さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【東京リアルタイム良好気】2日目 愛・革命!!

 

まず、今回の上京の目的は「正月休み」と宣っておりましたが、いやそういえば本目的は「家探し」でした。事前にすーもにて適当な物件、ペット相談可の物件を申し込み、そちらへ相談で気軽な気持ちで不動産会社へ参りました。そこはCMなどでは見かけない名前のところでしたが、電話の対応がとても良かったので、そこにしました。

じ実は、同時刻に他のところを予約して、そこは断りました。新宿南口の不動産会社でした。

東京最後のアパート探しで痛い目にあってしまい、それは新宿南口の不動産会社でした。ほんとうにひどかった。。内見の予約をし、当日アパート前で待ち合わせをしたのですが…時間になっても来ませんでした。1時間、真冬の中ひたすら待ちぼうけ(‘д‘)

そしてその会社に電話をしたら、なんと来るはずの人が電話に出たのです…。「もうすぐそっちに人行きますんで」と言われて、ちょっとブチ切れるところを抑えたかどうかは覚えていません。そして人が来て、鍵を見つけ、内見。もちろんお断りをしました。

 

前の東京でのアパート探しの話をして、その話をちょっとしてみたのです。そうしたら「新宿だと車だせませんからね!うちは車で案内しますヨ」といってくれました。

僕の担当の方は、ひじょうに話しやすく変なところで気が合ったりしました。

その方は「ひとり気晴らしホテル泊まり好き」という「恥ずかしい趣味」(本人の言葉です!)があって、僕もそうでした!「恥ずかしいから人には言ってないんですよお」とか言っていました…僕なんてブログに散々書いています><

 

maemuki.hateblo.jp

 

そして内見をしました。選んでくれた中で3件、長時間待たせることもなく、すぐに案内をしてくれました。いろいろとヒアリングをしてくれた中で、審査も含め自分が現実的に住めそうなところだけを選んでくれた、ということがわかりました!

そして選んだのは、わりと狭いところで「断捨離が必要」だということも伝えられました。収納が少ない、クローゼットがないのです。今のところも前のところもクローゼットはありました。でも、正直活用していないのです。無駄なものが多かった。だから「断捨離をしたい生活変えたいのでこちらで契約をします」と伝えました。

そこは、割りと古いのですが、僕が前の荻窪のクソアパートでの「上の階の劇団員カップルが一晩中ドタバタセリフ廻しでぶちギレ乗り込み」話をしたところ、そのような事がないような造りのところでした。そして安いのにオートロック、しかもモニタ付き!新大久保のマンションはオートロック、モニター付きでそれは良かった。「荻窪のボロアパートは今までのオートロックもモニタもなくてくろうしました…」なんてことを話したのを気遣ってくれたのです!そして1階でした。1階も希望してました。

 

欲を言えばキリがない。そして自分には時間が無い、ということもわかって頂き、そこで決めた、決められたことは本当に良かったのです。が!

審査はこれからです…。不安を告げると「どうにかするのが自分の仕事です!」と言ってくれました。ほんとうに良い人でした!!

見積もりも速攻にいただき、次の日は不動産会社は休みなので、明後日にまた会うことになりました。

 

気づけば5時間も経っていました。「こんなに時間かかってすみません。お話してたら楽しくて」なんて言ってくれました!僕も楽しかったのです!

でも、ほんとうに決まるか、やはりまだ不安です。不安タジーナイトです><


横田早苗(Sanae Yokota) - Fuantaji Night (不安ダジー・ナイト) 1983

 

その後は、ひとと逢瀬をしました。「逢瀬」ってあまり使わない言葉ですよね。僕は好きなのですこの言葉。人と会うことが、今は、特別なものだからです(^ω^)でも今は「男女が人目を偲んで」みたいなものでした、やめます。会合にします会合!

 

それからの事は、あまり書かないようにします。逢瀬ではないのですが、不思議な会合だったからです。前の前の以下略な会社の人です。「なぜこうなったのかお互いわからない」けれども、そうなった、という不思議な日でした。おかしいですよね。お互いにそう思っていたのに、とても楽しい夜だったのです。

ほんとうに不思議ですよね。コミュニケーションを取る中で、ちょっとお互い似ている部分もあったりしたこともわかったのです。同じ屋根の下で働いていたのに、そんなに話したこともなかった人でした。でも、こうなった、でもそれは良いことなんだ、ということがわかりました。

人生の先輩として、いろいろ現実的なアドバイスもくれました。僕は、変わりたい。そう思いました。そして今がその時、最大の苦しみから解放される時が来た。そうです、革命です!愛・革命!!

Instagram

カラオケなんて、いつぶりなんでしょう。この後もちゃんと歌いましたが、うまく歌えなかったので、動画では省いています><その他にも愛する来生たかお先生の大ヒット曲「シルエット・ロマンス」を歌ったりしました。ああ、楽しかったな!こんな楽しい夜が、いつも来ればいいのに!

もう、来るのです。信じられないような毎日が続いて、僕はおかしくなっていた事にきづきました。あまりにも自分が内向きだ、ということも教えられました。

僕は短い間に起きたいろんな出来事に、自分がおかしくなっていました。でももうそれは、終わりなのです。終わりなんだ、終わりなんだ。

 

【この日の風景】

https://www.instagram.com/p/BdwEdgBFdMJ/

僕の実家を紹介します#実家

https://www.instagram.com/p/Bdtk4w8FgBe/

ね念願のぎょうざの満州にきました!ダブルぎょうざ定食550円!ほんとにおいしいです皮が!皮好き!米より粉が好きです。#ぎょうざの満州 #ぎょうざ #餃子

https://www.instagram.com/p/BduRogUFF4W/

iPhoneの方が写真きれい

四ツ谷駅前の風景です。ここの風景が好きなのです。通りから急にここで景色が開けるのです。赤坂離宮があるせいか、大きな建物がここから急になくなるのです。昨日は雨で寒かったけども、この日はとても良い天気で暖かった。そして素晴らしい青空!「都会の空はキレイじゃない」と、僕は思わないのです。こんなに青い空を見て、そんなことを思う方が、なんて考えたりします。

https://www.instagram.com/p/BdvKHqGlEe4/

Instagram

新宿からホテルのある赤坂見附から永田町への地下道。赤坂という地はほんとうに便利。新宿にも渋谷にも池袋にも丸の内にも近い。まさに東京の中心です。こんなところに住めたらどんなに良いのだろう!?と考えました。

 

そんなこんなでした。わすられない夜でしたが、こういう夜をいつもにすること、にしたいな、と考えながらホテルへ歩きました。

 

二日目おわり