さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【会社帰り】北品川、新馬場駅の温泉銭湯「天神湯」に会社帰りに行ってきました🔥

最近「ほのおマーク」がすごくお気に入りで🔥

なんかかわいくないですか🔥🔥🔥 

前は「かざん絵文字」が好きだったのです🌋🌋

こう、落ちをつけられるというか🔥さらに併用をするとよい感じです🔥🌋🔥

 

ごめんなさい。本題は今日は会社帰りに「温泉銭湯」に行ってきたことです🔥

ほら🔥ほのおマークがあるだけで「なにか大したことがはじまったのか」という期待が感じられます🔥しかし、このよう絵文字は嫌われる傾向があり🔥とくにおじさんがつかうと気持ち悪いとか🌋べつにいいじゃないですか(>_<)これもすきなのです(>_<)

><とかも好きで好きで。

 

ごめんなさい。行ったのは最寄り駅は京急の「新馬場駅」にあり住所は「北品川」です。つまり「品川駅」港区にあるのに「品川駅」の近くにあるのです。

そうです。わたくしの今働き蜂になっている🔥ところの近くなのです。そうです。そうです。わたくしの前前前世の会社は隣の戸成さん(漫画鎌倉ものがたりの一色先生の隣りの人の名前は戸成さん隣りなので)なのです。

行ったのは「天神湯」です。

f:id:maemuki:20180704213809j:plain

クラシカルな名前にふさわしくない、あたらしいゴージャス(あの人はいま)なところです。そしてここは「銭湯」なので料金は450円、なのですが、ここは「黒湯温泉」なのです。ごぞんじでしょうか?黒い湯の温泉があるということを??知らないのでしょうね。ワールドカップをわたくしが12年前ただでドイツにみにいったということは知っていても、しらないのでしょう。

「黒湯」の温泉は確実に存在します。確実に。

 

ここには久しぶりに行きました。

はじめて行った時のこと。わすれもしません。それは前前前世の会社の「会社訪問という名の事実上の面接」にて品川に向かい、「会社訪問という名の事実上の面接」を終えた後に、行ったのです!!品川駅からあるいてあるいて。

しかしどうなのでしょう会社訪問面接というもの、派遣会社のアレなのですが、それは「スーツちゃくよう必須」なのです。そんなものを着て、よくここに行ったものです。そういえば、訪問をした会社の人に「うちは私服は自由だからね!今日もなんでスーツ着てきたの?」「ははい、派遣会社の人が着ろって…」「アハハ!ほんと、スーツきなくていいよお」と言われ「ざまみろくそ派遣」とほくそえんだものです。

 

あーごめんなさい。

https://www.instagram.com/p/Bkzz1ugHZ8K/

会社帰りに北品川の天神湯にきました!ここは銭湯ですが、温泉です!そして黒いのです!そしてオシャレ綺麗です!あーいやされましたーーマッサージチェア空き待ちです🔥 #銭湯#温泉銭湯 #北品川#天神湯

これは1階のフロントのところです。どうでしょうこのゴージャス(杉本彩)感!

ここはいつも混んでいるのですが、今日はそれほどでもなく「やっぱり僕って持ってるなあ〜今は会社で単純作業で眠気抑えにくろうしてウツだけど」なんて、思ったりしました。

しかし、お湯はほんとうに黒く、ヌルヌルとしていて鉄の風味が感じられてしまい、あやうく、飲んでしまいそうになったりしました。て、てつを飲んだら死んでしまうよ。どうしたらいいんだろう。そんなこんなで、やはりひさびさのお湯には、ハロホロヒレしてしまい、あまりゆっくりつからず、それでも5分くらいは入っていたと思しきですが、出ました。お風呂を。。

 

すっかり癒やされました。マッサージチェアもあったので、やりましたが

僕は不器用くそやろうなので、いつもうまくできないのです。

「ちがうなあ」と感じながら、あっという間に終了してしまう。ぼくってほんとうにダメだなあ、と強風のなかあるきながら、思いました。

ほんんとうは、もっと面白いことがたくさんあったのに、ここにはかけません。つまらないからです。明日こそ、自分の本質である「貴族」「ヨーロピアン」について、つきつめたいな。がんばるぞ!日本を欧羅巴にしてしまえ!!!