さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【怪我】経過報告!!良いお医者さまに出会い、快方に向かえそうです!!

それはうららかな、久々の温かい日、新高円寺の交番のど真ん前どセンで、自転車走行中にて車道から歩道への乗り上げに失敗し、転倒し左足をはげしく殴打しました。

なんとか家にたどり着いたものの、それからは地獄の日々でした。家の中でも歩けません。壁伝い、壁がほとんどないのですが、掃除機やクイックルワイパーなどを杖にし、なんとかなんとか。外に行くことなども考えられず、部屋に残っていた僅かな食料でなんとかくいつなぎました。

そして、ある方からの励ましに感涙し、「そうだAmazonで杖を買おう」と思ったのです。1000円で売っていました。翌日すぐに届きました。杖があると違います。がんばって近くのローソンにも行きました。ほんとうにたいへんでした。車はほとんど通らない道なので、安全なのです。

 

しかし、亀のようなスピードです。車はいないのですが、いつも野良猫がいます。三毛猫のかわいい子です。「にゃあ」ととりあえず鳴いてくれるのですが、「こんにちわねこさん」と言うと、すぐに逃げてしまいます。こんな時くらい僕を見ててくれればいいのに。ああ。

 

そんなこんなですが、翌日に「保険証を取りに区役所に行きその後外科にかかる」という必要があり、そのためはこの杖では、行けない。と冷静に考えました。

そこで「松葉杖だったらいいのか」と思い、早速Amazonを探すとありました。

f:id:maemuki:20180228195109j:plain

お値段、税込み3004円です。おもったより安いのですが、痛い出費です。でも、これがなければ先が進まない!買うんだ!買うんだ!と涙を流し、それは大袈裟ですが「くそしね」といういつものとおりの自然体の自分で、購入ボタンをオンにしました。そして夜に注文したのに翌日、今日!昼にとどいたのです。

さっそくに解き、すこし試してみます。結構難しいです。自分が悪いのは左足だけ。「松葉杖の使い方」という動画もあり、すこし勉強をしました。

www.youtube.com

しかし、あまり時間がなくなってきました。とりあえず家の近くのバス停で、地下鉄駅まで行くことにしました。いつも自分が使っている「新宿西口行き」では駅にはよらないけど、「中野駅行き」には、寄るということを、この前乗った時に学びました。

さすが京王バスです。「まだ時間じゃないからこないかな」と思って振り返ったらすぐきました。松葉杖で乗車するのに、心の準備ができていません!転倒すわ転倒!!

「あああ」この日は🍉のチャージがありませんでして、210円はちゃっかり準備済みで、それをくそ厚い財布からとりだそうと思っていたその時だったのです。「あわわ」と乗り込み、「すみませんすみません」と言いながら、210円を前払いすると、乗客の方が「およよ」といった面持ちで親切に席を譲ってくれました。「あいい次で降り」といいつつ、座りました。そうです。その間、1駅。すぐです。

しかし、バス停から駅はけっこうかっこう(ダビデシトアエル

www.youtube.com

永遠より永く遠く…(マリスミゼルバロック)でした。ちくしょうと思いつつ、慣れぬ松葉杖で、駅を向かいました。

丸ノ内線というところは、バリアフリーがよくできており、ここでも駅入り口から改札まで、エレーベーターだけで階段はなく、スムースに移動できました。しかし!

中野坂上」から「荻窪行き」に乗り換えるさいに!あっという間にドアしまり電車がGO!!あれは腹たちました。「しねばいいのに」と思いつつ、じゃま松葉杖をのろいました。

松葉杖は悪くない。不注意だった自分がわるいのに。「しねばいいのに」「ああだめだ」と思いながら、区役所のある駅につきました。エレーベーターはくそ遠いのですが、地上まで出られました。そして区役所まで行こうとすると、交差点のところで

「ほんじつ、ドトールコーヒーショップが開店しましたあ」と若いさわやかmaemukiなわかものがチラシ配りをしておりました「おおわかもの」と思い、よく見ると、あの制服を着ていました。店員さんなんだろうなあ。チラシは最初はいただけなかった、おそらくくそ松葉杖のせいでしょう。しかし、その後またべつのmaemukiさわやかな人からもらえました。新しいドトールはやはり薄汚れた既存店とは違います。が、薄汚れたドトールですら、好きなのです。ああ、止まぬドトール愛。

 

それから保険証は恙無く受取り、外科へと向かいます。丸ノ内線で逆、外科は方南町にあります。もちろん初診です。グーグルで探し最初にでてきたことろでしたが、場所がわかりやすかったのと、なんとなーく良い雰囲気、「事故で痛みがある方が対象」などと書いてあり、よいナここに行こうかナと、さっそく予約をと思ったのですが、予約制ではないとのこと。これは行きやすいです。行くしかない!

そして方南町へ向かい、外科へ行きました。予約制ではないので、混んでましたが、待ち席はあり、そこで書類に髙を書くのにモヤモヤしたり最近テレビで髙おおいな髙だらけだ選手も金メダリストも髙銀メダルも髙銅も機種依存文字!文字化け!livedorニュースで髙木文字化けしてたぞごら(実話)

郄木美帆さんは郄木菜那さんの妹!日本初の冬季五輪複数金メダル獲得女性となり、郄木菜那さんレジェンドに昇格。 Tweet Share on Tumblr カテゴリ:平昌五輪ウィンタースポーツ 2018年02月25日07:00 郄...

解説も髙(タカハシダイスケ!)なんてもやもやしたりしながら、書きました。

 

そうしてレントゲン(白系hyde

www.youtube.com

を経て往診です。先生は男性でヒョイヒョイした感じの人です。院長なのかはわかりませんが、ヒョイヒョイしていることは事実です。自分は「ヒョイヒョイしている人」は得意なので、話しやすいな、と思い、状況をなるべく細かく伝えるべきことを伝えれられました。ヒョイヒョイと。

そして、やはり打撲したところの腫れは血がたまっている、だからそれを抜きます。ということで採血スタート。どんどん血が抜かれていきます。そしてステロイドなども注入したとのことです。あっという間に薬物も仕込まれてしまった!

そして、レントゲンでは、骨にひびは入っていなかった。しかしじん帯に傷がついているかも…とりあえず痛み止めなどの薬をだすので、1週間たったらまたきてね!みたいな感じになりました。

 

僕の足はここに来るまでよりは明らかによくなった。今、部屋にいるのですが、部屋でも杖が必要でした。それがなくなりました。しかし、しばらくは安静が必要とのことです。自分は在宅勤務なので、問題ありません。

ちょっと疲れていたので、しばらく休養を兼ね、仕事はそこそこに、安静にします。

 

なので、映画を見ます。アマゾンプライムで!見たいけどまだ見ていないものがほとんどです。ああ、よかったです。

 

www.amazon.co.jp

※次みたい映画

 

松葉杖で歩いていると、助けてくれたり、気を使ってくれる方たちが、沢山いました。ものを落とした時に、かわりに拾ってくれたり、電車でたっていると窓側にたつようにすすめてくれたり、ドアが閉まるまでまってくれたり。ほんとうに親切な人が、杉並区には沢山います!ほんとうにありがたいです。

 

そして、ご心配してくれた方、ありがとう。ロム専だった人もありがとうございます。

まだ完全快方ではありません。

松葉杖は大切に保管して、いつか、メルカリで売ることにします。

 

おわり