読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ヴィジュアル系】僕(おじさん)のヴィジュアル系バンド「あがった」歴を晒しますよ!

f:id:maemuki:20170422104205j:plain

(※とりあえず僕のヴィジュアル系CDジャケットナンバーワンのLaputa「私が消える」のジャケットを載せておきます。もう誰も使っていない廃墟SNSmixi”(現ゲーム会社)の”ヴィジュアル系コミュニティ”のトップ画はこれなんですよーどうでもいいですねさようならミクシィ!!)

 

みなさんこんにちは。

「目覚めたら長野でひとり」「昼も夜も長野でひとり」「明日も明後日も長野でひとり」「ずっとずっとくっそ長野でひとり」「ながのくっそながのくっそ」というような、ぜつぼうのくっそ長野で暗黒生活を送っているさわやかまえむきですー!

「くっそ」とは「クソ」のことです。「クソ」ではあまりに下品で直接的であり屎尿物を想起させてしまうような言葉は、高貴かつ非営利なブログを貫いているこの「さわやかまえむき日記そろそろトラウマ日記に戻そうかな」にはふさわしくないという、配慮からです。しかし、長野はくっそなのであることは明らかなので、私はここから脱出するために、くっそ長野で働いてお金をかせいで!ここから脱出する!新幹線で東京まで行くのです!高速バスではありません!たどり着くのは上野か東京駅!バスタ新宿ではない!!!

ここではない、どこかへと!


GLAY / ここではない、どこかへ

 

はあ、すみません。長野のことになると止まらない。自制しますね。はあくっそながの。

 

ということで、今日は僕のヴィジュアル系の「あがり」歴を晒して、あえて自分の恥を晒すことで、くっそ長野で孤立してしまってなくなった僕への関心と生きてきた実態を知ってもらって、孤独を紛らわそう。憂さ晴らししよう。という、やはり脱ながのくっそが裏のテーマになってしまいそうな趣旨に基づいて記事を泣きながら書こうと思います。

僕とヴィジュアル系との出会いは、さんざんおじさんクサくなんども言っていますが、その言葉がないころからでした。だから、それはいつなのか、ヴィジュアル系という言葉がいつから出てきたのか、というのは未だに断定はできない。永遠のなぞ〜\(^o^)/咲き!

やはり始まりは、中学生の時に聴いたLUNA SEAの「LUNA SEA」でした。

maemuki.hatenablog.com

 

そのままSLAVE(その言葉は当時使われていなかった希ガスですが)になりました!と言いたいところですが。。その後の事は、前にも書きましたね。

 

「あがった」のです。

 

このブログで謎の人気記事、でもそれははてなブログのバグではないと思われるジャニーズの「担降り」について書いた記事があります。

 

maemuki.hatenablog.com

 

「担降り」とはジャニーズファン、通称ジャニヲタさまの間で使われている言葉ですが、担降りという言葉の使われ方の雑さを指摘した斬新な記事なので、オキニ(たぬき用語)なのですが、「担降り」をヴィジュアル系的に表現すると「あがった」ということです。

「ファンだった、好きだったけどもう追わなくなった」ということ。

最近はあまり使われていないような希ガスなのですが、かつては使われていました。

「ピあがった」なんていう書き込みをよく見ましたよね。ピってPIERROTのことですよ。ピ(RAIN)韓流スターではないですよ!

 

f:id:maemuki:20140125184613j:plain※参考画像 ハン流スターのピ

バンギャ様の生活の全てを掛け具合は、他のジャンルは追随できない尊いものだと僕は思っているのですが、それでもあがってしまう。

僕の「あがり」はそれらに比べたらとても薄いあがり、それは好きということも薄かったのかもしれない。

でも、それをリストにしてみたら、多すぎて自分でもびっくりしました。

 

