さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



はじめての方へ!ブログ内リンク集はこちら!

このブログについて

このさわやかトラウマ日記は、個人にて非営利で運営をしているブログです!

2004年から、惰性感性が赴くままに続けてきてしまいました。。

自分は、普通の会社員です。特技趣味は音楽!を演奏することが本当なのですが、リスナーとして惰性感性のまま色々聴いていた結果が、このブログなんだと思います。

 

ブログの記事が多すぎて、カオスになってしまった気がしたので、初めてきた人、もっとまえむきさんのクソバカカオスを知りたいなという、け稀有な人にリンク集を設置しました!! 

 

それではよろしくお願いいたします。さわやかでまえむきなmaemukiより

 

続きを読む

「アイドル」が見つからない

自分は今、特になにもない生活になり、それを望んでいます。生活をただしているだけの生活です。ひたすら無益で怠惰な日々になっています。

なぜそうなったのか、それは自分にとっての「アイドル」がいない、見つけれられないからです。アイドルというのは歌って踊っての人たちのことだけではありません。

maemuki.hatenablog.com

過去のこの記事中にこう書きました

正直、飽きっぽいだけなのかもしれませんが、その時々でいろんな「アイドル」がいたということは、僕にとっては真実であります。自分の「アイドル」は常に入れ替わってきた。

これは音楽だけの話になっていますが、その他の文化でもそうです。何かに熱中をするということがなくなってしまいました

そういうものがあったのにな、たしかにと。その日々が愛おしくもあります。

maemuki.hatenablog.com

今では信じられないけれども、自分はSexy Zoneのことが唐突に好きになりました。担当に降りたのです。あのときの熱狂ぶり…楽しかったです。毎日いろいろメンバーについて調べたり、BSスカパーを契約してSexy Zoneがレギュラーで出ていた「ジャニーズJr.チャンネル」を見たり、それを録画するためにハードディスクレコーダーも買ったり。シングルも全種類買ったり。1st写真集も買ったり>< 歌番組なども全部見たり、握手会に行ってみたり。その頂点が上のライブレポートだったんだと思います。1stコンサートの最終日最終公演を見たくて「チケット流通センター」でチケットを買ったりした思い出もあります。当日は隣の席の女性がチケット流通させた人で、違う名前で呼ばれて、僕が最終流通先だと明かしたりしました。

女性は「セクシーゾーン好きなんですか?」と驚いたふうに聞かれて「あアイドルが好きなんです」と照れくさく答えたのも、楽しい思い出です。

 

しかし飽きっぽいのは変わらず。その後に出たシングル曲はイマイチで…1stアルバムを買ったくらいでもう「担降り」をしました。半年も持たなかったかも><

このような一時的でもいいので、熱狂的な自分をまた味わいたいのですが、

 

飽きっぽいのは仕方がないとして、その次が全く見つからないのです。どうしよう。

 

これが、普通なのかもしれない。何かが好きと嫌いとかが特に無い。

なんとなくコンテンツくを消費するだけ。

もしかしたらそれが普通のことなのかもしれない。

 

老化なのかもしれないけど><

 

頭の中が徐々に空っぽになってきているような気がしています。やばいー

 

明日は雨で寒い。外出などもできないので、この「アイドルを探せ問題」を一日中考えてみます!!終わり

【日記】普通だったら良くない

いろいろ考えることがありました。

今の自分の人生は果たしてこれで良いのだろうかと。

どんな人生なのか、それをわざわざ細かく書くようなことでも無いです。

そうです。自分勝手です。自分の勝手にして何が悪いのだろう。

自分の人生は自分だけのものです。もっと好き勝手に生きて、思っても良い。

そう考えるようになりました。

 

今の自分の状況は、普通ではありません。それを恥じていました。良くないなって。

普通だったら、ここでちゃんといろいろ頑張ってどうにかして環境を変えたいと思う

のかもしれない。

でも、そう思えないのです。

 

今、僕は人生史上最大に安定しています。

精神も。身体はイマイチだけど、身体はまあ年齢もあるのでしょう。なので、とっても楽しいです。

何もなくても楽しい。何もしなくても楽しい。生活の最低限のことだけをしているだけで、もう大変だけど、それすらも楽しいです。

ずっと一人で会話の無い生活でも楽しい。会話なんてしなくても何も問題が無い。ネットで一人で呟いているくらいでいい。

これは普通ではない、普通だったら良くないことだと思う。

 

というのも思わないようにします。他人の尺度なんて考える必要は無い。

そんなの知るかヴォケって感じです。好き勝手に生きるのです!

 

いやな事があるとしたら、やはり災害です。この家は首都直下型地震が来たら崩れそうです><

でもやはり思うのです。自分はいつか死ぬ。ほんとうに死ぬ。死んでしまう。何度もこれを書いているのは、ほんとうは死の恐怖に怯えているからかもしれない。でもまあ仕方ないですね。どうにもならない。

 

もうすぐこの生活も3年目に突入します。

この経験を今後の人生に活かし・・

それもできないです。無なのですから何も無い。それでいいのです。自分は今、楽しいのです!!

