さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



大好きな「旅サラダ」に生涯尊敬する東山紀之さんがゲスト出演した回の感想です!

僕が現行で一番好きなテレビ番組、それはテレビ朝日系大阪朝日放送製作毎週土曜日8時からの「朝だ!生です旅サラダ」です。もう毎週楽しみにしていて。

過去にもこんな記事を書いたのです。

maemuki.hatenablog.com

この番組に東山さんが出演するということを知ったのは、Facebookの旅サラダの公式アカウントからでした。そんなところまでフォローをしているんですよ!常識ですよね。旅サラダ好きにとってみては!

ほんとうに夢のようでした。当日は「旅サラダ寝坊」をしないように(よくしてしまいます><)前日から気合いをいれて望みました。僕は最近、稲垣吾郎さんの舞台を見た以外は、パッとしないグッともこないハッともしないそんな毎日なのです。なので余計に楽しみでした!!

 

つらい、そんな時には、東山さんを公的に見つめ続けられていたあの頃を思い出してしまいます。仕事に対する姿勢、ファンの夢を壊さないために、見えないところで努力をする姿!を僕は見たりしていたのです。ああ、なのに。。今の自分は。。とか考えてもしまいます。そんな邪念のなか、旅サラダは始まりました。東山さんはおしゃれなお帽子をかぶって、やはり上品なホワイト系のジャケットを着こなしていらしました。軽井沢にいるお金持ちの休日ファッションみたい。。なんて思ったりしました!!

神田正輝さんには「とてもさわやかなゲストです」と紹介されていました!

 

「かっちゃんの俺のひとっ風呂」「世界の旅~ブルガリア編」「ラッシャー板前の生中継」ヒロド歩美がかつて担当だった「日本一周これウマの旅」 を経ていよいよ番組のメインであるゲストによる国内旅行のコーナー!大阪朝日放送アナウンサーのヒロド歩美とDEEPな大阪巡りをするとのこと。

オープニングのコーナーでヒロドとわい!と飛び上がった瞬間、東山さんがものすごい笑顔になっているのを見ました。いつも「サンデーLIVE!! 」で見せる笑顔とは違う感じかな。あのときの、、、東山さんの本当の姿を見たときに見せてくれた笑顔みたいかもしれないと思いました。正直もうかなり昔のことなので、だんだん記憶がなくなってきていますが。正直にそう思いました。少年のよう、と思ってああ、そうだ!東山紀之さんは少年隊のメンバーだったんだ、、と改めて思いました。少年、たとえ年齢を重ねても、いつまでも少年のような心であってほしい、という意味をジャニーさんは込めたのかなあ、なんて思いました!!さすがジャニーさん史上ジャニーズナンバーワン!

そのあとは、街を散策したあと、お着替えタイムということで呉服店で、和装に着替えました。和装の方が慣れているんだよ、とおっしゃっていてヒロドも納得していましたよね。さすが必殺仕事人!!

和服の東山紀之さんを見て「しょうゆ顔」という言葉を思い出しました。男性スターの顔を、しょうゆ顔、ソース顔とかに分けるのがはやっていて、東山さんはしょうゆ顔の代表格のように言われていました!そのようなこと、言われてませんでしたか??

そのあと、駄菓子屋に行きました。安い値段の駄菓子、店も昔のままのように装飾されていました。「こういうところ、昔、よく来ていたんだよ」と言ってました。東山さんは、これは明かされていることなのですが、母子家庭で育ち、色々と苦労をされたという事が記事に書いてありました。しかし、この日は幼い日の辛いことよりも、楽しかった駄菓子屋の記憶をただ辿っているように思えました!今は幸せな家庭を築けているかだと思います!!

そのあとは、巨大な顔の獅子がある難波八阪神社の後は、大阪メシのお好み焼き、ブドウのワイナリー(ラッシャー板前の生中継コーナーとぶどう被りしていましたね)のあと、ラストは、煙がもくもくでるホルモン焼き屋にいきました。そこでは煙対策のため、ゴーグルをするのですが、東山さんのゴーグル似合い様は異常でした。。なんであんなにゴーグルが似合うんだろう??スタジオから(推定三船美佳)も「似合う!」と言われてましたよね。

最後に、このロケを振り返った時のコメントで東山さんが言った言葉に僕は感激しました。

「食べる、旅をする、そして幸せになる。それが旅サラダの醍醐味」

なんて、素晴らしいコメントなんだろう!そうでした。旅サラダ、なのです。栄養になるサラダを食べて、そして旅をして幸せになる!!僕は旅サラダをうん十年と見続けていますが、こんなにこの番組をうまく表現したのは、初めてだと思います。

スタジオに帰ったあとに神田正輝さんに「この旅がよかったのは東山さんの人柄の良さがあるから」と言ってました。本人は照れていましたが。人柄の良さ。それは本当にそうなんだと思います。僕も同じように感じていて、東山さんを長年支えている方も、そのようにおっしゃっていました。ヒガシは頑張っているんだよ。下っぱの僕にそう諭してくれたということは余程のことなんだと思います。長年芸能界で活躍をしてきたのは、ジャニーズ事務所のおかげというのも、あるかもしれませんが、現場で人柄をよく接すること、そして肝心の芸を磨く、努力を怠らないという姿勢というのも大事なんだろうな、と思いました。

アルバイトの時のことですが、僕は当時、ジャニーズJr.黄金期だったのですが、僕はまったくジュニアの事を知らなかったので、「ジャニーズJr.名鑑」みたいなものがあったので読んだのです。そこではいろんなジュニアの子たちが、プロフィール写真とともに、趣味特技好きな食べ物などをそれぞれに答えるコーナーがあったのです。そこで「尊敬するジャニーズの先輩は?」という質問がありました。そこには、多くのジュニアが「東山さん」「少年隊の東山紀之さん」と書いていました。ほとんど、といってもいいかもしれません。ここまで後輩に尊敬される人なんだ、わかるかなあ!と納得していました。僕はただのアルバイトでしたが、今でも尊敬しています!

こうして好きな番組に尊敬する人がゲストで出て、ただ単純に楽しかった。そしていろいろ考えることもできました。以上です!!

 

maemuki.hatenablog.com