さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



yabukiさん(ex賛美歌,Ant1nett)のツイキャス・プレミアム配信を観覧しました!

f:id:maemuki:20200627222343j:plain

このブログを代表するセレブレティ、ex賛美歌でAnt1nettのyabukiさん(旧名:弥舞姫」さんが、CPE代表、(株)ローズクリエイトプロデューサーのTHOGOさん主催ツイキャスプレミア配信にて、トークライブが開催されるということ。

矢も盾もたまらず直ぐにチケットを購入しました!

もう国内では活動はしておらず、主にヨーロッパを拠点にしているyabukiさん。国内メディアでの露出も無く…というかもう「国内メディア」がそれまでとは変わってしまったのですが、、今は「Ant1nett」のFacebookのページなどで、ネットで情報を発信しています。

しかし、やはりその存在は未だにヴェールに包まれたまま…かっこいいと思います。もう20年以上活動を続けているのに、そんな存在…他にはいな…いやいましたMana様です!!

話しがそれました。それでは当日の模様をレポートしますね。

目にはサングラス、会話は英語だけで登場…

前述のTOGHOさんが司会になり、お二人でトークとなりました。THOGOさんは前にV系バンドマンだったので、その時に賛美歌と対バンをして、yabukiさんとは旧知の仲だそうです!

そして紹介を経て…いよいよ登場!yabukiさまはやはりアンニュイ(死語)な面持ちで登場…サングラスをして、ウェービーなロングヘアをなびかせて…優雅に!狂った優雅!(Ant1nettのベスト・アルバムの名前ですよ)

狂った優雅

狂った優雅

  • 発売日: 2020/04/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 そして自己紹介、しかし英語で話していました…。covid-19を憂いているような事を…

THOGOさんが「日本語は忘れてしまいましたか」というと「いや…」それ以降は日本語で話していました。

賛美歌の事、今の活動のこと、これからのこと。沢山話してくれました。話し方は穏やかで、昔のことは思い出しながら、ゆっくりと話しているのが印象的でした。

・・・けっこう面白いヤバい話しもあって、ここには書けないようなこともたくさんあるのですが>< おおやけにしても問題なさそうなことをここに書いていきます。

・影響を受けているバンドは特に無し

yabukiさんのルーツに関しての話しになったのですが、特に無いとのことでした。ただ、ロックの目覚めはBUCK-TICKだった、「尾崎豊ブランキー・ジェット・シティ椎名林檎ぐらいしか知らない」とも!バンドを通して、誰にあこがれてとかはなかったそうです。

・海外での活動の話し

賛美歌が解散した後は、海外に拠点を移したのですが、その場所が変わっているようで、その軌跡も明かしてくれました。

各国の挨拶をその国の言葉で…。

まずは韓国「アニョハセヨ~」その次は「ボンジュール」とフランスに…その次は「グーテンターク」のドイツに。その後はポーランド、そして今はロシアが拠点とのことです。各国でワンマンライブをするのに10年かかったと仰ってました。

言葉はどうしているのかというと、yabukiさんは英語が得意とのことで、英語でコミュニケーションを取っているとのことでした。ヨーロッパでは共通言語なんですね

・賛美歌は大きなホールで何故ライブが出来たのかが明かされた…

THOGOさんが「なぜあんなに大きなハコでライブが出来ていたのか」と質問をしました。日本青年館ワンマン、賛美歌解散ライブの渋谷公会堂など。この日は話しは出なかったのですが、確か賛美歌の前の「舞」の解散公演は埼玉会館大ホールでワンマンだったような。。

その答えは「ツアーで地方を回ったりすると、機材車を買わなくてはいけなかったりしてお金がかかる。それはやらないで、その分に大きな所でのライブにお金をかけるようにしていた、戦略といえば戦略だった」「地方のファンとの交流はインストアイベント」とも。

なるほどーと思いました。確かに、コストパフォーマンスがよくないですよね…時間もかかるし…。でも、それを実行できるのはやはりすごいなあと思いました!

・yabukiさんはMALICE MIZERのローディーだった??

ネット上で囁かれいるyabukiさんがMALICE MIZERの労ローディーだった…これは

間違い!だそうです!以降は「yabukiさんはMALICE MIZERのローディーではなかったよう」という話しを流しましょう!!

・ファンの人たちが「好きな曲」を出し合ったその時…

THOGOさんのおかげで和やかにそしてたくさんおおやけには書けないことも話しつつ>< 終盤になり、「自分の曲で好きな曲」を、観覧者に聞きました。「Oliveが好き」

「スノーフレイクの夜が好きです」など…自分は「風ー異教徒の憂鬱が好きです」という言うと、口ずさんでくれたりしました!あと「ACIDが好き」という問いかけにも「ああーくそばか…」とちゃんと反応していました!ヤッター!

 

他にも曲名が出るたびに「そんな曲…知ってるんだ…」と、感激をしている様子でした。ほんとうに嬉しそうでした。今でもその顔が忘れられません。良い人なんだなあー

長い間、人との関わりを持ってやってきたお方なので、それは当然だと思います。いつでも周りに人がいる。そういう人でないと、長年できないですよね!

 

「今年はライブの年にしたかった」しかし、現状は難しい…。思い入れのあるロンドン(辛い時期にロンドンに滞在していたから)でライブをして、そして東京でも、と考えていたとのこと。状況が整ったらやりたいとも仰っていました。

この日はとても楽しかったです。心が和みました!ありがとうyabuki(旧名:弥舞姫)さん!

 

ヴィジュアル系は人生そのものです」

 

最後にyabukiさんの仰っていたこの言葉を残して、終わりにします!