あがったV系バンドリスト…✛
盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
LUNA SEA LUNA SEA MOTHER
黒夢 中絶 FAKE STAR
L'Arc~en~Ciel DUNE heavenly
RENTRER EN SOI デモテープ「星屑の螺旋」 Astreの絲/Keinの棺
Laputa 私が消える 翔〜カケラ〜裸(後追いあり)
ROUAGE ROUAGE Bible
MUCC 痛絶 葬ラ唄
Plastic Tree 漆黒のシンフォニー2(V.A) シロクロニクル
PIERROT パンドラの匣 SCREEN
ラクリマ・クリスティ Siam's eye MAGIC THEATER
Versailles The Lyrical Sympathy JUBILEE
PENICILLIN Missing Link Melody
D NEW BLOOD Genetic World
GUNIW TOOLS 1992-1994(PV集) SPARKY
彩冷える ロマンサー/変態最終頁 バージンスノーカラー
メガマソ 涙猫 またたくよる(後追いの意欲あり)
MEJIBRAY カルマ Emotional【KARMA】
Caligari 第2実験室 

 

この表の注釈ですが、これは「始めて聴いた時、好きになったと感じた時」と「もう見放してしまった、あがった」と言えたバンドたちの作品の記録です。

「好きだ!」と一瞬でも感じて、一瞬でも追ったものたちなので、好きだったバンド一覧ではありません。

「あがらなかった」バンドは数え切れます。それは主にいなくなったバンド達ともいえます。

つまり「好きになって終焉まで見届けた」というバンドは、Zi:KILL、DEEP、 Deadman Sugar、そして永遠の一押しMALICE MIZERさま!終焉していないと思うけど(涙)。などなどです。まだなにかを忘れているような気もします。もう華麗に加齢、お前も加齢になってみろよユーショーイッツマインイッツトゥレー!的な感じ(※Zi:killの華麗ですよー)なので。。

ちなみに「あのバンドが入っていない」「金爆ゎ?」という意見もあるかもしれませんが、入っていないバンドは、「あんまり興味がない」ということなのです。それかわすれているか、そもそもそんなに好きになったバンドなんて数はないハズなのが正しいので、気にしないのです!マイノリティ〜♪オタクはより好みが激しいのが特徴なのですが、それからすると結構多いともいえます。くるおしいほどに。。

つづいて個別に感想を書いていきますね!

LUNA SEA

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
LUNA SEA LUNA SEA MOTHER

僕の「ヴィジュアル系」という言葉が完全になかった時代に出会ったバンドでしたが、そして、僕の悲しいあがり癖の最初も偉大な彼らでした。つまり「MOTHER」の次あたり、本当のブレイクから冷めてしまったくそやろうなのです。。。「あがりの理由」については、簡単に説明できない。それはオバンギャ、あ、いけない黒い淑女のみなさまであられれば、なんとなーく、おわかりになるでしょう。それにしても「もったいない」と言われるかもしれません。でも河村隆一さまの売上200万枚の大ヒットアルバム「LOVE」は買いましたのでゆるしてください。

黒夢

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
黒夢 中絶 FAKE STAR

これまた「華麗なる恥ずかしいあがり」の一例ですね。すごくわかりやすい。「feminism」(オリコン1位)まではなんとか変化についていけたのに、その後、本格的に世間に受け入れられてからダメになった。それは「世間に受け入れられたから嫌いになった」のではありません。ま〜黒い夢が終わったからなのです。同じこの夢と暗い身体!

 あがりについて言及のある過去記事貼っておきますね。アクセスアップのためじゃないですよ!ユーザビリティを意識したのです!WEB系企業しね(過去がわすれられない・・・)

maemuki.hatenablog.com

ラルク・アン・シェル(わざと) 

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
L'Arc~en~Ciel DUNE heavenly

これまたわかりやすい例ですね。。なんて単純なのでしょう。「heavenly」は好きでしたが、「この白い柱なんだよ」というインタビューでのわたくし的には衝撃的破壊だったメンバーさまの発言により冷めてしまったという、白系原理主義に基づく行動だったのです。ラルク様は「DUNE」の神話的な世界から、「Tierra」の羽のゆらめく現実の世界に降りつき、「heavenly」で街にでた。その後を知りたくなかった。なーんて考えていたのかもと長野で考えています。ながのくっそ。

maemuki.hatenablog.com

 

Laputa

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
Laputa 私が消える 翔〜カケラ〜裸(後追いあり)