でも、猫を飼いたいなあ〜

f:id:maemuki:20201022212036j:plain

近所の野良猫みっちゃん

終わり

【近況】「2016事変」を乗り越えたもの

ブログをどうにかしようと考えてはいるのですが。ちょっと事情もあるのです。

自分のMac book Proのバッテリーがまた膨張しているような気がするのです。

maemuki.hatenablog.com

2年前に膨張をして、バッテリーを変えてもらうお店を探し出してなんとかしてもらったのですが、、ただ今の所はアラートはでていないので大丈夫ですが、またキーボードが打ちづらくなっているような気がします。

それにこのMacBookは2015年に購入をしたのです。もう古い、のかなあ?

 

今にして思えば、新宿のソフマップで一括現金購入をしたのをよく覚えています。「これください」と店員さんに行って「はい お支払いは」「一括で!」と行った記憶があるのです。そんなくだらないことだけ覚えています><

その後「2016事変」のときに壊れたのですが、それはOSが壊れていただけだということを長野の山奥で知り、遅いネット回線にはらはらしつつ再インストールをして、今に至るのです。

なので、あの2016事変を乗り越えてきた、愛しいものなのです。壊れたら哀しい。。

 

2016事変って何かしらこのやろうと思ったかもしれません。

2016年、僕にはいろんなことがありました。もう思い出したくないことばかりが一気に押し寄せてきました。ほんとうに辛かったです。いろいろ失くしてしまいました。大切なものも失くしてしまった。残ったものは何もないに等しいです。このMacBookは残ったものの一つです。

もう一つ残ったものがありました。それは新宿で買った電子ピアノです。これもいろいろいろいろあって、乗り越えてきました。

が、先日ヘッドフォンの左だけが聴こえないという事変が発生してしまいました。ので、新たに電子ピアノを買って、これを処分をしました。

電子ピアノを無料で引き取ってくれる業者に頼んで、自宅まで来てもらいました。業者人が持って行くのを見て、少し切なくなりました。あの時を乗り越えてきてくれたのに…と。

大事なものだった、というものもその事変前後にいろいろ捨ててしまいました。自分で捨てたというより、第3者の無言の圧力に屈したというほうが正しいのかもしれないです。

ほんとうは取っておきたかったなあと、ずっと思っています。みんなが思い出の品でした。第3者にはわからない思いがあるものです。ゴミにしかみえなくても自分には大事なものでした。

捨てるということを考えていると、今の自分が持っているもので大事に残しておきたいものが、もう何も残っていないということに気が付きました。

今、自分の部屋にあるもので大事なものは何もないです。

良い思い出が更新されていないのです。

今の自分には何もない。それは物質のことだけかもしれないけど。何も無くなりました。断捨離なんて必要ないです。全部捨てていい。

2016事変を乗り越えてきたもの。残り少ないものそのものだけ、それだけが愛おしいです。

終わり

 

【Amazon】困った事案が発生しています

Amazonで困った事案が発生しました。

わりとどうでもいいものをAmazonで注文をしたのです。翌日に届けられました。メールで配達に向かっていますと来て、その後配達が完了したので、宅配ボックスに届けましたというメールも来ました。

家に帰って、郵便ボックスの中を見ると、特に何もなかったのです。いわゆる「不在配達のお知らせ」みたいな紙が入っていて、そこに宅配ボックスの番号と暗証番号が書いてありますよね。

メールにも宅配ボックスの番号と暗証番号が書いているはずですが、空欄でした。。

 

自宅は集合住宅で、宅配ボックスは計6個あります。そのうち3つが使用中です。このどれかが自分のものなのです。

ひとまずAmazonのカスタマーサポートにチャットで連絡しました。要件を伝えると、謝罪のことばと共に、個人事業主の配達なので、配達者は特定できないと言われてしまいました。。

返金の手続きになりました。が、今回は1000円くらいのどうでもいいものです。

 

どうしようと、管理会社に電話をしてみました。宅配ボックスを開けることは可能だけど、使用中のものを勝手に開けることは難しいとのこと。そりゃそうですよね。

Amazonの方に、どの宅配ボックスに届けたのかを聞いてほしいと言われました。

そして、さきほどまたカスタマーサポートに連絡をしましたが、やはり業者はわからない、届けた時間はわかっても、特定はできないとの返答でした。

 

自分のどうでもいい荷物は良いのですが、宅配ボックスには限りがあるので、迷惑になりますよね。どうしたらいいのか。

もし、1つだけ宅配ボックスが空くことがあったら、特定ができて助かるのですが、それは難しそうです。どうしたらいいのだろう。困りました><

 

ちなみにどうでもいい荷物とはアロマオイルです><

 

続く…

 

f:id:maemuki:20210924005511j:plain

どうなるんだ!