さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【主張】「ムンク展―共鳴する魂の叫び」に「叫び」の意味を穿き違えている人らは来ないでください!ヽ(`Д´)ノ

www.tobikan.jp

ことしの僕のメインイベント「ムンク展」が10月27日から開催されます。

ずっとこの時を僕は待ちわびていました。開催決定後からずっとずっと。日本で開催されたムンク展、僕は1回だけしか、行きませんでした。世田谷美術館で開催されたものです。

非常に後悔しています。というかノルウェーに行きたい。ムンク美術館に!ノルウェー国立美術館に!

僕のエドヴァルド・ムンクに対する愛はここで書いてあります。

maemuki.hatenablog.com

とうぜん、混むと思います。メディアでも取り上げられて、最近だと「怖い絵」のような、何時間もの行列ができるに違いありません。「若冲展」もそうです。メディアで取り上げられたら、集まる。そして彼らこのような事を、言っているだろうに違いありません。

女「ムンク展いこうよお」

男「ムンクってwwwあれ???」

女「そう!」

男「アレだ」

女「そうそう、やってーやってー」

男「おまえやれよーーなんか似てね??」

女「ヤバイまじで??ヤバイ」

男「アレだら??シャーーーーー

男が両手を両耳に!!

女「さ・け・びーーーヤバイww」

男「俺?似てね?アレさけんでるのってムンクさんなのお??」

女「しらないwwヤバイ、そうかも(^o^)」

 

みたいな!くそなやりとりがあるのでしょう?????

 

 

タヒねばいいのに。

 

そして、もっとも悪しき人達、「ミーハーサブカル気取り」の人らも!!

 

ミーハー「ねえ、東京都美術館ムンク展みにいかない?」

サブカル「あ、知ってる。叫びの人だよね?なんかわかるなあアノ絵。象徴主義なのかな?」

ミーハー「さすがよく知ってるね。自分は美術館なんて、ノリさん(※木梨憲武展)のやつ以来だな」

サブカル「あ、一緒に行ったよね。ノリさんってセンスあると思う。みなおか終わってさみしいな」

ミーハー「ほんと。叫んじゃうよね」

サブカル「ほんと!あれ、なんでさけでるんだろう。見たらわかるのかな?」

ミーハー「ナマで!」

サブカル「やっぱライブだよね。インスタでライブ中継しようかな」

ミーハー「その後近くの谷中ぶらりしようか」

サブカル「いいね!叫びさいこう!!」

ミーハー「さけんでるーさけんでるー!」

サブカル「いいね!いいね!しちゃう!!USA!!」

 

f:id:maemuki:20180919225020j:plain

こういう人達が、大挙して、ムンク展にやってくるなんて、悪夢です!悪夢そのもの。

 

だいいち「叫び」のほんとうの意味をしらないきゃっつらが、大挙してやってきて「叫び」をみて「さけんでるーさけんでる」とかのたまうのです。

ありえないありえない。

なんて、ていしつなんだろう。低湿だ低質低質!

 

ここで、どうでしょう。

「叫び」に込められた、エドヴァルド・ムンクが込めた思いを理解していない人は、入場禁止!

もしくは、入場料1万円以上にするべきです!!!!!そして!!集団&カップル禁止!!

エドヴァルド・ムンクは孤独な人生だったんですよ…!!こうふくなやつらは!!来るな!!!

 

だいたい副題になっている「共鳴する魂の叫び」というのも、もし!絵画「叫び」を表しているのであれば、間違っています!!!あれは、魂の叫びなんてもんではないのです!

なぜ、わからない、理解しないのでしょうか。主催者なのに!!!???

 

とりあえず、絵画には明るくない自分ですが、エドヴァルド・ムンクへの愛を照明するために、以下のようにします。

 

・くそなやつらが集まりそうな、開催直後にはぜったいに行かない!

・開催中、土日、土日休みのサラリーマンなので、土日はなるべく、行く

・開催中、平日に「ムンク休暇」を取る。

・できるだけできるだけムンク休暇を取る!!

 

こんな感じです。僕は当面ムンク展のためにがんばります。

 

叫びの意味は?そんなのウィキペディアにのってるだろう???

 

終わり!