さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



FNS歌謡祭をちょっとだけ見た。


ジムに行って健康的に運動をしてきたので、きっとテレビの感想も書いていいと思う。
基本的に「テレビを見る」ってなんか低能な行為な気がする。
しかもその行為の感想を全世界へ発信(インターネットで公開=全世界へ発信みたいな発想
もう廃れたよね‥うさんくさい発想だ。ま、間違ってはないけど‥)するなんて恥ずかしい。
でもジムに行ったからいいと思う。書いていいと思う。俺って間違ってる?


ジムに行ってたので、「FNS歌謡祭」を見る事ができたのは、かなり番組後半の
Destiny's Childの出番の時でした。
俺はR&Bに疎いので、ビヨンセがいるグループだというのは楠田さんがアナウンスするまで
わかりませんでした。TLCかと思った。
初めて聴きましたが、カッコイイですね。曲がアヴァンギャルド。ロックよりかっこいいかも
。とりあえずサスケよりはかっこいいですね。サスケが流行る日本より、デスチャが流行る
アメリカの方がやっぱり一歩先を行っていると思います。
川嶋あいも、もう高校卒業するんだから、そろそろデータリサーチ会社にのせられて幼稚な曲
作るのやめておいた方がいい。和製ビヨンセ目指しましょう。
「辞書の525ページにloveって単語が載ってるって歌を作ってたのよ。あの頃のアタシ子供だ
 ったの。 今は128ページの歌を書きたいわ。ここにはFUCKって単語が載っているの」
とか言ってほしいな


デスチャの次がなつかしのVTRを挟んでマツケンサンバⅡ。フジテレビの気合いの入りようは
素晴らしい。座長公演より多いメンバーにフルバージョンのマツケンサンバⅡ。
「初めてテレビで生で披露です」と息巻いていたけど、何年か前のテレビ東京大晦日の
年忘れにっぽんの歌」で見たような気がしますがあれは生じゃなかったですか。
ドリカムの吉田さん(略奪愛)が楽しそうでした。ビヨンセも楽しそうだった。


その次が何故か中森明菜様。すごい流れ。明菜様少しふっくら?ちょうどいい感じ。
披露されたのは明菜メドレー ビッグバンド風の演奏はかっこよかったけど、なんか
緩急の無い選曲がイマイチ。明菜さまはますます凄みを増してカッコイイ!怖い!


そこまでは面白かったんだけど、次に登場した福山さんが相変わらず眠気を誘って集中力ダウン。
福山さん懐かしVTRにも登場して、大ヒット曲「イッツ・オンリー・ラブ」(すげータイトル)
が流れてたけど、これ前から言いたかった!
この曲を福山様が歌番組でお歌いになられる時にサビの部分の
「愛だーけはー」をカラオケで流して「わすれーたはずさー」を唄うんだけど、いくらなんでも
これは手抜きでは?やはり「あーいだーけはー」を生で歌って「わすれたーはずさ」を流す
べきでは?あーいだーけはーの部分がキーが高いとか行ってもE3なんて音の高さ、普通どんな
時でもいつでも出せないなんて歌手失格だと思う。まあ、いいのか顔が良いらしいし。


追記 よく考えたら、全部唄えばいいんじゃん「あーいだけはーわすれたーはずさー」
全然イケるはず!この手抜き男め!