さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【雑文】キーボードで文章を作成することを「書く」と言えるのか?

みなさんこんばんわ。とにかく背中が痛い痛い痛いよなさわやかなまえむきです。

痛い、というかおかしいのは背中だけではありません。もうここでも四十回ぐらい書いているのではないか、と言うくらいに書いている脚です。脚がおかしい。

そのようなストレスに伴い、頭もなんだかおかしくて…

 

そんな相変わらずひさんな僕ですが、この頃そのような理由によりブログが不調であります。書いては下書き保存。書いては下書き保存。

そして、ふと思うのです。「書いては下書き保存」「書いては下書き保存」

書いては、下書き、保存。

なんということなんでしょう。僕はまったく「書いて」はいない。ひたすらにキーボードを打って打ってうちまくる。仕事でもそうなった、でも東京での仕事も謂わば「チャットレディ」だった。

「チャットレディだよねアタシ達」って、同僚の女性が言っていて「ううむなるほど」と思ったほどに、チャット漬けの毎日だった。

 

そんな時は「僕、まいにちチャットにいっぱい文章書いていたよ」なんて言わなかった。

でも、ブログだと「ええと自分はブログなんかを書いてましてエヘヘ」なんて言ったり「なんかこう書いちゃうんですよねえ長文をアハハ」なんて言ったりして…。

 

書いていないのに!

 

現実として、僕は「文字を筆記する」ということはものすごーく下手くそです!

見てくださいよ。こんな文字筆記崩壊状態なのです。

f:id:maemuki:20170720231345j:plainまあ、これは「ササッと」書いた、消えるボールペンでササっと書いたのですから、仕方がない…そうではありません!

本当に本当に、きちんと書かなくてはいけない時も、崩れているのです….。特に名前を書く時、名字でつまづきます。

そうです、僕の名前は俺は高木ブーだ!(元祖高木ー伝説※名曲)なのですが、実は本籍は「髙木ブー」なのですよ!この髙がほんとうに嫌で嫌で。前もとくと書きましたので、お暇な方はご覧くださいまし!

maemuki.hatenablog.com

この「髙」を書くと、中の「はしごたか」が真っ黒な■になってしまいます。「うつだうつだ」となんかの正式な書類に■になったけどいいやべつにと飛ばし気味に書いていたら、横にいた「髙」の人に…どやされました!

 

あ、なんの話でしたっけすみません。高と髙の話になるととまらないのです。一冊本が書けそう…

 

あ、その話でした!書く書く書く。

書いていないのに、書く。文章を作るイコール書くなのか?

今は恋愛コラムを書くことにハマっています♪」という、痛た痛すぎる元アイドルの人を観察していて「あんなつまらない女性向けの中身のクソ長い全く無い文章を書く書く書くとか言っていてばかじゃないの」というは正直あります。

 

実際のところ、作家の方も今はワープロ、じゃないか、キーボードでの文章作成がほとんどだと思います。でもほんのすこし前まではそうではなかった。数々の名文章は、原稿用紙に手書きで書かれてきたのです。

だから、そのような人たちが必死にペンを走らせて綴った文章と、自分のように一瞬で文章をたらたら並べていることに、負い目を感じています。

しかし、筆記困難という状況から、救ってくれたこと。は事実なのです。

でも「僕は、ブログを書くこと。それが趣味です😉」

文章を書いて、自分という人間を見つめ直すことが出来る。かくこと…それは命の手綱…」

とは恥ずかしくていえません。「ぼぼぼ僕はぶぶぶブログをかかかかかか」となってしまいそうです。

 

しかしその自分がわ若い時には「ワープロ」があるかないか、確かあったのですが、使わせてはくれませんでした。

ひたすらノートに何かを書いていました。それは…「クラスの人たちを主人公、ネタにした会話だけのロールプレイングゲーム的な小説もどき」だったり「少女漫画のタイトルだけ!少女漫画の単行本の裏の”池野恋 ときめきトゥナイト 全13巻”みたいな、集英社の発行されている単行本一覧みたいなのに影響をされて、自分もノートに「太田あかね きらめきすぱーく!①〜③」「いのちヒロイ きみはだあれ?」(よみきり)みたいなをずっと書いていた…

恥ずかしいです!

 

でも、ほんとうに書いていたのです。ほんとうに!書いていた。

よかったです。残っていなくて。ほんとうです><

 

そして自分には「Macが壊れた」「携帯電話スマホスマートフォンの略」もなかった時期がありました。

その時…ノートに鉛筆で…書いていました。

タイトルは…「タスケテタスケテタスケテ日記」と殴り書きがノートの表紙にあります。

いつか、これが人の目に晒される日がくるのでしょうか?

中身は、哀しくなるので見ていません。が、まだ残っています。

 

そんな僕ですが、実は都内にて、「ピアノ飛び入り参加ライヌ」に参加をすることになりました。

物好きな人は来てくださいねーー!

「リアルちょっとおかしいけどなんか指だけは動く人」を見たい人はぜひきてください!

 

※あ、最後にこれを書くことを忘れていました。書いていないのですが。このブログの閲覧者は、ほとんどがスマートフォンからです。しかし僕はPCから書いて書いて書いている。だからこれからはスマホスマートフォンの略で見ることを前提として、のんびりスマホスマートフォンで読まれると思うとPCより楽だからどんどん書いていないけど書こうと思います。

タスケテタスケテタスケテタスケテ!

よろしくお願いいたします。