さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【どぶさらい日記】ブログ14周年めとなりました(‘д‘)/まさかパ(略)された?/「ブログ」への思い

プロローグ

https://www.instagram.com/p/BdXAsJNlAwr/

大晦日ですがこのあと深夜まで仕事です🌋やけくそではま寿司に行ったら大行列🌋隣のモスバーガーは今日ははやく閉店🌋なのでいつものサイゼリヤにきました🌋やはりやけくそでムール貝のガーリック焼きも頼みました🌋ムール貝食べたのいつぶりだろうか、と思ったら前に食べたのはベネチアでした🌋サイゼリヤには西洋絵画のコピーが壁紙にあるのですが、それはフィレンツェで生で見た絵画でした🌋もうやけくそで、プリンとティラミスの盛り合わせも頼みました🌋これにドリンクバーでお会計1200円です!😁一人で来ているおじさんがもう1人いました🌋かわいそうに🌋僕もです🌋🌋🌋 #サイゼリヤ#ベネチア#italy#ひとり #一人ごはん

それ(ベネチアで食べたムール貝)は、これ↓です(>_<)

f:id:maemuki:20130106193439j:plain

自分で撮った写真です🌋とほほほです。

ブログが14周年となりました

「14周年」でした。「15周年め突入」だと勘違いをしていました。しかも開始日は確かに2004年の1月1日なのですが、最初の更新はその半月後、というもう覚えていないのですが、なぜかそうなっています。どうにも中途半端です。が、14周年めになりました。あってますよね?なんか計算に自信がなくて…。何歳のころにはじめたんだろう、と計算機で計算もしてしまったほどです。見たくなかった。けど、27さいでした><

その頃は、まだくそフリーターだったころです。しかし、この後にわりとすぐに「くそ契約社員」になれました!!そして「聖正社員」にもなったのだけれど、「くそやろう」に事実上の追放をされ退職をし「くそ契約社員」となりそしてクビになり「さいあく派遣社員でも会社は最高今までで」という変な状況になり、そして「派遣切り」にあい、露頭にさまよい、今の「どぶさらい人生」という感じです。すごいですよね〜よく続けてきたなあ!と思います。最近ちょっと変かな?と思われているかもしれませんが、いつもこうなのですから許して下さいね!

日記カテゴリの日記を「どぶさらい日記」に変更

そもそも日記に「タイトル」なんて必要はない、ということを僕の尊敬する「北園みなみ」先生のブログから、学びました。そして顔文字(^ω^)も悪くないんだということも、学びました(‘д‘)

Blog

こんな感じで、淡々と日記はかいて、ちゃんとしたレビュー記事とかも、更新していこうかなという、新年の新燃の信念であり心念としたい、と親念の皆様に伝えます。

こんなくだらない韻踏みも、自分の語彙力のおかげではなくGoogle文字変換の御蔭だということも、わかりました。

そうです。僕の日記は「どぶさらい日記」として、更新をします。ブログタイトルはそのまままです。前に日記は「タスケテ日記」にすると、似たような思いつきもありましたが、今回も単なる思いつきです(‘д‘)

 

さて「どぶさらい」とは何なのか、それはやはり北園みなみセンセイの名曲「どぶさらい人生」からです。

www.youtube.com

やだ「どぶさらい人生」でGoogle検索をするとわたくしめのブログが出てしまいます。

maemuki.hatenablog.com

ほんとうに申し訳ないです。そのせいではなく、最近ずっとこの「どぶさらい人生」を聴いているのです。そして改めて、「僕の人生はどぶさらいみたいなものだ」と自覚をしたので、「どぶさらい日記」にしようとしました(´ε` )

「どぶさらい感」を出したくはなく、本当は「ヨーロピアンロマン日記」や「孤立貴族日記」「精神的自立でも孤立日記」「mixiもう氏ね日記」「石坂浩二様になりたい男日記」などが思いつくのですが、やはり「どぶさらい日記」がふさわしいのかな、と。

