さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【日日記】大したことではないのですが…どうしても

今日、書いておきたいことがあったので、日記を書きます。

書いていないけど、書きます。でも「はてなブログ」では日記を作ろう打とうタイピングしよう!と思うと「記事を書く」というところを押す羽目になってしまうのです。

だから、書いているんだ。僕は今、書いている。ああ、今日「やすらぎの郷」で、石坂浩二が演じる脚本家が、マッサージ師の笑福亭鶴瓶に「センセイまで原稿手書きですかあ」と聞かれて「ああ、そうだよ。コンピュータはわからなくてね」と言っていました。つるべえは「だからコリコリやねん」とか言っていました!やはり昭和の人は「筆記」をしているんだ。あたりまえです。みなさん必死で書いていた。そして石坂浩二さんが筆で書をしたためたのですが、その美しいこと。やはり違います。タイピングなんかしていない人は、文字がきれいなのです。僕は破滅的に汚いです。前にも書きました、書いていないのですが、わたくしの名字「髙木」の「髙」を書くと筆記するとどうしても真ん中の上が■になってしまうのです・・。そしてグーグル日本語文字変換では<機種依存文字>と髙にでてきます!どういうことなんだろう。タイピングも筆記でもスムーズにいかない!!

 

ごめんなさい。今日書きたいことはそれではありません。

しかし、本当に大したことではないのです。ないのです。でも、僕わたくしにとってはとてもとてもうれしすぎて、これまでの悪夢から醒めた…というような事はなく、悪夢けいぞくちゅーなのです、でも、嬉しいことがあった!

それを伝えたいのです。本当に本当に、嬉しいことがありました。それは、一番望んでいる「東京へ帰る」ということではありません。そしてもう一つ心の中でのぞんでいる「浅間山爆発しろ🌋」ということでもありません。

 

ほんとうに、今日は終始ルンルン気分でした!こわいですねえ〜おじさんが1人でるんるんなんて。こわいといういか謎ですよね。こいつ何やってるんだろう、今まで何をやってここまで生きてきたんだろう、みたいな人いますよね。街を歩いていると。

この前も、いつも行っている中古CDや古着その他カオスなものが沢山売っている「メロディーグリーン」に行ったのですが、そこで「ぞうさんぞうさん〜」と歌いながら店に入ってきた人がいたのです。「ぞうさんどこかなどこかな」と本棚にあった「ロッキンオンジャパン」を手にしていました!「なんだろうロキノン厨かな」と思ったのです「ちがうちがう」と不機嫌な様子。でもすぐに、フンフンとか歌って、しばらくして店から出ていきました。

都会だったらこのような「基地の外」にいるような方も沢山見受けられますが、この田舎、暮らすのに厳しい田舎で、どうやって生きているのだろう。ほんとうに不思議です。

また話がそれましたが、今日は「るんるん気分」でしたので、自転車を漕ぐ時にも、いつもとは違い、いつもは「しねーーー」とか「はげーーー」とか「やだーもうやだああ」なんて叫んだりするのですが、今日は「わーーーい」「やったーーー」「よかったーーー」なんて言ったりするのです。叫びはしません。

ほんとうに!良いことがあったんだ!と、わかっていただけると思います。

 

もうひとつ本当にどうでもいい良いことがありました。あ、もうひとつではない。前言取り消しです。どうでもいいひとつのことそれは「天気が今日はめちゃくちゃよかった

」ということです。

https://www.instagram.com/p/BZnxvIgjueR/

今日は最高の天気でした!#千曲川

https://www.instagram.com/p/BZnx-_KDcWg/

#千曲川 #風景 #写真

見てください!青い空、雲一つない!雨は振りませんやったー自転車でここまで来ているのです。来るまでは、ずっとずっと「下り坂」だからるんるん気分でいられますが、帰りはそのぶん「上り坂」です。ほんとうに地獄!!しかも「真田坂」なんて腹立つ名前🌋が付いています◎◎◎◎◎◎六文銭!!!

今日は風もキモチイイよかったです。こんな日が続けばいいのにな。ああ素晴らしい天気。「すばらしいてんきだすばらしいてんきだ」なんてボソボソ言わないかドキドキしてしまうのですが、大丈夫です。自制心はまだ失っていません。それよりも「良いことがあった」ということがすべてを覆いつくします。

それに、帰りに生意気そうなOL二人組「今日ゎすごくいい天気だよね〜毎日がこうだったらいいのに」「ほんと、服選ばなくていいからね」なんて言っていました!「なんだ随分気が合うなあ若者よ」と話しかけようなかななんて…。

そんなこと、しませんし考えてもいません。

 

ほんとうに良いことがあった、それは事実なのです。でも言えない、ようするに自分だけの問題、問題ではない。問題という気質のことではない。のです。

ああ、だんだん大したことではないような気がしてきました。

よかったです。大したことではなくて、正気を失うようなことではない。

 

でも、本当に良いことがあったのです!おやすみなさい♪