さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【クズヴィジュアル系】怪盗戦隊ヌスムンジャー「怪盗戦隊BEST〜別に解散じゃないけど〜」クズに幸あれ!!

 

怪盗戦隊BEST 〜別に解散じゃないけど〜

怪盗戦隊BEST 〜別に解散じゃないけど〜

 

メンバー

Bo-karu:りとるはーつまさと

f:id:maemuki:20171129211314j:plain

Gitar:自主盤倶楽プトン

f:id:maemuki:20090305170420j:plain

Be-suエジソン来夏

f:id:maemuki:20171129211432j:plain

Doramu:Zowi LINK

f:id:maemuki:20171129211448j:plain

 

怪盗戦隊ヌスムンジャー BEST」収録曲

1 出陣!怪盗少年

2 青い果実

3 ロスマリネ

4 チャレンジ

5 妻のためにカレーライスを作った結果wwwww

6 ジャニヲタをやめてくれないか

7 ジャニヲタ vs バンギャル

8 始まるぜ!怪盗伝説

9 ボクはニート

10 行きたくない!出勤少女

11 やっぱりバイトに行きたくない

12 サザエさん症候群 ~日曜日の夜の憂鬱~1

13 満員電車のストレスヤバイ

14  Friendship

 

魔が差したとしか、言いようがありません。しかし魔が差すということを待っていた自分にも気づいてしまいました。

怪盗戦隊Aだか怪盗戦隊ヌスムンジャーなのか、どうなのか何なのかよくわからないです。自分はApple Musicで何かの間違いから、この「怪盗戦隊BEST」を見つけてしまい、そして魔が差して、この音源を聴いてしまったのです。

このサービスは月額払いで聴き放題。価格は980円。それだけで気安くたくさんの音楽がきけてしまうのです。それがあまりにも膨大な数があり、聞きたい音楽が簡単に全て手に入ってしまうのです。そして、べつに聴きたくもない音楽もきけてしまうのです。

そして、このような魔が差してしまった!というしかないとような体験もできてしまうのです。

 

収録曲一覧を見て、これは悪質なおふざけに違いないと思いました。もしかして…V系によくある謎の「継続セッション」なのかしらあ?または既存バンドの「期間限定麺シャッフル覆面ユニット」みたいなものかのかも?

なんてよくわからないのです。まだ知らないのですが、別にこの距離感でもいいのかなって。そんなことを思う人間が、こんな14曲も入っているベストアルバムをいきなり聴いてもいいのかなって。

いいんだ、別にいい。違法行為をしているわけでもない。曲名一覧を見て、何かそれも許されてしまう、だなんて。

1曲目、2曲めの感想は、「ふーんそうなんだ」というものでした。そうです。そうでした。しかし3曲目「ロスマリネ」いきなりチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の「こんぺいとうの踊り」からはじまり、ちょっとヨーロピアン風味ではじまるのですがいきなりまた「今年こそバンギャあがるの」という歌い出しから、バンギャ様も複雑なこころもちが続いての「私バンギャじゃなーいからねそれがわたーしのくーちぐせよ!」というカオスな発言で、さらに繰り広げられていきます。そして…バンギャさまたちの最大の悲しみ、突然、しかし予兆を感じさせ「大切なお知らせ」にSNSがざわめき!絶望が広がって終わるのです。ロスマリネとは、竹宮恵子の「風の木の詩」の登場人物しか、検索ではひっかりません!どういうことなのでしょうか?作詞した人はBL、ボーイズ・ラブ、やおい系についても熟知をしているのでしょうか?これは釣りなのでしょうか?釣られたとしても、「リトルハーツ」と「自主盤倶楽部」の攻め受けなどを、妄想をしたらよいのでしょうか?…わかりません。

5曲め「妻のためにカレーライスを作った結果wwwww」とは、あのその草生える「2chまとめサイト」のようなものの曲なのでしょうか。それをわざわざ曲にするわけない!なんて思いませんでした。そしたらそのままでした。しかし、彼らの標榜する「V系のパクリ、ではなくオ・マージュ」ということは、この曲には上手く現れているような気がします。カレー作り方の詳細な説明をするサビの部分で急にテンポが変わったりするのです。そうです。サビでいきなり曲調が何の音楽的な考慮もなく突然変わるというのは、V系のありきたり、であるということ。それも込められているような気がするのですが、絶対木の精山の精なのです。ああRomance!

そして次に続く2曲は「ジャニオタ2部作」と呼んであげればよいのでしょうか?

