さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ヴィジュアル系】テレビ埼玉でヴィジュアル系のPVばかりを観て過ごしていたあの頃を懐古厨しますね

ううう…。

みなさんこんばんわ。こんばんは闇…

まえむきです。さわやかまえむきです。

 

おかげさまで、僕は身体は元気なのですが…

病んでいます。

心が!心が!壊れたこころ!


YUKIYA with Kreis Project 「壊れたこころ」

…。今はわわわたくしは、高校三年間時代、おそろしくキラキラしていたような記憶しかない、この地において、まるで砂漠の中のような「DESERT TOWN」

 

maemuki.hatenablog.com

 

の中で、ひたすら美しかったあの頃、


美しかった王国 / Deshabillz

を思い出しています。

ごめんなさい。

僕は今住んでいる住んでしまっている、この「DESERT TOWN」に住んでいた後は、進学で、埼玉県上福岡市(現ふじみ野市ただし東上線ふじみ野駅富士見市にあり、ふじみ野市の駅は上福岡駅ややこしい)にマイオリしたのですが、その頃は、埼玉県という「ヴィジュアル系エリート地帯」ともいえる地にマイオリをして、そのまま「ヴィジュアル系エリート」をひたすら自宅で!楽しみました…。

なんせ、毎日毎日、ほこらしいローカル局テレビ埼玉」にて、ヴィジュアル系、そんな言葉が少しだけでてきたくらいの頃でしたが、その系のバンドのPVがわんさかわんさか、流れていた!CMも流れていました。埼玉県でライブがあると、そのライブのCMが流れていたりして…、ニューヴォーグのライブのCMなんかも…「DANCE ROMANESQUE」のPVが流れてましたね…懐かしい。

 

他にも「HOT WAVE」という、今でもやっている番組!木曜日!たぶん23時位から始まったかな?「ヴィジュアルショック」というコーナーができて、ショックスの編集長「星子さん」とこはたあつこ(後に王様のブランチの映画コーナーでプチブレイクしてましたよね…)が司会で始まったり…その後に2人がいなくなって謎の王子的な人が司会になって…見なくなりました><

あとはその「Hot WAVE」の後に、やっていた「PVだけをひたすら黙々と流す」という番組。ミュージックトラックだったかなあ?番組名…

 

そんな中で、「テレビ埼玉で一番よくかかっていたヴィジュアル系のPV」といえば…

これです!

 

www.youtube.com

伝説の神バンドJE*REVIENSの「落日に接吻」これです!といいたいところですが、PVがなくなってしまったので、同じくらいにしつこく流れていた「Garden of Eden」にしますね!げがれだよぐぼぶおー!もう「38」という言葉を聞くとあ様(DのASAGIさんですよー)の声と顔!歌い上げ!ギターのSHI-NOの前バンドとはレベルラベルの違う!歌い上げ!を思い出します!(ちなみに38はテレビ埼玉テレ玉><のチャンネルですよ)

SHI-NOさまも「フールズ・メイト」のインタビューでその事(前もバンドのボーカルになかった歌い上げ、これを求めてまたバンドを始めた)を仰っていて「あちゃーそんなこと言っていいの」とか思って、後でテレビ埼玉で流れたので聴いてみたら!その通りだった!本当じゃないか〜SHI-NOさんよかったね…ということもありました…。ごめんなさい!しゅんさま…好きですよ僕は…神はしんだあ…

でも、その後あ様がご活躍されて、Syndromeに入ったときは「あ様よかったね」と思い、「D」を結成した時には「あ様ほんとうによかったね…」と思ったりして…ごめんなさいキーさま…尊敬していますよ。

 

僕の中で次の「テレビ埼玉ヴィジュアル系PV垂れ流しキング」はこのバンドのこの曲です!


La'Mule - inspire PV (HD)

 らららLa'Mule!!!の「inspire」イーンスパイアー!フキャク!アビャク!ギャアゥ!コンさまぁ⤴

ヴィジュアル系ヒストリー」にはなぜか入ってこないけれども!一時代を築いたといえる、当時「ヴィジュアル系がスキかも寿司かも…」みたいな人なら!みんな知っていたはずラ・ムール!

僕も知っていました。テレビ埼玉で、このPVが流れていた。こんなものすごいグロい映像。しかも、クオリティが高いのです。普通に。どれだけ予算かけたんだろう。他にお金かけるところがなんてー思いませんでしたよ。後にもっと凄いのがたくさん(凄いって広い意味ですよお)でてきたので、それと比べるとこのビデオのクオリティは素晴らしいです!でも、調子にのってやらかしてしまいました。でも普通に流れてましたよテレビ埼玉では!例のPV。首つり…。

某ドリアングレイが対峙すべき本当の敵は道化師ではなくラ…やめておきますね

 

その後、台頭してきた…時系列はもう忘れてしまった順番逆かもしれませんが、でてきたのは「華麗すぎるヴィジュアル系の悪夢まさしく悪夢でもこれがヴィジュアル系なんだ」で有名なあの方たちです!

KEY PARTYの面々!麺麺です!

