さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【業務日報】08/04,5 ひたすらつかれの解消につとめました。しかし鏡を見るのが怖い

週末の業務の日報を提出します。

平日夏休みの日報の変化

まず、平日の「夏休み中」である業務においての「日報」において、大きな変化と進化がありました。

その前に、「平日の夏休み」と「週末は業務」という矛盾について、説明をしなくてはいけません。それは私めの、くそ人生をなんとかするため、それには週末こそが本物の「業務」たりえるもの、ということがあります。

そのために、平日がある。しかしまだなれず「つかれ」だけに終わってしまっている。そしてほんものの週末も「つかれ」にひきずれれたまま、という。課題があるのです。

その両立に悩んでおる次第であります。「逆転しているのではないか」という考えもありますが、わたくしはいかんせん「週末限定こりつ」をしている次第なのであります。

秘匿であり、うちに秘めたもの。こんなくそなことをお話をする人が、いないのです。だからこうなってしまいます。

閑話休題です。

「平日の夏休み中の日報」についてですが、これは憂うべき鬱きわまわりない、ことが、実はありました。日報なので毎日です。

それは

「強制手書きで日報を強制提出」という強制という言葉を何度も何度も使いたくなる、憂うべき鬱な事態であります。

「なぜそんなに嫌悪」とおもわれるかもしれませんが、以前、わたくしは田舎にて「はたらくひきこもり」時代にこんな記事を上げていました。

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

要するに、「手書きの字」がとてもきたなく、自分でも読めない!!汚すぎて読めない!!という「日ペンの美子ちゃん」なみの怒りをもっているのです。

 ほんとうに、地獄です。まったく自分でも読めないし、紙で書いて提出すると、後でも読み返せない、というか読めないので意味ないのですが。

新しい会社は、大変失礼ながら、遅れています。いろいろ。嗚呼。そんなこと。言ってはいけません。いくら自分がさいせんたんの会社にいた、なんてこと、思ってはいけないのです。しかし今どき「日報を手書きで提出」なんて、パソコンを使っているのに!!おかしいでしょう???

 

しかし、私はもうおそらく正式採用になったのです。だから、言いました。まず、日報のテンプレートが、誰かが適当にエクセルで作ったひどい粗雑なものでした。

なので、「この(くそ)テンプレートをワードに作り変えますね」と提案し、「ひとまず私はそれにて文章を作成し、プリントアウトをし提出いたします」と上長に申し出たのです。

そうしましたら、「いいですよやってみてください」とあっさり承諾いたしました。その御方も自分の崩壊した文字の毎日見せられていることにうんざいしていたようです。お互いうんざり。「見てろ」と持ち前の適当に、長年のうすいOffice経験から身につけたMicrosoft Wordにて「さっ」とテンプレートをさくせいし、長年このブログだけではない、中高生のころから得意だった「ねっとりとしかし簡潔」のような文章を組みたててプリントアウト(メールじゃでだめなのかくそ)をし、提出をしたのです。そういたしますと「これは・・」とあっさりと認めてくれたのです。

それだけのことなのです。これですべて解決しました。帰りもすぐに「サッ」と長文、かつ簡潔に文章を打ち込んで、終わり。帰られれます。よかったよかった。

【週末業務日報】

ふたたびの閑話休題です。

結論からというと、寝ました。ひたすら。ふだんあまり眠れていないのです。ほんとうに。そのせいか、「目の下にクマ」ができてしまったのです。おそろしいです。「鏡見るのが怖いよ」という、わたくしの大好きな藤本美貴さま要する「セクシーオトナジャン」の名曲「オンナ、哀しい、オトナ」の歌詞の一部です。

www.youtube.com

ほんとうに、ある日鏡をみたら、自分の顔がろうばのようになっていました。もともとロバっぽいのですが、灑落ではありません>< あれだけ「ハタチの女子に1日30回くらい若い若い若い若い嘘でしょ?免許証みせてください!!?」と言われたことを誇りに、ひたすら心の中だけ、口にしたのは4回くらいだけ、だったのに。

もう老けたんだ。アタシ。

でも、寝たら治るかな??でも鏡を見るのは怖いです。

さらに、銀髪、要するにシラガ!も増えているような気がします。こわいです。鏡。

でも

なんと部屋には、自分で買ったわけでもないのに「全身鏡」「歪んだ全身鏡」「IKEAで買ったらしい歪んだおしゃれな全身鏡」があるのです。こわいよおう。

 

とりあえず、「顔面パック」とか…。ああ、新大久保でゴミみたいに大量に売られていたやつです。あれを、なんて考えますが、フケ、はよくないですが老けは受け入れたい所存です。もう別に、恋愛ゲームをするつもりはないのです。このままみにくく老いぼれまーす!!!

【音楽の進捗】

作曲においてマンネリズムの権化となりえており、その解決のために、ある方法を考えました。私めは、みなさんが義務教育で学んだことのはずなのに、できないという言い張ることができてしまうので、それに頼ることにしたのです。

私めは、ごく最近は「MPB」にはまだしているのです。MPBとは、要するにブラジルの音楽のこと。なので、これを買ってみたのです。

JAZZ PIANO SOLOS アントニオ・カルロス・ジョビン

JAZZ PIANO SOLOS アントニオ・カルロス・ジョビン

 

 私めは、音楽というものをきいて、普通に「ドレミファソラシド」または♯♭和音も聞き取れるのです。みなさんもできると思うのですが、どうやらそうではないのかもしれあないのですが、MPBならびにBossa Novaにおいて、それが苦手なのです。要するに、できないということなのかもしれません。なので、楽譜に頼りました。なんだか罪の意識があるのですが、別にいいでしょう???

そして「ああ」とあっさりわかってしまいました。こんなんなんだ。もうわかりました。パクろう。これをパクろう。これをドビュッシーやモーリス・ラヴェルでもやればいいんだ。と気づいてしまいました。作曲のマンネリズムも打破できそうです。

よかったです。よかった。

しかしコードというものを、まだあまり理解できていないのかもしれません。よくないですね。また課題ができました。よかったです。よかった。

 

しかし、またトラックの作成には及びませんでした。とりあえず、、何も考えず、Stress解消ですべてをやるべきなのです。ストレスだらけ。よくないです。ほんとうに。ああ、誰か助けてほしいです。

 

でも、僕はかなり、1年前、2年前、3年前に比べたら、状況は格段によくなりました。というか普通になれました。よかったのです。よかった。よかった。

 

ああ、しかしまたいつかローマに行けるように、がんばります!!