さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



人と音楽をするのは楽しいと再実感をした日でした!!

人と音楽をまたやりたいな、という欲求に即していわゆる「メンバー募集」の掲示板に「即興演奏のセッションがしたいです当方はピアノ」みたいな感じで出してみたのです。

そうしたら、いくつかメッセージが来て、「コピーバンドに参加しませんか」という問い合わせに丁重に断るなどをしたのですが、一人、ドラムの人がセッションをしましょうと声をかけてくれたので、今日、スタジオに入ってセッションをしてきました!

スタジオにピアノタッチの電子ピアノを用意して頂いて、早速開始しました。どうやったらいいのか、ほとんどまだコミュニケーションをとる事も無い中、始まったのです。が、僕が「タムをちょっと回した感じで・・」と話したら、ちょろっとビートを叩き出して、それを僕が合わせて、、という感じで、どんどん広がっていきました。

それから2人でリズムを変えたり、曲調を変えたり、テンポを変えたりして、約10分ほど即興のセッションをしました。

僕はずっと一人でピアノを弾いてきたので、人と合わせるということをしなかった、できなかったのです。でも、今日はドラムに合わせて、そして自分にうまく合わせてくれるドラムの方とセッションができていました。嬉しかった・・

1回しめのセッションは、スタジオで録音されていたものを2人で聞きました。けっこういい感じじゃないか?と話しました。確かに良い感じでした。

相手の方が自分の音をちゃんと聞いてあわせてくれる。なんて楽しいんだろう。僕も注意をしてドラムに合わせるように、でも引っ張っていくようにしました。

www.youtube.com

この動画は、1回し目のセッションがとても楽しかったので、急遽2回し目でiPhoneで録画したものです。改めて聞くと、ドラムの方のうまさがよくわかりました。僕はテンポが速くなってしまう癖があるので、注意をするように弾きました。

それにしても、楽譜とか、決め事が無いセッションというものが、他人とできるなんて!ずっと一人でこういうのをやっていたのです。これだけ楽しいなんて。。。

それは相手の方も同じ気持ちだということも共有できました。またセッションしましょう!と声をかけてくれました。

 

やっぱり人と音楽をやるのは楽しいです。中学校の時の吹奏楽部、合唱でのピアノ伴奏、高校での吹奏楽部、短期大学音楽学科での声楽とサックスでのピアノの伴奏。そしてバンド活動。バンド活動、もう20年くらい前><になりますが、それが人と音楽をやったという最後になってしまっていました。

もっと音楽を楽しみたいです。実はバンド活動は僕が主体となる活動はできなかったのです。今度は自分が主体となる音楽をやりたいです!

ドラマーの方とスタジオで即興セッションをしましたすごく楽しかった!ピアノがぼくですよ#ピアノ #improvisation #piano

僕がやりたい音楽はこのような音楽なのかな、と弾きながら思いました。今後はもっと形にできるようにしたいです。終わり