さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



上田映劇で見た映画「新聞記者」「ニューヨーク公立図書館」と旅の感想!

もうやけのやんぱち(死語)で急遽、また愛しい上田映劇に行ってきました!

今回は、一泊だけですが、ち緻密な計画を練って、その通りに実行をしました。

それを実行するために、大事な関門がありました。それは駅前駐輪場の無料レンタサイクルを借りられるかどうか、です。数に限りがあるので、現地到着が遅くなると、もうだめなのです。なんせ田舎ということもあり、他にあったとしても、とても離れた場所になります。。朝早くいくかどうか。どうしよう。しかし迷いがあったのです。

それは、朝8時からの「朝だ!生です 旅サラダ」を見ることでした。これだけはどうしてもはずせない。でも、旅サラダに人生占有されるのってどうなのかな、という気持ちもありました。しかし、この日のメインゲスト、国内一泊旅行の旅のゲストは、あのアノ氷川きよしさんでした!新曲が最上川がテーマということで、その辺りを旅をするサラダでした~!最上川TSUKASAさん、真のヴィジュアル系演歌歌手の話はでなかったです><闇に降る雨(名曲!)

氷川きよしさんといえば、この間、愛しい東山紀之さんが司会をしたNHKなつかしのメロディで、沢田研二の「TOKIO」を歌っていました。派手な衣装とメイク。。世間では「氷川きよしがまたヴィジュアル系のよう」とか言ってましたけど、、、男でめいくはジュリーが元祖といってもいいのですよ!世間知らずのあほどもめ!あほみがふかいー草草草W

ごめんなさい。結局最後まで旅サラダを見た、後、実は用意周到に前日に買っておいた指定席の電車よりも早い便に乗ってしまいました。僕が気が弱いんです。リスクヘッジに強いとも言えますね!まえむき!

自由席でも普通に座れて、あっという間に上田に到着しました。自転車は。。。普通にありましたたくさん。。

そしてきつい真田坂><を上って、上田映劇に激到着しました!

まず「メモリーズ・オブ・サマー」という映画をみました。ポーランドの映画です。


映画『メモリーズ・オブ・サマー』本予告

ある男の子の夏休みの映画、そのままですが、そのままです。そして悲しい映画でした。片親でお母さんと二人暮らし。お互い仲は良いけど、喧嘩もしたり。そしてお母さんが浮気をしている?もう一人の男がいる?みたいな疑惑もあったり。あと好きになった女の子が荒くれ仲間のほうに入ってしまったり。

一番心に残っているのが、みんなで池にダイブをして遊ぶ場面でした。ずっとその場面が繰り返されていました。最後は、男の子が電車に投身自殺??死ぬのかどうか、死ななかったのですが。よくわからない映画でした。ポーランドは深いですね~さすがショパンの国です。。

この日はもう一本「新聞記者」を見ました!


松坂桃李&シム・ウンギョンW主演! 前代未聞のサスペンス・エンタテインメント/映画『新聞記者』予告編

いろいろ考えさせられる映画でした。これはもちろんフィクションの映画ですが、現実にあったことと類似しているような節もありました。もしこれが本当だったら。。

官僚のレイプ事件を政府が揉み消して、告白をした人を内閣府Twitterで誹謗中傷をしたり、記者会見をしても新聞各社には小さく載ったり。。医療大学を親切するために、政府が関わり、特定の企業に見返りを図っていた。大学を作る目的は人を殺すことができる化学兵器を作るためだった。。など。

それを追求するのが、女性の新聞記者です。彼女の父親も新聞記者で誤報を報じたということで、自殺をしました。

この女性記者、帰国子女の役ということもあり、日本語が一部おぼつかなかったですが、僕は知らなかったです。この人は韓国人女優のシム・ウンギョンなんですね。演技はものすごく上手かったです。正義感だけに頼らず、でも不正は見逃せない記者をクールに熱く演じていました。日本の女優にはきっとできない役だろうなという感想を支配人さんにのべたら、同意の上で、実際に日本人女優にはオファーは断られたとの話があったそうです。日本で主役ができる女優は、美人か、長年のキャリアを持った人だけ。この役には見た目の美しさなどは必要が無い役でした。そしてとても魅力的な演技をできていると感じました。日本はこれでいいのかな?市原悦子さんみたいな人がでてきてほしいです!家政婦は見た!おばさん刑事!!

