さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ニセ明菜】第2回 華麗なるニセ明菜の世界「"偽ニセ明菜"の筆頭!加藤香子」

みなさんこんばんわ。この「さわやかトラウマ日記」を代表する、と個人的に感じている、この記事

maemuki.hatenablog.com

早くも2年の月日が経ち、そろそろ自分の中の「ニセ明菜」に対してのスィンキングがたまってきましたので、それをShareさせて頂きます。

まず、今日は「ニセ明菜」とはそもそも何であるかということから、改めて説明しますね。

 

そもそも「ニセ明菜」とは何なのか? 

ここはわかりやすく、そして勢いを保てるというReasonから、箇条書きにて説明いたしましょう。

  • 全ての始まりは中森明菜セカンドシングル「少女A」(1982年7月リリース)から
  • そして「1/2の神話」も踏襲!
  • 清純派「スローモーション」(来生たかお先生作曲の名曲!)でデビューしたはずが、突然の「不良少女ふう」の曲で、大ブレイク
  • 以降、中森明菜の「少女A」の二番煎じを狙った、芸能関係者が、「ニセ明菜」を産み出しはじめてしまう。
  • 基本的に、中森明菜の全てにはもちろん敵わない
  • みんなそれに気づいている、そして本人も気づいている
  • たいていは、売れずにさっさと消えた
  • 「性的イメージ」で売ることが、「ニセ明菜」の手っ取り早いアピールの方法だったので、売れない人は、だいたいは脱いで、そのまま忘却の彼方へ。
  • 髪型をなんとか似せよう、雰囲気をなんとか似せようとはしているけれども、本当はけっこう普通の子、という中森明菜の本質だけは似てしまう、という難しい、やはり深いニセ明菜の世界…
  • ちな「プロのニセ明菜」はここでは対象外 例;「中森あきない」や、友近のモノマネなど。友近の「妹の秋穂が…(小声突っ込みあり)」は許せる

 

という感じです。いかがでしたか?(2流まとめサイトの真似ですニセ明菜なので)

基本情報を知ったところで、詳しい「ニセ明菜」について、解説をします、のですが…かなしい事実がが一つあります。それは、

 

小出広美が「ニセ明菜ヒエラルキー」の頂点であり、他は全て「ニセ明菜の偽」でしかない!

 

と、いうことです。どこをどう探しても、小出広美さまに敵う「ニセ明菜」はいませんでした…。しかし、「ニセ”ニセ明菜”」っぽいのはいました。そして「ニセ明菜」の基本ルールを踏襲した、「テコ入れニセ明菜」はいました。そして「状況的ニセ明菜」と、忘れていた「国民的ニセ明菜」も…!!

ということでまずは「ニセ”ニセ明菜”」の筆頭!トッププライオリティ!の加藤香子を説明していきますね。

 

「ニセ”ニセ明菜”の筆頭!加藤香子

f:id:maemuki:20180102003940j:plain

加藤香子 - Wikipedia

加藤 香子(かとう きょうこ、本名:同じ、1964年12月11日 - )は、日本の元女優・元アイドル歌手。東京都出身。身長:162cm、血液型B型 

ワーナーパイオニアから「偽名」で歌手デビュー。レコード会社の先輩、中森明菜に雰囲気が似ていることからポスト明菜として売りだされた。また、デビュー曲「偽名」はリゾートでのひと夏の経験がテーマになった。キャッチフレーズは「大胆したい」。同期歌手デビューは岡田有希子荻野目洋子長山洋子菊池桃子など。可愛かずみとは当時仲がよかった

 

「ニセ明菜のニセ」界において、この方がヒエラルキーのトップにいるといえるでしょう。このwikipediaの項目からも、それが感じられます。しかし!80年代というものはそのような簡単な世界ではありません。

でも、彼女が「ニセ明菜」界の「ニセ」の筆頭であるということは、認めざるをえません!それにはおおきな理由があります。

それはデビュー曲「偽名」と、セカンドシングル「勝手にさせて」にあります。

www.youtube.com


加藤香子(Kyoko Kato) - 勝手にさせて ① 1984

  

勇気を持って聴いていただければわかるとは思うのですが…。このちょっと正直ビミョー?なこの2曲。この曲…の…作詞作曲は…

作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明

そうです。このメンシは…中森明菜の「少女A」と同じメンツなのです!!!!

