては日本一ともいえるオフィスでひたすらPCに向かって仕事もしつつチャットで「うんこ」を連発していたあの頃が懐かしい。

参考ブログ

http://maemuki.hatenablog.com/entry/2015/12/10/211352

 

東京にいる人が羨ましい。

普通のことが羨ましい。

 

Macの修理中、電気がのブレーカーがおちてOSの再インストールをしていたのに、進まなくなって、もう一度やりなおした。それから「残り10;45」のままずっと止まってるきがする。

僕の時間も止まっている。

かわいいMacさん。君を買ったのは、いつか忘れてたけど過去の日記「おじさんが1人Sexy Zoneのコンサートに行ったよ」にMacが壊れてたから買い換えたとあった。それが今修理中のやつだよ。

 

もし明日おきてインストールが失敗してたらどうしよう。

眠れない眠れないから、睡眠導入剤をのもう。あとはセクゾンのブルーレイを見よう。あとピアノでセクゾンの曲を弾こう。

 そういえばセクゾンのCD全然もってない。データもone sexy zoneが最後かも。新曲「よびすて」もイマイチだった。勝利の茶髪も気に入らないよ。

ごめんね。勝利。今日は、昔のiPhone見たら勝利の写真が腐るほど入ってたよ。でもフレッシュレモン市川美織ちゃんの写真もあったからね。おじさんホモじゃないよ。気持ち悪く無いよ。

おやすみ勝利くん。