さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



完全つかれ宣言します

つかれが止まみません。仕方ないです。先々週末は千葉勝浦に行き

Instagram post by 世界のmaemuki • Apr 7, 2019 at 8:28am UTC

先週末は長野県上田市に行ったのです。

これはもう使われていない上田市民会館です。ここは高校3年生の時に、吹奏楽班!で定期演奏会を行った、班!を引退した時の思い出の場所なのです。もう使われていないんだなあと感慨に深まるのと、思い出にひたりました。かわいい後輩たちから花束などをもらった僕はすごく泣いたりしたのです。ほんとうに。涙もろいんですよ。最近は涙を出す動作をするのがくせになるほどです。涙はでないのですが、常に泣いているのです。

やはり疲れています。きわめて淡々とここまでタイピンをしている事がそれを表しているでしょう。つかれています。完全つかれ宣言です!

 

こんなにたのしい週末が続き、さぞ平日もリアル充実かということやはり、そんなことは全くないのです。ひどいことばかり。ああやめますね。自分の価値を下げるようなことは書いてはいけないのです。気分が乗ってきたので(だいたひかる風)↑の最後の定期演奏会であったこと、また自慢くさくなるのですうがご容赦ください。つかれているのですから。

この日、僕はやりたい放題、もうこの世の主人公のような活躍ぶりでした。仕方ないでしょう。事実上3学年をメインで学生指揮者をやるというような異能の才能の持ち主だった、なんて自分で書いてはずかしいですね。賛美歌のやぶきさんんみたいになってしまったけど、いいでしょう。やぶき姫はこのブログのセレブレティなのですから。かぶるということで。

殆どの曲、コンクールでやった曲は先生が指揮をしましたが、それ以外、ポピュラー、クラシック、全部、僕が指揮をしたんですよ。更にピアノ、そして「GSメドレー」ではエレキギターなんかも弾きました。

ラストの曲はムソルグスキーの「展覧会の絵」でした。僕の指揮はよかったのかはわかりません。でもがんばったのです。最後「キエフの大門」では感動しました。

終演の後、僕に恥ずかしそうに話しかけてくれた人がいたのです。「すごかったです・・天才です天才・・・」と言っていました。「ああありがとうございます。あああなたは」とおききすると「上田高校の○○です。握手してください」ときたのです。

上田高校・・・!学区内ではトップクラス。まさに進学校です。僕の高校は上田高校→上田染谷丘高校→上田東高校←ここなのです。これは、頭の良い順で、つまり3番目というイケてない学校だったのです。当然吹奏楽のレベルも、こうなって、いないように、せめて上田染谷丘高校には負けないように!この時は頑張ったのです!!

そして、「上田市民会館」での演奏会も、班史上初めてだったと思います。僕らはもっと狭い上田文化センターでそれまでやっていたのです。上田高校と上田染谷丘高等学校は、市民会館でした。僕はそれが悔しかった!!だからここでやりたいと申し出て、かなった演奏会なのです。

だから嬉しかった。ほんとうに。知らない人、しかもレベルの違う学校の人にそんなことを言われて、吹奏楽班の活動が終わったなんて。

 

そんな

輝かしい過去ばかり

思い出している

悲しいおじさんなんです。

とりえあず、明日は、何もしないことにします。

やることは、朝8時からの「朝だ!生です旅サラダ」をみることです。楽しみです。。だめだ終わりですごめんなさい。つかれているのです。ああ