さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



稲垣吾郎さんのブログとインタビューの素晴らしさにいよいよ…以下略!

 

f:id:maemuki:20190818213027j:plain


僕は毎日、通勤の途中はバスに乗ります。必ず同じ席に座れるので、同じ席で同じ風景をずっと見ています。都内の路端には植栽があり、季節毎にそれぞれの色合いを持つ景色を楽しんでいます。この前は、ツツジがひたすらに咲き誇り、そして、紫陽花がそれぞれ、似て異なる微妙な色の違いを見せてくれたりしました。

しかし、いつもここには何が植えられていたんだろう?と疑問に思いました。

そんな中、「素敵なお便り」が届きました。それは稲垣吾郎 オフィシャルブログの更新通知でした。

「六月の気分」と題されたブログに、こうありました。

この時期、冬の間は目もくれなかった場所に咲く紫陽花を見つけると、時間を忘れて見惚れてしまいますよね。

 たった2行の文章に、僕は感銘を受けました。自分も同じ事を思っていたからです。全く目もくれなかった場所に、いつのまにか咲いている鮮やかな紫陽花に見惚れてしまう。同じ気持ちを共有できていたんだな、と嬉しくなりました。

また、こんな他の日にこんな件もありました。

 

「白い空を見上げて」という題名のブログの中に、こうありました。

ずっとずっと雨ですね。
まるで白い空の惑星に住んでいるようだ…

皆さま、変わらず元気にお過ごしでしょうか?
近頃の僕といえば、舞台稽古で忙しくなるまでの時間をゆっくりと過ごしております。
 
(白い薔薇の写真を挟んで)
 
窓外の白に溶け込んでしまいそうな薔薇。
朝目覚めたらこんなにも美しく花開かせていました。
大切なのは目を閉じて心で想うこと。。

 

 あの憂鬱な曇り空を「白い空の惑星」に例えるなんて。そんな発想は自分になかったです。ひたすらにちくしょうな曇り空めくそう、なんてきたならしい事を思っていたのを、反省致しました。

 このように、随筆というものは、本来の「季節の映ろい」を心象風景と重ねること、という事を、稲垣吾郎オフィシャルブログが教えてくれました。素晴らしい感性ですよね!

また、香取慎吾くんの初個展を鑑賞した感想を書いたブログにも、感銘を受けたのです。

一日たった今もまだ興奮冷めやらない。
自分がミクロな存在になり彼の細胞内部を旅してきた感覚のようであり、彼自身がマクロな存在として僕らを大きく包み込んでくれているような穏やかな気持ちにもなり…こんなアート鑑賞体験は初めてだ。

 親しい人の展覧会の行った経験はなくても、何かしらの親しき人の発表を見に行ったこはあります。そんな時に、ミクロだマクロだのと言及をするなんて、凄いと思います。でも伝わりますよね。そんな思いを生み出せる人が近くにいるなんて、羨ましいな><と僕は思いました!

 

そして、プロディースをするカフェ&レストランもオープンするとのこと。僕は…いつも単独行動なので、行きづらいかな?と思っていたら、おひとりさま対応だという話がありました。おじさん一人で行きづらい…でも、稲垣吾郎のファンの方たちだったら、彼のようにダイバーシティの塊のようなお方達のはずです!大丈夫!だから行きたいなと思いました。

 

そしてそして、音楽批評家の柳樂光隆さんが、稲垣吾郎にインタビューをした記事が公開されていて、それを読み、とても感動しました。

realsound.jp

稲垣:周りにそういう人が多かったんですよ、DJとか音楽が大好きなファッションデザイナーとかもいたし。あと、坂本龍一さんにかわいがっていただいたりして、いろんな音楽を教えてもらいました。渋谷系が流行ってた頃だったから、オザケン小沢健二)くん、カヒミ・カリィさん、小西(康陽)さんとかに夜の街で会ったり。僕はアイドルだったけど、そういった人たちが周りにいて、一緒に遊んでたんですよ。この頃はフリッパーズ・ギターとかも聴いていたし、洋楽も聴いてましたね。

 このインタビューは『君の輝く夜に~FREE TIME, SHOW TIME~』の為のインタビューで、演出の鈴木聡さんとともに、受けています。あくまで、その中で「音楽好きの皆が気になっていたことを聞いた」ということで、上記のように答えたのです。僕はここを読んで、とても感動しました。このブログはたまたまヴィジュアル系バンドの事ばかりになりますが、実際には、渋谷系バンドにいて、フリッパーズ・ギターの真似事みたいなバンドに関わっていたりもしたのです。ああ、稲垣吾郎さん!

それ以外にも彼の音楽と舞台に対する深い見識と果てぬ好奇心が読める、素晴らしいインタビューでした。

 

僕は感動しました。『君の輝く夜に~FREE TIME, SHOW TIME~』を観たいな、と思ったので、観に行くことにしました!チケットもう取りました!楽しみです!!

ああ、初めての生ゴローちゃんさんです!8月は良いことが何もなかったので、最後の最後に自分へのご褒美として、楽しみます!!おわり

 

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com

maemuki.hatenablog.com