さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【目標】本当にやりたいことそれは「ピアノの即興演奏」

そうです。僕の特技は「即興演奏」です。なのです。

どう考えてもそうとしか思えないのです。

 

皆さんは、ピアノや他の楽器を前にして「これをじゃあ今からとにかく何かを1時間くらい好きな感じで弾いてください」と言われた、できますか?

僕は、できます。

できるのです。

 

そんなことはみんなできるんだ、と思っていたのは小学生のころです。そうです。特に「ヤマハグレード」みたいな「即興演奏のきょういく」は全く受けていませんでした。

というか、最初から即興演奏で、足踏みオルガンを弾いていたとき、一宮市の団地にて、母にスカウトをされたことが、ピアノを始めるきっかけだったのです。

 

「即興演奏」をもっと学びたい、と思っても、検索をすると「ポピュラー音楽コース」「ジャスコース」みたいなのに分かれていたり、あとは「ヤマハグレード取得」に即興演奏が必要らしく、そのための講座、みたいなのしかありません。

海外の音楽大学では「即興演奏学科」みたいなのがあるとのこと。

 

自分でなんとかするしかない!

 

そして「即興演奏コンサート」みたいな催しもこの地でもイオンであったりするのですが、当然の如く「癒やし系🍃」みたいな感じです。くそぬるい!!

 

そもそも「ピアノ」というものが「いやし」「うつくしい」みたいなくそアホみたいな捉え方しかされていない、それは「ピアノ弾き語り」でもそうです!!

チャンチャンチャン 君のーうつくしい〜たいよう〜夢をかなえて〜ちゃんちゃんCFG!!みたいな。そんなのしか、なさそうです。

わからないです。僕の居場所は音楽界でまだみつかっていない、でもそれは今いるのがど田舎だから!だと考えています。

 

アートや映像に合わせて、即興演奏ができたらな、なんて考えています。

あとは、観客からドレミファソラシドから好きな音を一つづつ選んでもらって、それを元にその場でジャンジャン弾いていく、とか…

あとは「思い出」を話してもらって、それにあわせてジャンジャン。

あとは「好きな曲」を聞いて、知っていたら弾けると思うので、それをジャンジャン。

ジャンジャンですよジャンジャン!たのしー

かな?

やってみたいのです。早く!あああ

 

 自分にしかできない、そして!二度と聴けない音楽、その場でしか聴けない音楽をやりたいのです!

 

即興演奏というものは、むつかしいものです。

とは、思いません。即興なのですから、次から次へと自分の思うままに音楽を積み立てて行けばいいだけ。良い時も悪い時もある。そういうのも含めて「即興」だと考えております。

 

ひとまず明日東京に行きます。それは「正月休み」そして「ちょっと家さがし」です。

ピアノは練習室でチョットひこうかな?荻窪のピアノ練習室が空いていて良さそうです。おぎくぼおおおお!!

 

ああ楽しみです東京東京!僕の夢が残された街!

何もない、ということが何もない!そんな街!

ほんとうに切実です。何か起こさないと、やばいのです…。