 

上映中気になっていて、あとでわかったことがあります。日本の報道自由度ランキングです。それは世界で72位です。韓国より下です。G7の中でもだんとつ最下位です。今、見ている報道は、もしかしたら、そうなのかもしれない。この映画での出来事も、もしかしたら。。ではなく、そうなのかもしれません。

そしてラストシーン、映画館でも「ええっ?」という声がいくつも上がっていました。僕は正しいと思います。主人公達の目的は達成されても、それだけなのです。何も解決はされていないので、喜びのシーンなどは入れなかったのかな?と解釈しました。

 

この日はこの2本を見ました。満足!映画おわりに恒例の支配人さんとのふれあい語り合いタイムがありました!「最近どうですか」「僕は最悪ですうつだしのう」なんて話していたりしていたのです。そうしましたら、映画上映中に、男女2人が「ちょっと見させてもらってもいいですか」と入ってきたのです。

たくさんの映画のポスターを見る感じから、興味を持ち、僕は勇気を振り絞って、上田映劇のフリーペーパーを準備して、「僕はただの客なんですけど」と前置きをして、宣伝トークをしてしまいました><厚かましかったかも。。反省!でも支配人さんは許してくれました!やさしさの権化!!

 

この後は、行きたかった高校生時代から通っていたラーメンこうやに行きました!

https://www.instagram.com/p/B1isSAbgN61/

長野県上田市のラーメンこうやでこってり醤油たまごラーメンを食べました高校生の頃から通ってた店です!こってり背脂で甘めでおいしーんですよ!都内の店に負けてない!#ラーメン#ramen#上田市

 こうやのラーメンは僕のラーメン道の原点といっても良いかもしれません!上田にはその後、ラーメン屋はたくさんできましたが、やっぱりここが一番!この日も回転直後なのに混んでいました。たまごつきラーメンで700円と安いのもいいですよね。たまごないと600円です!

 

ホテルの朝食です。バランスよくバイキングしましたきんぴらごぼうが美味しかったなあてか全部美味しかったなあです#朝食 #朝食ビュッフェ

ホテルは前に泊まった、ビジネスホテル 上田プラザホテルにしました。ホテルってやっぱり落ち着きますよね??高級ホテルに泊まったことがどうこうとか、書くのはやめますね。でも、安いところも、超高級なところも体験できてよかったです。人生いろいろ!!

いつみても波瀾万丈!!!!

悲しくなってきました。。。

プラザホテルの売りは、この朝食バイキングです!おばあちゃんがどうもどうもありがとうありがとうと言いながら接客してくれます涙 どれも美味しくて野菜もたくさん!僕は野菜はたくさん食べますが、種類は少ないので、取れてよかった!

 

この日もレンタサイクルをかりました。さすがに朝イチなので、普通に借りられました。ちなみに無料ですよお!!

 そしてさっそく上田映劇に向かい、この日は3時間越えの大作「ニューヨーク公立図書館」をみました。


『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』予告編

ja.m.wikipedia.org

美しい階段と建物がある、観光地としても有名なニューヨークの公立図書館のドキュメンタリー映画です。1895年に創設がされた、歴史がある図書館です。ニューヨーク州の住民だったら誰でも使えて、運営費の一部は市から、あとはNPO法人として一般からの寄付もある。