普通に「三大キーパバンド」アリエネマリアージュノアール・フルリール、エリファス・レヴィを紹介しても仕方ないので、「他にもテレビ埼玉でさんざんみましたよ」というバンドのPVを紹介しますね。

www.youtube.com

KEY PARTYの中でも、数少ない実力派のバンド!NeilのPV!地道な活動を続けてきて、この曲が入った曲がKEY PARTYのリリース1曲目でした。「あれ?このバンドどこかで見たな」と思いました。ショックスかフルーズメイトに、KEY PARTYに入る前にCDをリリースしていた広告を見たのです。そこで印象に残りました。そしたらKEY PARTYからこのような立派なPVを作ってCDを出した。素晴らしいですよね。当時は「CDを出す」「PVを作る」ということが、今のようにカンタンにはできない。ましてやローカル局でもPVを流すということは、ある程度の実力がないとできない時代。だったはずでした。そんなはずでしたが!「実力がある」とはいえない!ひとたちが!たくさんでてきました!それがテレビ埼玉ヴィジュアル系です!!カッコワライですよ〜でも僕はそういう彼らが愛おしかった。特にKEY PARTY!世紀末を前に(本当に1999年前に全盛期だった記憶です)繰り広げられた!この世の終わりかのような、刹那てき退廃てきなPARTYのような軍団でしたよね〜

そんな中で「フツウにかっこいい」このNeilがでてきたことで「やるなキーパ」と感心させられました!

www.youtube.com

「キーパ3大バンド」にミサリナ・レイが入っていないなんて「あなたあんまりキーパーティー知らないんじゃないの」思われても仕方ないですよね。でもここでは「テレビ埼玉でのヴィジュアル系エリート」というテーマなのですから、まあ、それにおいても、流された数、作品数は彼らもトップに近いものだったのかもしれない。ピークは上記3バンドで、ミサリナは割りと後でしたよね?だからかも。ああ、なんて深いんだミサリナ・レイ!何もかもが先を行き過ぎていた素晴らしいバンドでした。「あと◯年遅かったら…」というヴィジュアル系バンドナンバーワン!「遅かったら」なんてバンドがいるなんて、凄いですよ!なかなかないよー!ありすがわありす、がもしあの時にシーンにいたら、「メティラーメティラー」の栄光(ヴィジュアル系ブームの象徴)はありすがわありすだったのかもしれない。

と、今になって思います。そんなタラレバも愛しいよお。ありがとうさいたま。翔んで埼玉。

www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=AH_xFYxT7uM

そして最後は、Noi'x、日本バンギャ系表記では「のゎ」です!このバンドは、実はすごーくベテランなのですよー知ってますよね…。のゎの前は「Noisy Clouds」という、ビートロック系(わかんないですよねもう使われていないことば…)のバンドでしたが、華麗なる転身を遂げて、Noi'xとなりました!「Noisy Clouds」は主に「フールズ・メイト」「ロッキンf」などの広告でよく見ていました。その頃は神楽坂エクスプロージョンが拠点だったような。その後は鹿鳴館!メタルとヴィジュアル系の殿堂鹿鳴館に!おそらく拠点は移したのかもしれないです。結構な違いですよ…

Noi'xといえば、「ツインボーカルでギター弾いているギターのほうが専任ボーカルより明らかにうまい」という特筆すべき特徴があったのですが、この曲「蝙蝠~DARK SIGHT FROM MANIA~」では、その差はなくなっています!曲もかっこいい〜出だしの「フラーわ~ふらーわーあー」が強烈だったのでそのインパクトが強かったのですが、この曲は正統派でかっこいいですし、演奏もベテランだからとても上手です。

 

KEY PARTYは、こうして改めてみると面白い素晴らしいバンドが沢山いたんだなあと思いました。みんな面白いです。面白い、ということは「内心笑える」ということも伴うと思うのです。「血まみれの残酷な舞踏会の影…消えた貴女の残像をアンドゥギャーーー」という現実を前にして、ただただ激しいビート!テンポの乱れを厭わないビートに!合わせて!ヘドバン!「あたしなにやってるんだろう…血まみれの残酷…」とか…矛盾を抱えながら…

そのような、「良い意味での敷居の低さ」があったなあ、と感じます。そしてそれは今のバンドにも受け継がれているのかなーと。

 

いろいろまだいいたいことがあるのですが、キリがないキリトがないので、これで終わりにしますね。

テレビさいたまといえば・・・このバンドです!

f:id:maemuki:20130316134225j:plain


紫苑 - ロマンチック・ゴーゴー

 伝説の名曲「ロマンチック・ゴーゴー」元祖ホスト系!バンドのテーマは「愛と感動」!!いい感じですよね~HOT WAVEをはじめ、いつもトークがドッカンドッカン!「お笑い系バンド」は結構貴重なのです。しかも面白い!ベースの人とドラムの人が特に面白かった。歌、演奏もうまい!この曲「ロマンチック・ゴーゴー」も一度聞いたら忘れたいのに忘れられない!

このゴージャスめなMVは、メジャーデビューの時ですね!テレビ埼玉ではインディーズ時代のやつもよくよく流れていました。「このバンド、もしかしたら売れるかも?」と思っていました。思っていましたというのが哀しいですね。シャ乱Qのギタリスト、はたけが係わって、これは売れると思ったのにー!「ロマンチック・ゴーゴー」略して「ロマゴー」は、もっと流行ってもよかったなんて、僕って女々しい女々しい女々しくてですかねえ?

 

こんな感じです!