ほんとうに「どぶさらい人生」は名曲だと思います。どぶさらいなのにオシャレ!パンクですよね。ほんとうに。竹原ピストルが歌っていても違和感のない曲名なのに、ちょうくそオシャレなのです。歌詞も最高です。本当にどこかへ連れっててーいたいのはごめん(>_<)

 

ぱパク??まさか(‘д‘)

そんな「どぶさらい」にふさわしい出来事が今日昨日ありました。

これです。注目してほしいのは、現時点で16件のリツイートと33件のいいね、があることでは、ありません!!しかし太文字にします。 現時点で16件のリツイートと33件のいいね、があるこれで満足しました(>_<) 注目していただきたいのは、

https://t.co/TQn9aWqogB
同じ内容のブログを書いていました

ここです。

headlines.yahoo.co.jp

これは、タイトルと内容がほんとうに同じです。ただしこちらの方がもちろん詳しく、ちゃんとしています。でも、まさか、なんて思ってしまいました。さすがにハフポストに執筆をされるような方が、自分のブログを見ていたのかな?なんて思いません!

ここで言いたいのは、「僕の視点は、ハフポストに掲載されるようなものでもあった」ということです。つまり、また自慢ぽいこと、にもならないのですが、そう思っています。でもここは「どぶさらい日記」なのです。そういう言い訳で名付けたわけではありません。

更なる「どぶさらい」があります。

昨日から、ブログのアクセス数が急増しています。急増といっても万単位ではなく千単位で、倍の数も片指で足りるものです。それは、この記事がGoogle、Yahoo検索の上位に出たからです。

maemuki.hatenablog.com

別に「アクセス数増加」のためのブログではないのですが、やはりうれしいのです。まあ「さっぱり」と書いているので、結構てきとうに感情のままに書いたのですが、それでもちゃんと文字を打ち込み打ち込み頑張って書いたものが、四桁の数の人が見てくれた、のかもしれない、ということは励みになる。前にもドラマ「カルテット」の感想で似たようなこともありました。

 

僕はここまで、面接等で散々な目にあってきました\(^o^)/いきなりメールで「お見送り」そんな言葉をもう何回も見てしまうのような、自尊心欠損の日々なのです!!先も見えない。

そんな中で、アクセス数がある程度あったということはうれしいことなのです(´ε` )

 

更なる「どぶさらい案件」があります。

一つの記事に「アクセス数」が数千はあったということ。

最近Twitterで「昔のバンドの動画をTwitterサイズに編集してアップ」している人が数百のRTおきにいりを何度も得ていて僕の「ブログ更新ツイート」よりも多くて「ちくしょう」と思っていたのです。動画の編集も、もちろん大変です。が!自分より沢山の人がそれをみて何かを反応しているなんて、悲しいです!!

でも、Twitterへの投稿なんて、すぐ消えるものです。頑張って頑張って、ツイートをしてもいつか、消えてしまう。そもそもそういう仕様なのです。過去のものは、なかなか出てこない。そしてTwitterから外へでるものも、瞬間的です。

 

僕のブログの記事は、運が良いと、10年以上前に書いた記事も、今でも読まれています。ツイート、各SNSでは、そんなことは、ありません。別に「後に残すつぶやき」を望まない人がほとんどだと思います。つぶやきなんてむしろ残したくないし、見られたくもない。だから、どうでもいいことを書くところ、のはずでした。

でも全く残らないもの、瞬間的にしか人に読まれないものに時間や心血を注ぐのは「もったいない」と僕は感じてしまいます。だからブログをやれば、という気もありません。続けるのは、とても大変だからです…。でも「ホームページ」よりは全然楽です。あの頃の人たちは、みんな大変だったんだな、と思いました。

 

「だったらどぶさらい日記とか書くな」という突っ込みはやめてください。やめてくださいほんとうに!!

 

おわり