さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【みなさん今年もありがとう】今年は「過去のドレイ」と成り果てた1年でした(>_<)

 

みなさんこんばんわ!今、僕は千葉県のゲストハウスに滞在しています。明日帰るのですが!昨日今日と空き部屋があるということで、急遽、泊まることになりました!

「お茶の間ゲストハウス」というところなのですが、ここには以前も滞在して、ここで詳しく書いているのでみてくださいね!

maemuki.hateblo.jp

ここにはテレビはありません。壊れてしまってみたいですが、とりあえず昨日のレコード大賞紅白歌合戦ガキの使いも見ていません。去年、僕はニュース配信の仕事をしていました。紅白歌合戦の時間も対応をしていた時と、ずいぶん違いますよね。あれはあれで楽しかったなーと。レコード大賞は、毎年ほんとどうでもよかったものなのに、今年はニュースの価値があるものでしたよね??そして、結果もニュースの価値ぷんぷんになりました。ということをネットでしか知らないのにわかってしまう。それもネット上のニュースサイトのおかげです。あとはSNSツイッターでもう全部わかってしまう。レコード大賞は「DA PUMPMISIA→乃木坂」の順で、DA PUMPは楽しくて、MISIAで歌に圧倒され、乃木坂さんでやはりフーンみたいで大賞とって🔥みたいな感じだったとかもわかってしまいました。見たら面白かったかも?インフルエンサーもシンクロニティーもどっちも比較対象にならないくらないに、つまらない曲だと思います🔥コード進行もお約束、秋元センセイの「単語を知ったので使ってみました」みたいな歌詞も、お約束!そしてお口の動かしによる安定感のある乃木さんの歌唱力も!お約束!みたいな。。

ごめんなさい。Macはもう治ったので、順調タイピングなのです!!

まあ、今年はこんな感じでした。そして「過去のドレイ」となってしまった時でもありました。

 

2018年、僕は過去のドレイになりました

www.youtube.com

www.utamap.comと

トモフスキー氏の「過去のドレイだ、生きた化石だ」という曲があります。歌詞が

記憶力が果て無い それはなんて不幸だ

いつも今と いつも今と いつもいつかと比べてる

ここよりスゴイ 場所をしってる 

これよりスゴイ夜を知ってる 

これよりスゴイ気持ちを知ってる 

今日よりすごい 景色を知ってる

過去のドレイだ 生きた化石

 

 本当に、僕の記憶力はすごいです。

あんなこと、こんなこと、ああいう時にいかに自分が幸せ!だったのか、どう満足したのか、誰がどのように、自分を認めてくれたのか、そんなことばかり覚えているのです。ぜんぜん普段の事に記憶力はないのに、そういう事だけは、やたらに思い出してしまうのです。「よくそんなこと覚えているね」なんてよく言われてしまい、そんな自分にいやけがさして、最近よく覚えていない事にもしてしまうのです。わかりますか?それほどまでに、良いことだけは、よく覚えている。

しかし、良いことだけでもなく、受けた辱め、恨み、ツラミ、恥、これも絶対に忘れずに、そしていつかきっとメタクソに、なんてことも考えています。

こう「過去のドレイ」なってしまったのは、山奥別荘一人孤独発狂死寸前の頃に、ひたすらに過去を回想し、「いつの自分がいちばんまともであったのか」と考えてたどりついた頃、の人たちに、今年の会合にて、一気に再会をできたことにあります。

こんなに素敵な人達に囲まれていたんだ、そして、自分のその仲間として、キラキラとお仕事をできていた。ということを、ひたすらに思い出すような、人間になってしまいました。

仕方ないでしょう。今の自分がいかに地獄であるのかなんて、誰にもわからないのです。会社の人たちにしかわからない。でも、この先どうしようもない。自分が選ぶべき道は、さっとさっさとさっさと、ということ以外無いのです。

まだ休暇は残っています。今はその事だけを考えるのです。そうすることで、過去のドレイからの脱却ができると思います。ひとまず「Wordで日報作ってプリントアウトして提出」するということから脱却をし、「宛先を変えて何十通も同じ内容のメールを送信する」ような仕事から、脱却を果たすのです!!!ちくしょう!!!そりゃ発狂するでしょう??みなさん職場ではっきょうしたことありますか??発狂とかクソビジュアル系かよだせえな!!!?全員氏ね!!

 

 

まじで会社ではっきょうしました

もう年なのに、大人気ないなと自分でも思うのですが。しかし、はっきょうというものは本能的なものであります。くそヴィジュアル系のように「発狂みせかけシャウトごまかし全体に併せてバンギャ様のフリにあわせてヴォーイ!!」みたいな発狂とは違うのです。ほんとうの発狂とは

頭がまっしろになる

声がどこからでているのかわからない

何をいっているのかわからない

とりえあえず、声をだしてしまう

泣いているわけではない

なにをしたいのかわからない

ぜんいん

ぜんいん

氏ね

あ、あ、、あ、ああ、あ、、ああ、、あ

 

というものなのです。わかりますか?これを会社内でやってのけてしまった以上

もう会社にいられないと思うのです。どんなに過ちをこれ以上おこすのかわからないのですよ。どうしたらよいのかと思って、ツイッターでアンケートもとりました。

 結果「発狂したんだから休もう」と「病院に行くべき」が同率1位でした。。。

ちなみに僕が選択したのは「大人だから行くべき」でした。えらいですよね。えらいえらい。しかい、やはり発狂寸前!発狂寸前ギグ!!!!でしたよお。トイレにこもって、ちょっとなみだなみだくんさよならなみだくん(川越美和孤独死で発見)でしたよおお。。

こんな感じなので、普通にあれふれているブログのように最近、こころココロにある曲を紹介しますね

最近ココロにささった曲を紹介します!

 浜崎あゆみさん「a song for xx」


a song for xx - Ayumi Hamasaki

居場所がなかった

見つからなかった

未来には期待できるのかわからずに 

 この歌詞がココロにささって・・・この後の「人を信じることっていつか裏切られ はねつけらることと同じと思っていたよ」というところも好きです!!てかほんとうに

この歌詞、ワタシの心を代弁してる・・・。

っていつも思うんです。あゆってウチらロスジェネの代弁者だから。。。

あゆといえば、この曲もえみかのココロにささっています。


浜崎あゆみ / SEASONS

今日がとても楽しいと 明日もきっと楽しくて

そんな日々が 続いてく そう思って いたあの頃

 

ほんとうに、楽しい日々だった。ずっと楽しいかな、こんな日々が

ずっと続いていったら、どんなに良いんだろう

そんな事すらも、思わないほどの、日々だった。

 

でも、もしかしたら、続かないのかもしれない

そう思っていたら、あっという間に、なくなってしまった。

 

今日がとても楽しいと 明日もきっと 楽しくて

そんな日々が 続いてく そう思って いたあの頃

 

同じ歌詞なのに、季節が巡ると、まったく違うコトに感じてしまう。

 

自分という人間は変わっていないのに、周りの景色が変わると、人間はかわってしまう。

そんなコトを、この曲に感じているのは、自分だけなのかな。

 

失ったものはとりあかせない。なにもかえってこない。

あの頃には戻れない 過ちさえ帰せない。

来年は、こんな自分から脱すること。人間はいつか死ぬ。絶対死ぬ。その事を忘れない。そして人生には目的なんかない。人間はただの動物だということも忘れない。

おわり