さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



おじさんが一人でSexy Zoneのコンサートに行ってきたから箇条書きでレポートするよ!

こんにちは!実はMacが壊れてしまい新たに買い直したんです。
前からもう壊れそうかなと思ってたんですけど、嫌な予感はあたるもので、本当に壊れてしまいました。だからなので更新できなかったんです。
え、別に壊れてなくてもあんまり更新してなくない?って感じですが別にいいんです。目を閉じればそこはヨーロッパ。私は失われた貴族の末裔。血まみれのマリアと呪われた地下室。ああ、薔薇の世界 そうつまり世の中は現実逃避ですよ。それ以外何もないのです。現実なんて醜い。現実は敵。真実なんてそこには無い!
ああ嫌だ。人生失敗したくないものですね。
というわけで、2012年2月12日(日)に東京国際フォーラムAで行われたSexy Zoneの1stコンサート最終公演に行ってきたので、箇条書きでレポートします。





  • 当日は3回公演(ひえー)あるうちの最終公演18時から。
  • 小学生と中学生のメンバーもいるから20時前までには終わるのか?
  • ジャニーズのコンサートは大昔に仕事で何回か見ている。でもかなり前なので・・・
  • それにお金を払って一人で見に行くなんて初めてですよ
  • ジャニヲタ様に気を使い開演ギリギリに行くことした。
  • 有楽町で降りてドトールに入ると後ろでベテラン(の年齢)のジャニヲタ様が!

「でも〜ふうまがデビュー出来たのは〜BIのお陰だってのはやっぱあると思うしぃ〜忘れてほしくない〜」

  • この会話の意味がわかるようになった自分が怖い…数カ月前まではわからなかったのに。この学習能力を他に使ったほうがいい。確実に。

  • なんか圧倒されて国際フォーラムまわりをうろうろする
  • 国際フォーラムは15周年記念キャンペーン中?らしい。キャッチコピーは「ここから、始まる」

  • ここからはじまる??????セクシーゾーン…やっぱりセクシーゾーン怖い…
  • 意を決してホールに突入する。黙ってるけど本当は「おりゃあああああああジャニヲタこいやあああああ」と叫んでいた。心の中で…
  • でも昔から女兄弟、吹奏楽部、音大ピアノ科で女性の中にいるのは慣れているので全然平気だった♪
  • でも若くないのでやっぱりアウェー感強し ぐぬぬ
  • 男子トイレ探すもなかった。封鎖されたか…

  • こんな感じで記念パネル?があった。気合入ってるね!
  • グッズ売り場は噂通り、ウチワとかクリアファイルとか人気アイテムは全部売り切れたらしい
  • ののたんのウチワ買ったの思い出した
  • セクシーローズペンライト、迷ったけど買わなかった><
  • デビューCDを買うと「卓上カレンダー」が付いてくるというので買った。がショボイ
  • 写真取ってうpする気がしないくらいショボイ
  • ギリギリに入ったためすぐに開演10分前に。アリーナと違ってホールは後ろの視線が前の席に集まるから「あれおっさんじゃね?かなりうけるんだけどー」とか言われてそう!いや別にきにしてないか
  • 舞台は5人の顔写真にグループのロゴが青と白のドレープで綺麗に飾られていて綺麗で豪華!女性アイドルじゃ考えられない!さすが利鞘が違うね。
  • ステージ上は後方に2段で組まれていて、そこを繋ぐ階段は自由に動かせる感じ。
  • 1段に出入り口あり。
  • そしてお馴染みのあの衣装(王子様衣装)でSexy Zone登場!曲はもちろん神曲Sexy Zone

  • 上手下手に顔アップ用スクリーンあり。 舞台後方にも大型スクリーンあり。こちらは演出用。
  • Sexy zone2番の「ほとんどだけどー!」の松島くんとマリウスがズレてた!!!
  • 続いて「With you」「knock!knock!knock!」と持ち曲全4曲のうち早くも3曲消化
  • 曲の途中でリズムに合わせてお題に合わせてプチMCタイム
  • ジャニーズJrの面々はメンバーが喋っている間も延々とリズムに合わせて踊り続ける。大変だなあ。。。
  • 内容は忘れたけど中島健人くんがやっぱりクサいセリフ吐いて場内「キャー!」ただし僕の前の席の女の子3人組は大爆笑!!!「まーた言ってる」「ギャハハ」
  • ふうまろこと菊池ふうまろ君がテンション高い!テンション高すぎて翌日倒れちゃうんじゃないか!ってくらい(実際倒れた)
  • その後はジャニーズの曲をメドレーや1曲まるまる披露!知らない曲も多かったけど男闘呼組の「ルート17」とマッチさんの「アンダルシアに憧れて」はわかったよ!おじさん嬉しい
  • トシちゃん様はやらなかったよ!どの曲もセクゾンにぴったりなのに!
  • MCタイムは客を座らせる。「MCタイムなんでみなさん座ってください」独特な文化だな〜
  • 終わると「立ってください」という言葉もなくいつのまにか絶妙なタイミングで立つジャニヲタ様。。野生の嗅覚
  • 中島健人くんがお得意のピアノを披露。それにあわせてバラードタイム。歌もダンスも出来てピアノも弾ける。何よりルックスがSexy Zone!!! 僕なんておじさんだしゴミ同然 でもキモいポエムは書かないYO