しかし、この曲はもちろん「少女A」のようなものとは、似ていて、でも異っています。そうです。似てるようで似ていない。

「おとのかんじ」はなんとなく似ています。

「少女A」と両曲ともに共通するのは「マイナーコードでアップテンポ」「低音でダダダダと迫ってくる」「なんだか挑発的な!ふんいき!」「なんだか矢張り挑発的な!歌詞!」ということにあるかと思います。しかし、「少女A」と加藤香子の曲の大きな違いは

加藤某の曲は…「下品」!!なのです…。

「偽名」は「名前告げて後腐れ残るのはイヤ!」「だから偽名で”させて”あげる!」という曲です。そして「勝手にさせて」は「過ぎた季節に私の身体を観ていたアンタと違うけど私はだいてほしい!だから勝手に!勝手にさせてよ貴方〜」という曲なのです。とにかく「お盛ん」であるということ、アピールしたい!という下品!な曲なのです。

「少女A」は「特別じゃないどこにもいるわ!わ!た!し!少女A〜」というキメの歌詞のように「私はほんとうは純粋なのほんとうは!」といういわば逆ギレの曲です。でも加藤なにがしの曲には、そのような純粋さ、少女ならではの悩みまどいがありません。

この2曲は「させて」「させて」を連呼しているということで、「禁断の果実」「青い経験」「A・O・Iことしたい(すぎ恵美子!)」みたいな…ことしかありません!

し、しかしですね、加藤香子サードシングル「本牧レイニーブルース」これが…すごいんですけど

f:id:maemuki:20180105145349j:plain

この前まで、この曲がフルでアップロードされて、歓喜をしていたのですが、おそらく主の自制により、削除となりました。しかし、前に「ドリフ大爆笑」にて、加藤香子がこの曲を歌っている動画はあったのです。それも消えました。。

 

 

追記;ありました!

もう聴くことができないので、どのような曲か説明しますと…

淡々としたロックビート…ギターのリフがある。そこで加藤香子が突然、セリフを話し出すのです!歌わずに…「連中とはもう走らないんだってええ!!???」みたいなことをひたすらSAKEVI!!そして…うっすらとしたBメロをはさみ、サビではやはり「ほーんもくレイニーブルーース」「オートコが泣く!オーンナが泣く!ほーんもくレイニーブルース」

……ここまで読んでくれた勘の良いそしてやはり人生経験豊富になってしまった世代の方にはおわかりだとおもいますが…この曲「本牧レイニーブルース」は…

ダウンタウンブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」のパクリです!!

なぜこんな事をしでかしたのかなとちょっと分析をしてみたのですが…

 

・「ポスト明菜」「ニセ明菜」で売り出そうと思ったけど、しっぱい!

・ちょっと路線を見直してみよう。

中森明菜って山口百恵っぽいよな

山口百恵っぽい曲にしてみよう

・「プレイバックパート2」みたいなのはどうだろう

・レコード会社オア事務所の人が作曲家に「ねえねえ加藤香子山口百恵風の曲書いてくんない?」

・「…こまったな…香子ちゃん山口百恵っぽくないよ…そもそも中森明菜っぽくも」

・「そこをなんとか」「うう」

・そうだ!山口百恵といえば宇崎竜童!じゃあ「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」みたいなのだったら、うまくごまかせるかも!!??」

・横浜横須賀は使えないから港あるし今度は本牧で!!

 

みたいな流れになったのではないかな?!と邪推の推測の憶測をしてしまいました。

 

しかし!加藤香子の音源はもちろんのことCD化されていません…。彼女が「脱いだ」アイテムは古本で入手可能です。そうです。彼女のもう一つ?のチャーム・ポイントは「ボイン」でした!!そうです。はじまりはなんと「第2回ミスマガジン受賞」をしていました!でした!!どうりで普通に可愛いはずです。しかも次の「ミスマガジン」は斉藤由貴!もしかしたらればということは…考えられません!でもやっぱり「ニセ明菜」は無理だったんじゃないかなー。

と思うのですが、彼女はまだマシな方、「ニセ明菜」としてはマシな方でした!

 

いかかがでしたかあ? 2回目!

 

次回は(次もあるんですよごめんなさい)さらなる「薄いニセ明菜」をダイジェストでおおくりする予定です。

 

次回予告

・ニセ明菜法則の利用例

 ・状況的ニセ明菜

・国民的ニセ明菜

 

お楽しみに(‘д‘)