さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



夏木マリが「ルル」でオペラ初挑戦

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050117-0019.html

 (略)19世紀のデンマークで活躍した作曲家フリードリヒ・クーラウの作品で、1824年初演。今回は初演から181年ぶりの世界初再演で、夏木は語り役の光のよう精ぺリフェリーメを演じる。歌はないが、夏木は「オペラに俳優として参加でき、今から心躍っています。人間じゃない役は慣れているので、集中してやりたい」と話した。

この記事を見た後で、このニュース↓を見てびびった!
歌手の水準低くオペラ短縮…新国立劇場「ルル」2幕に(http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050119i414.htm

マリ様がオペラを唄えなくて降板、みたいな事かと思いましたが、マリ様が出る(しかもよく読んだら歌は唄わないって)「ルル」は東京文化会館で、フリードリヒ・クーラウ(知らなかった)の作品。新国立劇場の「ルルは」アルバン・ベルクの「ルル」ですね。
紛らわしい!


ベルクの「ルル」は抜粋を聴いた事がありますが、確かに難しい。色んな意味でも難しい作品です。2幕に変更されたそうですが、3幕はベルクが死後に未完だったものを補筆したものらしい。最近は3幕版が定番だったそうですが、いやー2幕でもいいから見てみたい。
オペラってチケットが超高いと思ったんですけど、今日調べてみたら糞席は意外に安いんですね。見に行こうかな。