これは「後追いあり」という言い訳メイビーがありますが、ほんとうにそうなのです。他でも「後追い」はあったのですが、自分の中での「後追いバンド」の象徴たるものがLaputaさまなのです。レコード会社を移籍してからの「後期Laputa」も素晴らしいものでした。「FINAL」なんて僕の現実にぴったりな曲です。わかってくれますよね・・あの曲暗すぎる。。Koichiさま作詞作曲なのですがなにがあったのエバーラスティングKさま。。って感じですよね。僕もFINAL・・・

他のあがりバンドの作品もいつか見直そうかな。と考えてはいます。

 

maemuki.hatenablog.com

  

ROUAGEMUCC

ROUAGE ROUAGE Bible(後追いの意思あり)
MUCC 痛絶 葬ラ唄

 強引にまとめてしまいましたが、要するに「メジャーに行ったら興味なくなった例」です。ROUAGEさまは、えみかさまが記事でかいていますが、本当に「シングルコレクション」しか聴いていないというクイーンふぉ~ゆ~でインソムニアなのです。聖具な。。。名作として名高い数々のアルバムを聴こうというあらわれが「後追いの意思あり」とありますので許して下さいね!KAIKIさま愛してる!!(ごめんなさい・・・)

MUCCさまは、なんと過去のブログ記事を自己愛から眺めていたらライブ、しかもプレミアムなライブat鶯谷キネマ倶楽部に参加していましたよ自分がまえむきが。 「参加します」としか書いていない畜生なのですが、確かに参戦(なつかしい言い方♪)しましたよ!確かサプライズ的な感じでチケットが当日に発行されて今でいうロッピー的なものを西新宿のコンビニで友達に頼まれてなんとなく申し込んでみたらたまたま当たって、「そうなんだ」と思ってチケット発行したら、後ろでバンギャ様が「チケットとれました?わたしたちもうダメでした。。」とすごく悲しそうで悪かったな><なんて思い出したりしました。

はあ、懐かしい東京の思い出。みんな死んでしまった。。。

 

maemuki.hatenablog.com

 

Plastic Tree

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
Plastic Tree 漆黒のシンフォニー2(V.A) シロクロニクル

あんなに「竜くん」「竜くん」と言っていた痛い青おじさんですが、実はこんなものなのです。反省しています。「水色ガールフレンド」が好きだったのになぜこうなってしまったのか本当に反省しています。今日は「まえむき反省会」なのです。禊をどうしようかなと。ブログ名を元に戻そうかな〜「禊」といえばガーゴイルさまも好きでした。忘れてたごめんなさい。僕はガーゴイルさまは「natural」が受け入れられたので、「もう大丈夫」だとあがったのです。わかっていただけますでしょうか・・

 

maemuki.hatenablog.com

 

Versailles

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
Versailles The Lyrical Sympathy JUBILEE

KAMIJOさま原理主義なのですが、逆にそれが仇となってしまった悲しい薔薇の刻印の証です。Versaillesの羅犬にも行きたいのですが、行けません。それも長野くっ(以下略)のおかげです。愛しのLAREINE4人の薔薇の復活もかなしみの冬長野でその便りを聴いていた悲しみ。リリーとジェレミーどころではないのです。ああほんとうに悲しい。

 

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

 

PENICILLIN

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
PENICILLIN Missing Link Melody

あんなに偉そうな上から目線の記事を書いたわりに、こうなのです。それは「インディーズ時代のPENICILLINがいかにすごかったのかということ」の現れなのですといいたいところなのですが、やはり「手抜き感」は拭えない。それは僕のコンプレックスのひとつもでもあるのです。悲しい哀しい冷たい暗い、それ以外何があるというのだろう(亡骸を・・・。)

 

maemuki.hatenablog.com

 

D

盤名

初めて聴いた作品/曲

最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲

D NEW BLOOD Genetic World

Dさまも、かつては「激賞」するくらい好きでした。

maemuki.hatenablog.com

 このような過去の記事もわたくしめの恥となってかえってきてしまう。

嗚呼。あ様。浅間ではなく、あ様。浅間山・・・。あ様のことは「JE*REVIENS」の頃から応援していた次第なのです。なんてたってギターのシーノ様は元デザビエでした。ジュルビアン初音源リリースのインタビューでインタビュアーに「ボーカリストの方は歌い上げていますね」と言われて「はい。そういうバンドがやりたかったんです」とか仰っていて、わかるよわかるアハハあ様うまいもんね!しゅ(以下略)と、心の中で大爆笑してしまった美しかった王国・・・。

音源も保有しておったはずなのですが、もう見当たりません。。。「落下する太陽」が聴きたい!変えばいい!「朝もやの中で…」も聴きたいよお。もうすぐ聴けるはずです!ありがとう浅間!