  • 菊池ふうまろ君がピアノに合わせて「ひとりぼっちのハブラシ」を披露!ワンフレーズ・・・せめてワンハーフ聞きたなかったな。ハロプロ(じゃないけど)とのセクゾン夢の共演!
  • 新曲「If you wanna dance」を披露!金ピカ肩パット衣装にかなりアーバンソウルな曲調はやっぱりグループのコンセプトのマイケル・ジャクソン意識?
  • 曲の途中で「新しくジュニアに入った仲間」の紹介あり。唐突で笑える。佐藤勝利君が「君!名前を教えて!!」というと「◯◯◯◯です…これからもダンスを…頑張ります」みたいな感じで小さい子が喋りだす。歌が始まってもそのままボーっと立ってる子がいてワロタ 自己紹介ですべてを使い果たしたのかな
  • 国際フォーラムの通路を利用してゴンドラで移動する観客サービスあり!果たして2階席には見えているのかは謎だけど1階後ろのお客さんは嬉しそう

  • こんな感じで移動中
  • 観客の目が集中しないように、上手側ゴンドラと下手側ゴンドラが同時に動くようにメンバーが2手にわかれて、真ん中の折り返しのところでメンバー交換して、元に戻るという仕様。なるほどね…移動のタイミング合わせるのが大変そうだな…
  • 結構この近くだったので間近で中島君のフェイント投げキッスを見てしまった…もちろん前の席の女の子は大爆笑!
  • ちなみに「中島くんのフェイント投げキッス」の詳細は
  1. ゴンドラの上で辺りを見回す中島さん→客キャー
  2. でも横を向いてなんだかツレない中島
  3. しかしすぐに正面向いて笑顔全開
  4. 笑顔作成一瞬後にすかさず投げキッス→客キャー
  • そういえばジャニヲタ様は意外と曲中は静か。男アイドルみたいに「ヴォイ!ヴォイ!ヴォイ!超絶かわいい!さっしー!」とか叫んだりしない。
  • 死滅したと思われたPPPH(Bメロでパッッパパンヒュー)がここで生きている!ノスタルジア
  • 和風の曲ではV系バンドの己龍みたいな衣装で刀を片手にダンス!剣の舞?(光GENJI)じゃなかったけど。豪華で凝った演出が続いて見応えがある
  • 新曲「スキすぎて」は完全にハロプロBerryz工房のコンサートに来たのかなと一瞬思いました。
  • オーラス(死語)はここで最後の持ち曲「I see the light 〜僕たちのステージ〜」みんなフリコピしてた。-そしてアンコール…とおもいきや1分も立たず登場!こんなに早く登場したコンサートは生まれてはじめて。普通の曲間と何も変わらないその長さ!

  • アンコールの衣装変じゃね?上のフリフリと下の埼玉のスーパー銭湯っぽいジャージが合わなくて笑える
  • いくつかのアンコールを経て爽やかに終了!
  • 全体的に見応えがあって面白かったし、まあ歌はお口を何かに合わせて動かす感じ(2日で6回公演だし仕方ないか…)が多かった。
  • ただ菊池くん中島くんは生歌やフェイク入れたりして、聴き応えがあった
  • ピアノとかソロコーナーっぽいとか面白かった
  • 結成ウンヶ月とは思えないほどに完成度が高かった。まあ年上組はもう活動も長いらしいので、積み重ねが違う…そういう意味ではちょっと年下組とは差があったけど、そこは上手くフォローしてたような気がする
  • 積み重ねという意味では、セクゾン以外の事務所の先輩たちの曲も長年の積み重ねと伝統が出てるんだなと思った。こういうのは他では無い(ハロプロが近いのかな)ものかなと思った。
  • さすがにお金がたんまり掛けられていて贅沢で豪華でさすがと思った。
  • アンコールを含めて何回か演奏されたSexy Zone」やっぱりこの曲が核になっているんだなと実感した。
  • (ジャニーズの)他のグループにあってこのグループにあるものがある!と思ってそこが良いと思うんだけどまだ明文化できない!一体何だろうなと思うわけですよ。それを考えながら帰路に付きました。

というわけで終わりです!


関連記事:アイドルとはSexy Zoneのことである!Sexy Zone「Sexy Zone」
maemuki.hatenablog.com
maemuki.hatenablog.com