と、いうような説明はいっさいがっさいない映画でした。ふつうナレーションがあったり、ナビゲーターが出たりしますよね。日本だと、涼風凛さんとか。。


友近 「涼風 凛」

「みなさんこんにちは。ここはニューヨークの公立図書館。アメリカの歴史を支えた、そんな場所です。この壮麗な建物に見惚れていたりします。風、知の風を感じます。そんなニューヨーク公立図書館の魅力をたっぷり、私、涼風凛が、お伝えします(遠い目)」

みたいなのがなかったんです!ごめんなさい。暴走してしまいました。

実際、映画の内容もある意味暴走をしていました。関係者や証人らが、ひたすらに話すのです。そして図書館職員によるディスカッションもあります。予算の使い方。インターネット(ネットと本は切り離せないものとされていました)とのつきあい方、ネットを広める為、デジタル難民を増やさないために、図書館としてなにができるのか。

そして、アメリカにとって大きな問題、人種差別、黒人差別との対峙もありました。ここには膨大な資料があり、差別の戦いの為に使用をされたものなども、あるとのことでした。本で学ぶことにより、差別も格差も解消がされた、と黒人の男性が言っていました。図書館とは学ぶためにあるんだな、ということを認識させられました。

そして、自由の国アメリカを象徴をするような場面もありました。利用者それぞれが、ふつうにここを利用をしているさまが、カットインされてたくさん映っていました。

ふつうに本を読んだり、音楽を聞いたり、寝たり、新聞を読んだり。

日本でも問題になっているホームレスの図書館利用問題も取り上げられていました。結局は、同類として迎えるしかない、というような結論だったような気がします。

 

ここまでダーっと書きましたが、それぞれ時節に分けて、脚本があるかのように進めていたわけではありません。ずーっと話す姿、仕事をする姿を写しているだけ、でした。最後は、図書館で開かれた、人生差別に関する、感動的なトークの後に、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」が流れて、終わりました。


バッハ - ゴールドベルク変奏曲 BWV.988  グールド 1981

そんなこんなで、旅の目的は果たしました。上田映劇は僕が通っていたころより、たくさんのお客さんが来ていて、そして興味をもってくれていることがわかってよかったです。もっと上田、東御、青木村、長和町><のひととか、あと東京から新幹線で90分くらいだから、もっと東京の人もきてほしいです!

4月にはるやすみと題して、ここに来て映画をみていらい、僕は東京で映画をみていないのです。それはここで映画を見た後に、支配人さんと感想をシェアできるからです。他ではそんなことができないです。ほんとうは友達とかがいたらいいんだけど 涙

でも、がんばってみにいくようにします東京で。ほんとうに。時間を有効に使いたいなと。

 

自転車でわが母校上田東高等学校の横を通りがかりました。当時20うんねん前と全く変わっていない校舎です><外壁だけ何度か塗り直しているようです。。僕が入学する1年前?に野球部が甲子園に出たのです。長野県代表で。その時は急遽、校舎の外壁を塗り直したと聞きました。あれからまた塗り直したのかなあ、それ以来甲子園の出場はないはずです><><

https://www.instagram.com/p/B1k44S8Amyf/

せっかく長野に来たのにはま寿司に来てしまいました都会では回転寿司が縁遠いということ、アーバンライフを送る人ならわかりますよね ここははま寿司デビューをしたところなのです 許して!#sushi

そのあと、なんとはま寿司に行ってしまいました。どうしてもはま寿司に行きたくて・・東京では高田馬場にあります。。でも上田で僕ははま寿司初はま寿司だったのです。だから思いでのはま寿司だったので行きたかった。許してください!!ちなみにかっぱ寿司は長野発祥です!!

この日と前日、上田はよい天気で過ごしやすかった。湿度もなくて、サイクリングにはもってこいでした。風も気持ちよかった。良いところに住んでいたんだなーと実感しました。今回は、支配人さんだけでなく、知らない人とも話せてよかったです。

でも、東京でぼくは黙している感じです。コミュニケーション能力の低下を懸念しています。ほんとうに。退屈な毎日。くやしいです。このくやしさをバネに!がんばりすよちくしょう!