GUNIW TOOLS

GUNIW TOOLS 1992-1994(PV集) SPARKY

ぐにゅう様については後日記載しますね。これは要するに「メンバー脱退」が理由というのが、わかりやすい例です。あさきさまは天使〜

彩冷える

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
彩冷える ロマンサー/変態最終頁 バージンスノーカラー

このブログの常連である異大なる軌跡バンド、彩冷えるさま。「やはりそうなのか」と思われてしまうような十字架の結末ですが。。。「桜舞う季節に」なんて曲も好きだったりするのですよ。「あがった」後でも、なんとなく追ってしまう。なんとなくなので、やはり薄いので反省したいところなのです。やはりまえむき反省会になってしまう。。。

 

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

 

メガマソ

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
メガマソ 涙猫 またたくよる(後追いの意欲あり)

こちらの、涼平さまの刹那の新バンド「migimimi sleep tight」の初ライブレポート(かなりうつな内容ですうつな時期でした)にて書いたのですが、「さわやかトラウマ日記」を読んでいるとライブにて初対面の方とお話した際に「メガマソから好きになった」と聞かされて、現実を知ったので「後追い」意欲が高まっているメガマソさまです。今、思い出したのですが「動かなくなるまで、好きでいて」は発売日に買ったような、そして好きだった記憶がありました。ていうかiTunesに入っていました。ごめんなさい。でも、なんとなく後追い感はやはりありますので、「またたくよる」にします。「ゆきしたたりほし」も最高でしたね。やはり「さわやかトラウマ日記」で初対面の方でも話が通じたので戻したほうがいいのかな〜「まえむき反省会」の「禊」(BALA 薔薇 VALAは名曲)はそれにしますね。

maemuki.hatenablog.com

 

MEJIBRAY

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
MEJIBRAY カルマ Emotional【KARMA】

これも「ひどい例」「ひどい速攻あがりの例」のように見えますが、当時の「おじさん一人でライブ行ったから箇条書きでライブレポート」にてアルバムはイマイチだったけどその後シングル買って良かったからライブにいったみたいなことが書いてありましたね。

maemuki.hatenablog.com

新宿BLAZEで行われたライブに一人で行ったのですが、久々に読む前から書いてあるのかなと思って見てみたらやっぱり書いてあった「家から歩いていった」という軽くて今となってはうらやましい自分の自慢が書いてありますね。浮き上がりが軽くても流れていかないのは音源だけではなくて、ライブでもそうでした。かつては歌舞伎町の近く、しかも高田馬場にも近いという「ヴィジュアル系エリート」になっても仕方がなかったような、西早稲田、説明が面倒くさいので新大久保に住んでいたわたくしでしたのに。全く行かなかったに等しい状況でしたのです。しかも今よりもお金がありました。働いていたからです。あー反省します反省します心から♪

 cali≠gari

盤名 初めて聴いた作品/曲 最後にリアルタイムで買った、あがった作品/曲
Caligari 第2実験室 

 やはり想い出深い、そして誇らしい「あがり」をしたバンドです。

 

maemuki.hatenablog.com

 こちらの最後で書いたように、日比谷野音のラストの「サイレン」にて、僕のサイレンは鳴り終わったのです。きれいにおわった。きれいにあがれたバンドでした。

だから最後になったのかもしれません。(リストのバンド名順は順不同順不純です)最新音源を聴く機会もあるのですが(Apple Musicです)どうしても集中力がなくて最後まで聴けていません。ひどい僕です。たぶんだけどNGN48のせいだと思います。あら、そういえばNGTにはできましたがNGNにはないですね!Nが2つあるから大変ですね〜!新幹線だと近いのですよ!高速バスでもこれますよ・・

僕も愛しのわが故郷東京まで近いだからちくしょうがんばろうくそ以下略ですよ!みなさん読んでくれてありがとうございましたくっそですすみません!