さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



いろんな人が歌う君が代を聴いてみました

テレビで生中継されるような大きなスポーツの大会だと、最近は恒例になっている感のある
「有名人による国歌斉唱」
どういう利権が絡んでいるのかはわかりませんが、かなりの実力派から
ええと、あなた歌えるの?みたいな人から、明らかに君が代に合ってないという思われる感じの
人まで、様々な人が国歌斉唱をしています。
あまり大きなスポーツの大会には行ったことがないのですが(ドイツワールドカップの
日本対ブラジル戦くらいwwwほんとそれだけwww)
大観衆が一斉に起立して、静まって、そして歌が。。。という流れは緊張感があって
本当に美しいと思います。


そんな身の引きしまる流れの中で、歌手の皆さんは歌う、しかも
超難曲の「君が代」をアカペラで歌うのですから、本当に大変だと思います。


しかし「歌手」として一番の見せ所にもなると思います。
大抵は高視聴率が望める大会ですし。
普段あまりそのような大会もテレビ観戦しないので、Youtubeで「国歌」で
検索して見てみました。


Gacktさん

「ソ」からはじまってます。
音程が終始崩れず、安定していて素晴らしい!
独特の癖は、この曲には必要としていない気がしますね。
まーいらないと思いますが、この癖のお陰で安定してるのかも
しれませんね
「むーすーまーでー」じゃなくて「むーすままーでー」になったのは残念


石井竜也さん

Gacktさんと同じ音程ですね。
はっきりいって、個人的には石井竜也(笑)という感じだったのですが
音程も安定していて、声量もあるし、素晴らしいですね。
この動画だと、最初が抜けてる気がしますが。。。


秋川雅史さん

お墓の前で泣かないでくださいの人ですね
さすが声楽家、他の人との違いは、メロディを楽譜通りに歌っているところ
4分の4拍子(拍子があまり感じられない曲ですが)でテンポを保って歌ってます。
アカデミックに音楽を勉強していた証拠です。
いいか悪いかは好みになりますけどね


堀内孝雄さん

うううううう
これは完璧に出だしから「やばい」という感じですね
なぜなら出だしからかなりキー設定が高い!
ガクトや石井竜也さんより一つ高い「ラ」からはじまってます。
君が代は一番高いところは、始まったところから1オクターブ上までいくので
低い「ラ」の上の高い「ラ」が堀内さんにでるのかな?と思ったら。。。。
案の定途中から崩壊してしまい、その瞬間にアップになった稲本選手が動揺してます。
おそろしい歌です。


Lyricoさん

あんまりこの人知らないのですが、極めてノーマルな君が代だと思います。
ただ、「さざれーいしーのー」の中間部で息継ぎがないのがちょっと違和感あるなあ
と思いました。
さーざーれー ウン イーシーノー ウン とワンテンポ置いてほしかった気がしますが
「いーしーのー」の「い」は君が代で一番高い音を出すところなので、おかずに突っ走った方が
確かに安全だと思います。むずかしい曲だ。。。


sowelu さん

古内東子のカバーをしたり、エグザイルとコラボレーションしたりと何がしたいのか
よくわからないソエルさんですが、この君が代は、無理せず裏声にしたのが良かったのか
自然体で聴きやすい歌声です。ただ、観客の歌声にひっぱられてますね
ひっぱらなきゃね!


相川七瀬さん

ロック歌手の七瀬さん
ロックだけにテンポが早い!こういう場所でのアカペラ君が代では史上最速なのでは。
テンポが早すぎたのか、出だしの音程がアレな感じですが、音域設定としては
問題なかったと思います。


本田美奈子さん

アメリカ国歌と君が代を続けて歌うという離れ技を演じたのが、天使になった美奈子さん。
こうして聴くと亜米利加国歌も難しいですねー
美奈子さんの歌はまさに天使 まあ、終始裏声なのですが、のびやかに安定して歌っています。
君が代をオペラスタイルではない形で、すべて裏声で歌うのも難しいと思います。


中島美嘉さん

格闘技の試合会場ということで、リバーブがスゴイです
達観したみかさんの表情と深いリバーブがあいまって、何か心霊、いや
なんというか、洞窟の中で、美しい妖怪に出逢ったような錯覚に陥って
楽しかったです。


KEIKO さん

きました!ネ申
低いところははずし、普通のところは流して、歌いにくいところの前は
十分に間を取って、たっぷりブレスして、そこが終わったら適当に流す!
余韻なんてクソくらえ!終わってスタッフが拍手するとそのまま気もちよくなって
ガッツポーズでジャンプ!!!!!
まさに本能のままの君が代!プリミティブな衝動すら感じます。
KEIKOネ申の前では「澄み切った鈴鹿の空に美しいkeikoさんの声が響き渡りました」
という実況の話ですら、うすら寒く聴こえるよ!さすがネ申


藤あや子さん

音質の悪い動画でも伝わってくる美しい声と正しい音程
「あや子サポの熱狂は日本屈指」という動画のコメントにも納得できます。


河村隆一さん

いろいろあった富士スピードウェイでの観客席からの動画のようです。
いろいろあった としか思えない歌唱です。
お疲れさまでした。。。


山田優さん

出だしの「君が代はー」次からの音程が違う曲になっています。
考えうる限りで一番陥りやすい失敗ですね。
低過ぎてもだめ、高過ぎると、最初は歌いやすいんだけど
後の高くなるところで失敗する。ほんとに最初がキモですな。


ただし、後半は悪くないと思いますよー
あと、この前の曲「フィエスタ!フィエスタ!」も個人的に好きでした


森友嵐士さん

注目は「続きましてー T-BOLAN アラシ モリモトさんによる国歌斉唱です」
とアナウンスされているところ。
ティーボラン、まだ解散してなかったんだ。活動はしていないんだろうけど。
2ちゃんで散々ネタにされているので今更アレですが、確かにすごい
出だし失敗 歌いやすさを優先した変な間 が目立ってますね
まーでもそこ以外は想像以上でも以下でもなくて、どーでもいいやって感じですね
この人全盛期は歌のうまさで売っていたような気がするんですけどね。懐かしいなあ。


それにしても、紹介されてから歌いはじめるまで長いですね!
国歌斉唱の時だけはちゃんとしてる印象がある亀田親子が、キレるんじゃないかどうか心配してしまいました。
亀田父と亀田次男はじっとしていますが、この日試合だった亀田長男は、ちょっと集中力切れてますね。
「はよせいっちゅうねん!」という叫びが聞こえてくるようです。
そーいえば、高橋ジョージの国歌はもっとひどかったなあ。


今日はここまで!
君が代って本当にむずかしいですよねーーーー