さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



クラブハウスでヴィジュアル系の話しをしたりしました

先日のエントリーで話題の「音声型Twitter」クラブハウスの話しをしましたが、あれは「今はクラブハウスにいるような意識高い人達がいるんだったらWEB業界には戻れそうにない」という趣旨でした。決してクラブハウスなんて嫌だという趣旨ではありません。

そんな中で、昨日今日とクラブハウスでヴィジュアル系関連の方のルームに入って、楽しい話をしました!旧知の方、まだ未対面の方でしたが、自分はよく知っていて、Twitterでフォロー関係にはあった人でした。やはり知っている人、会ったことはなくても知っている人とは話しやすいですよね。

知らない方もいました。変な人だと思われたらどうしようやばいうつだと思ったのですが、まあこれは刹那的なものでもあります。まあいいやとけっこうペラペラ話してしまいました。なんせ自分は在宅ワークで1人ぐらし。人と会うこともなくなので、会話に飢えていたのです。

自分はやはり年寄りなんだと、実感もしてしまいました。古い方になってしまった。

ブログのことを知っている方もいらっしゃいました。ちゃんとお礼を言えたのかどうか、、などをやはり気にしてしまいました。そういうのありますよね普段でも。。

自分のブログといえば、やはりこれ

maemuki.hatenablog.com

 の印象が強いようです。くそばかしねの印象が強いんですね>< しかしこの記事は極初期のものです。17年前!当時はSNSなんかもなかったのです。まあ仕方がないですね。まだ20代でも後半><だったので仕方がないです。

古残アピールはやめたいと思っていたのですが、どうしても古い話しばかりしてしまって、反省をしています。ほんとうに古いのです自分は…

もし自分が古い情報を知りたくて、クラブハウスで話しを聴いて、不快ではないものと考えたら…「KEY PARTYのおっかけ鍵ギャだった人の座談会」「キーパ麺今だから開かせる話し」「ROUAGEのインディーズラストの全県ツアーに全部参加した人の話し」

あとは「V系ブームが来る前から好きだったバンドがV系とされてしまった時にどう思ったのか」とかの話しを聴きたいですね。

自分の話しなんて薄いひからびたものです。単なるリスナーでしかないと思います。

ああ、長くなりました。なるばくなるべく短くしないとだめですよね1000文字に行く前に終わりです><