さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【近況】孤独かつ貧乏かつ”無”だけど享楽的に生きることにした理由

享楽的」の意味は快楽にふけるさまのこと

 

 自分は相変わらず貧乏であり、かつ孤独、そして無です。なにもしていない。

 

でもこれでいいかなというのが大きくなってきました。別にいいのです。

このまま無でもいい。何もなくてもいい。

今が楽しいのです。

 

孤独でもいい。貧乏でも死ななければいい。無だけど、別に有になったところで何かが生まれるわけでもない。

 

せっかく生まれたのです。こうなたらとことん享楽的に生きてやろうと思いました。

 

このさき、何か資格を取ってどうこうとか、自分の価値を高めようとか、社会的な地位を得ようとか、全く思いません。

 

バブル経済の頃に人生のピークを過ごしたかった。それをずっと思っていました。

その頃は今日と明日をどう楽しむべきか。お金のことなんて考えない日々が続いていた。なんて素晴らしいのだろう。でも自分はその時は小学生でした。だから憧れていたのです。

 

今の自分は、ある意味バブルです。お金は無いけど精神的なバブルだと思うのです。

 

でも、バブル経済は弾けました。その時は来るのかもしれない。

人生にも終わりは決まっていますよね。いつか死ぬのです絶対に。絶対的なものが世の中にあるとしたら、それは死ぬこと。それ以外ないのです。

なんかいつも同じことばかり書いているような気がしますが、それもいいのです。

 

自分てなんてマエムキなのだろう。

 

この前に会食をした際、ブログを読んで頂いてる方たちに言われてしまいました。

「maemukiなんてどうも自分には合わない」と自白をしたところ「いや、合ってます。maemukiさんはマエムキです」と複数人に言われました。

確かにmaemukiです。maemukiでした。やけくそ気味ですが前向きなのです。

 

でも、「さわやかトラウマ」なのです。困りました><

 

おわり