「ジャニヲタをやめてくれないか」なんでしょうこの曲は。。。いい加減にしてくださいと言いたいところですが、悲しいかな、私この曲のサビの部分が頭から離れません。

www.youtube.com

♪おーねがい やめてくれないーかジャーニヲタ♪という、そもそもでジャニヲタとバンギャの両立はできるものなのにとは思うのですが、そういうのはないのでしょう。自分だけを向いていてほしい、という男の悲しい…なんて思いません。要するに自分に投資しろ!蜜しろ!要するにこの曲はサビのメロディ含む、情感にて全てを誤魔仮死することが出来ている曲だと考えているのです。でも、どうでもよくもあります!良い曲です女々しくてふうみかもしれないですが!

www.youtube.com

ジャニヲタとバンギャルを比較検証をしたという曲なのだと思います。実際に「ジャニヲタ」で「バンギャル」という人、どちらも本命だという人は、むつかしい、ということは、誰もがわかっていることだと思います。無理なのです。どちらかをかるーくこなすだけなら、できます。しかし、どちらも、ぶっちゃけ全部金かかるのです!だからV系バンドのメンバーにとってはとっても深刻なのです。双方戦って、ジャニヲタをやめてこちらにきてほしい、のかな?なんて思ってしまいました、が、ほんとうにどうでもいいことです。ほんとうに。

続いての5曲を僕は「クズ5部作」と名付けました。

9曲目「ボクはニートニートにまったくふさわしくないラテン調の曲です。どうなっているんでしょう。しかしサビは「ニートさいこう〜とりあえずゆーちゅーばー目指してみたーー」なんていう、やはりラテン的な楽観に満ちています。しかし哀愁も感じます。ニートさいこうーなんて曲を作ってわざわざ録音にして発表をしているなんて、「なんて自分はやる気あるニートなんだろうそらみやがれクソ!」みたいな気概すら感じるのです。それにしても、この曲のシンセ・ブラス・アレンジのかっこよさはなんなのでしょうか。メンバーには元音大生がいるらしいです。何を専攻したのでしょうか?ちょっとこわいですこわいこわい。

10曲目「行きたくない!出勤少女」は、「コンビニのバイトに行きたくない」という曲です!「コンビニのバイトに行きたくない曲です!」なんてわざわざブログに書くことの意味のなさを痛感して、読んでいる貴女さまがたも思うのかもしれません。しかしですねえ…わわたくしはこの間このお年で貶し堕ちぶれてコンビニエンスストアファミリーマートでアルバイトしていたのですよ!いらっしゃいませこんにちわ!そんなことな私なのですから、とってもこの曲には共感できるのです。その共感具合は、女子高生または女子大生または安いOLが西野カナに共感するよりも深いものだと、信じています…。

続く「やっぱりバイトに行きたくない」はコンビニバイトやめてファミレスでバイトはじめたけど、やっぱりバイトに行きたくない」ということをリズミカルメロディアスに表現をした曲です。と、書いてもなんじゃそれは、という事しかわからないと思うでしょう。しかし、この曲の出だしにはショパンの「革命のエチュードop10-12」の和音と省略された形で続く部分が表現されているのです。なんて!Classical!しかしサビの「どっかで聴いたなあ」みたいなメロディに癒やされたりもするのです。緊張と緩和!

そして「サザエさん症候群 ~日曜日の夜の憂鬱~」この曲は「ファック ファック 月曜」というストレートな曲ですが、不満です。肝心の「サザエさん」についての深い追求がないからです。僕にとってサザエさんはすごく大事なものなのです。だから、もっとサザエさんを冠にした攻撃的な曲ならは、攻撃スべきはやがて遣って来る月曜日ではなく…個人的に憎しみを抱いているフグ田鱈男!波野イクラ!あの幼児性に感けて我儘放題の畜生どもを攻撃するような!そんな曲…もうやめますね。

次の「満員電車のストレスヤバイ」まず気になるのが、駅のアナウンスで「まもなく、4番線に磯子行き 磯子行きがまいります」とあります。「磯子行き」ということはJR磯子駅へ向かうものとなります。「横浜行き」だったら混みそうだけど…朝、大船から「磯子行き」で磯子で乗り換えて横浜で降りる時だったら混むのかな?なんてことを考えてしまいました。どうでもいいことです。でもどうでもいいことでも頭が動かせてよかったです。

この曲の聞きどころは、「ストレス」の対象の語句に対して、ボーカリストが吐き捨てているところです。一瞬ですが、すばらしい吐き捨てぶりです!たしかに「デカいリュック」背負った奴には殺意殺意殺意ですが…があれはどうにもならないのですよね…。

そしてラスト「Friendship」は、そのままです。フレンドシップ!みんなありがとう〜そんな曲です。ここはやはり「Believe」とか…なんてそれは完全にイタタアイタタV系オヤジの発想です!!反省します!

 

いかがでしたか?

 

いかがーでしたかーー?腹立つ占め文!

 とりあえず、僕はこのアルバム「怪盗戦隊BEST〜別に解散じゃないけど〜」を楽しめました!それはわかってくださいね。わかったふりをしているだけだともわかってください。僕はあたらしい、とはいわず全てのV系バンドにたいして、ちょっとものたりないなーと感じていたことあったのです。それは…「クズさ」です!

みんな真面目です。守らなければいけないものがたくさんある。それはわかります。誰にそう指摘をされたわけでもないけど、自制をしなくてはいけない。時代は変わってしまったのです。自由にできなくなった。SNSでファンの連携は深まり、ちっと気にならないことがあると、徒党を組んで攻撃を、されるかもしれない!わかります!こわいこわい!

だから、こんなクズなことをひたすらに垂れ流してるこのバンド、嫌いではありません。あとかなり省いたのですが、音楽的にも結構ちゃんとしています。シンセのアレンジや、あざといギターソロや曲展開など。ああ、やっぱり楽器が弾けるってすばらしいなあああと思いました!クズに幸あれ!!

おわり!!!